バラエティ動画倉庫

日本の芸能/超歌舞伎/見逃し配信/再放送//2月14日//今昔饗宴千本桜/初音ミク/中村獅童/無料視聴まとめ

日本の芸能/nhk/再放送/見逃し配信/2月14日/超歌舞伎/今昔饗宴千本桜/初音ミク/中村獅童/無料視聴まとめ

 

2020年2月14日23時からNHK Eテレで『日本の芸能 超歌舞伎今昔饗宴千本桜」』が放送されます

 

見逃した方や放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

日本の芸能/超歌舞伎/今昔饗宴千本桜/初音ミク/中村獅童再放送/見逃し配信無料視聴
 

日本の芸能/超歌舞伎/2020年2月14日再放送/見逃し配信 /番組内容

 

初音ミクと歌舞伎俳優・中村獅童が共演の「超歌舞伎」。2019年8月に歌舞伎発祥の地・京都南座で行われた熱気あふれる公演「今昔饗宴千本桜」をご紹介!

番組内容
バーチャルアイドル・初音ミクと歌舞伎俳優・中村獅童が夢の共演を果たした「超歌舞伎」。2019年8月の公演は、なんと歌舞伎発祥の地・京都南座での1か月公演!最先端のテクノロジーと伝統のアナログ文化が融合した夢の舞台「今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)」をご紹介。獅童とミクふたりでの宙乗りなど、みどころ満載。熱気あふれる舞台をお楽しみいただく。

 

日本の芸能/超歌舞伎 出演者

 

司会
石田ひかり,吉田真人,

出演
中村獅童,初音ミク,中村蝶紫,澤村國矢,KAITO,中村吉二郎,市川右左次,尾上音二郎,坂東家之助,坂東橘治,坂東橘之助,五味良介,太田達也,金谷友太ほか

 

日本の芸能/超歌舞伎/再放送/見逃し配信2月14日ストーリー性

 
バーチャルアイドルの初音ミクちゃんと伝統芸能の歌舞伎という意外すぎる組み合わせに期待度があがります。

まさに今昔饗宴で、バーチャルコンテンツと現実世界がどのように組み合わさり、またどんな効果が生まれるのかたいへん興味深いです。

初音ミクちゃんと中村獅童さんとの掛け合い、想像しただけでワクワクします。

それぞれの特徴と世界観がどのように活かされるのかとても気になります。

さらに今回の超歌舞伎は、これまでさまざまなアーティストとのコラボにて、素晴らしい演出を見せ評価が高く実際の公演は大人気なので、テレビでその様子が見られるのも楽しみです。

ふだんあまり歌舞伎を見ることはないのですが、その超歌舞伎の人気ぶりと今回の初音ミクちゃんとの意外な組み合わせで、ぜひ鑑賞したいと思います。

初音ミクちゃんも、今ではバーチャルを超えた親近感があり可愛くて大好きです。衣装なども普段着ているものと変更があるのか気になります。着物姿など絶対可愛いのでもし見られたらたいへん嬉しいです。

楽曲の「千本桜」も個人的に大好きな曲で、さまざまな考察がされる深くて独特、かつどこか懐かしさを感じさせる歌詞と、軽快なリズムとクセになるメロディが魅力です。

全てのコンテンツの融合がどんな世界を生み出してくれるのか、とても楽しみです。

 

日本の芸能/再放送/見逃し配信/2月14日/超歌舞伎/ 楽しみな点

 

歌舞伎の定番というべき演目である「義経千本桜」に、人気ボーカロイド初音ミクによる黒うさPの名曲「千本桜」を融合させた超歌舞伎がこの「今昔饗宴千本桜」です。

2016年の初演の際には大きな話題となりましたし、今に至ってもその革新的な試みはまったく色あせていないと思います。

「千本桜」と聞くと、多少なりとも古典芸能の知識がある人ならば「義経千本桜」を思い浮かべると思いますが、四段目に「道行初音旅」という場面があり、ここから初音ミクとの連想が生まれたのでしょうね。

曲としては歌詞から推測すると近世から近代へと変化する時代というイメージがあります。いずれにせよ「今昔」というだけあって、歌舞伎とボカロやデジタル技術、中世と現代という時代の違いをうまく融合して、ひとつの芸術に昇華するというのは素晴らしいことだと思います。

特に見どころとなるのは中村獅童さんと、デジタルで動く初音ミクとの共演です。二次元と三次元の共演は珍しくなくなってきたとはいえ、ひとつの実験として歌舞伎という世界に最新技術がどうはまるのかを見せつけたのは先駆的だと思います。

この「超歌舞伎」は市川猿之助によるスーパー歌舞伎を更に一歩前に進めたともいえるかもしれません。とにかく必見です。

 

日本の芸能/今昔饗宴千本桜/初音ミク/中村獅童 視聴者感想

 

NHKの日本の芸能にて、超歌舞伎の「今昔響宴千本桜」が放送される事になりました。

この歌舞伎は、バーチャルシンガーである初音ミクと中村獅童の共演となっているものです。

初音ミクが歌うものの中に「千本桜」があり、また歌舞伎の中には「義経千本桜」と言う演目があってそれによりコラボとなっています。

歌舞伎にNTTによる超高臨場感通信技術・Kirari!を始めとしたテクノロジーを駆使した公演となっています。

物語は大正100年の帝都桜京を舞台にしたもので、千本桜を守り抜くため邪悪な青龍に立ち向かうストーリーです。

中村獅童といえば歌舞伎で有名な役者で渋いイメージがあります。そんな中村獅童が、ボーカロイドという一見、ジャンル的に正反対の初音ミクと共演すると、どんな化学反応を起こすのかとても楽しみです。

京都南座は歌舞伎で有名なイメージなので、その場所に初音ミクが登場したとして、どんな舞台になるのか、想像がつかないところがとてもワクワクします。

歌舞伎は最近では、人気アニメを演じたりなど、その幅が広がってきました。そんな中で、初音ミクとのコラボは新たな試みだと感じます。

歌舞伎もボーカロイドも同じ日本の文化ですが、歌舞伎は昔からずっと続く文化で、和の象徴といった感じで、ボーカロイドは近年、新しく動画サイトで生まれた最先端のテクノロジーで日本文化というイメージです。

全く共通点がないようにも思いますが、初音ミクは「千本桜」という、和風な曲も歌いこなしています。そういった面では、意外と共通点もあるんだと思います。

「今昔饗宴千本桜」という名前からも、中村獅童と初音ミクが上手くコラボをするのだと想像します。

歌舞伎とボーカロイドが交わることは滅多にない為、本当に夢の舞台だと思います。

歌舞伎も初音ミクも好きなので、番組ではどんな共演になるのかとても楽しみです。

 

まとめ

 
初音ミクと歌舞伎俳優の中村獅童さんが共演した超歌舞伎。

2019年8月に京都の南座で行われた公演「今昔饗宴千本桜」を見ることができます。
歌舞伎と初音ミクとのコラボは絶対に見逃せません!

番組の司会は石田ひかりさんと吉田真人さんです。

歌舞伎に出演している方々は、中村獅童さん、そしてもちろん初音ミクさん、中村蝶紫さんやKAITOさんなどです。

バーチャルアイドルとして日本だけではなく世界中にファンがいる初音ミクさん。
彼女が歌舞伎とコラボをするなんて、夢のようです。

京都の南座で、1か月公演されて、見る人をあっと言わせたそうです。

最先端のテクノロジーを使い、伝統文化とが融合した「今昔饗宴千本桜」。

いったいどんなものとなっているのか?獅童さんと初音ミクさんとが二人で宙乗りするなど、見どころ満載見どころです。
歌舞伎と言えば日本の伝統文化で、堅苦しい感じもしますが、初音ミクさんとの共演で若者の歌舞伎ファンが増えそうです。

熱気あふれる初音ミクさんとの舞台を楽しくみたいと思います。

 
日本の芸能/今昔饗宴千本桜/初音ミク/中村獅童pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun/tver(ティーバー・ディーバー)で見れないです

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

今昔饗宴千本桜/初音ミク/中村獅童