ドラマ

ミルドレッドの魔女学校/6話/動画/6話/2月14日海外ドラマ(NHK)放送/無料視聴まとめ

ミルドレッドの魔女学校/6話/動画/6話/2月14日海外ドラマ(NHK)放送/無料視聴まとめ
 

2020年2月14日19時25分からNHK Eテレで『ミルドレッドの魔女学校(4)「転校生イーニッド」』が放送されます

 

bsプレミアムが見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ミルドレッドの魔女学校/6話/動画6話
 

ミルドレッドの魔女学校 /番組内容

 

ひょんなことから魔女学校に入学したミルドレッドの冒険ファンタジー。魔法の授業で、ミルドレッドはうっかりしてエセルをブタに変えてしまった!怒ったエセルは…。.

番組内容

魔法の授業中、うっかりしてエセルをブタに変えてしまったミルドレッド。あわてて元に戻す呪文を唱えるが、エセルの鼻だけはブタのままに。怒ったエセルはミルドレッドをカエルに変えてしまう。草むらに落ちたミルドレッドは、一匹の不思議なカエルと出会う。

 

ミルドレッドの魔女学校 キャスト

 

ベラ・ラムジー…鈴木梨央,メイブ・キャンベル…林日葵,タマラ・スマート…神田愛莉,クレア・ヒギンズ…勝生真沙子,ラケル・キャシディ…高乃麗,ジェニー・リチャードソン…嶋村侑

 

ミルドレッドの魔女学校/ 6話動画ストーリー性

 

魔女の女の子って可愛らしいですね!

海外のドラマは夢があってとても好きです。想像の世界に入っていけて現実逃避できるのです。

ドラマを見ている間だけでも幸せな気持ちになれます。

世界中で大ヒットしたハリーポッターシリーズよりも歴史が古いドラマと知りびっくりしました!

そしてそれだけ長く愛されているシリーズは是非見てみたいとそそられました!ストーリも面白そうですね。

なりゆきで受けた魔女学校に受かってしまった!

というのも何だか面白くて笑ってしまいました笑魔女学校の友達同士で魔法をかけあってしまいブタになってしまった!

絶対に面白いですね!

元に戻したら鼻だけブタのままなんてもしも自分の身近であったら爆笑ものです笑こんな風に楽しい気持ちにさせてくれるお話はわたしは大好きです!

主役のミルドレッドの声が鈴木梨央さんですね!

子役の時からとても可愛らしくて演技力もしっかりとありましたね。

中学生になった現在もCMやドラマで活躍している方なのでミルドレッドの吹き替えもきっと魅力的にこなすでしょう!

鈴木さんの声がどんな風にミルドレッドとハマるのか今からとても楽しみです。

魔女学校の一員になったつまりで毎週楽しもうかなぁと思っています。

公式HPを見た時の率直な感想は「ハリーポッターっぽい」というものでしたが、どうやらハリーポッターシリーズよりも歴史の古い物語のようです。

それにしても教頭先生がマクゴナガルそっくり…な気もしたりするのですが笑 敢えて対比しながら見るのも面白そうだなと思います。

全体的な雰囲気としては、ハリポタシリーズよりも平和でアットホームな感じ。魔女学校という飛び道具的な設定でありながらも、どこか「ドラえもん」のような平和な日常編の連続といった感じがあり、とても落ち着いて、穏やかな気持ちで長く楽しめる作品なのではと思います。個人的に良いなあと思うところは、外国作品ならではのセットや小道具の雰囲気、そして子役たちの可愛さです。

外国作品+魔女学校ということですから、その世界観を象徴するような独特で良質な舞台や小道具が見て取れます。

見ているだけでワクワクしてきそうな感じですね。

また、子役たちは見た目の可愛さだけでなく、既に相応の演技力・表現力を身に着けているように感じられます。主役のミルドレッドも、息をのむような美少女、といったわけではないかもしれませんが、見れば見るほど愛らしく感じてくるような、素敵な子役だなあと思います。この中から、将来の大スターが出てくるかもしれません。

なんとなくですが、長くハマって過去作を見返してしまいそうな気がします。

ミルドレッドの魔女学校/動画 6話/2020年2月14日放送分のみどころ

 
NHKのEテレで放送されている海外ドラマ『ミルドレッドの魔女学校』の第5話「変身ケロケロケロ!」。
ひょんな出会いをきっかけに、魔女学校に入学することになってしまった少女ミルドレッド。
最初は戸惑いつつも、様々な少女たちと出会って友情を深め、魔法についても学び始めることで、いよいよ魔女へと成長してゆくことになりそうですね。

5話では、魔法の授業において、ミルドレッドはうっかりミスで、同級生のエセル・ハロウをブタに変えてしまうとのこと。

慌てて元に戻す呪文を唱えたものの、彼女の鼻だけはブタのままという悲惨な格好に。

これはエセル・ハロウは怒るのも当然でしょう。ただでさえ多感な少女の年代にある上、彼女は秀才タイプで人一倍プライドが高いですから。
案の定、ミルドレッドは怒ったエセル・ハロウの仕返しでカエルに姿を変えられてしまいます。
カエルの姿のまま、草むらに落っこちたミルドレッドは、一匹の不思議なカエルに出会うとのこと。
まさかの主人公がカエルになって新たな冒険を始めてしまう展開、かなり面白そうですね。
原作はあの『ハリー・ポッター』シリーズの原点とも言うべき児童ファンタジー文学だそうで、今後のストーリー展開も楽しみなドラマです。
 

ミルドレッドの魔女学校/ 6話/2020年/みんなの感想

 
ハリーポッターシリーズよりもさらに歴史の古い魔法シリーズの実写化ということで、魔法使いの本場イギリスのお話が新たに楽しめるとなると非常に楽しみです。

児童文学が原作なのでもちろん子供も楽しめますし、映像や吹き替えにもこだわっている印象を受けたので一緒に見る親も楽しめるのではないでしょうか。

魔法使いの話だと、最初から全員が魔法使いだという前提で話が進んでいく物語や、自分の力で魔法を獲得していくような物語が多いですが、この作品はひょんなことから偶然魔法使いになるための学校に入学できた少女の物語ということで、その「ひょんなことから」というような偶然性から発される愉快な面白エピソードや、今後のミルドレッドの魔法使いとしての成長する姿が見られるのではないでしょうか。

第五話はブタやカエルなどの動物が出てくるということで、映像でどのようにそれが表現されているのかも想像しながら待っていますし、また子どもたちと動物たちの関わり合いだったり、ミルドレッドとエセルの魔法を使ったどたばたケンカ劇が楽しめるのではないかとワクワクしています。

ファンタジーやイギリスの魔法の世界が大好きな人にはたまらない作品になっているのではないでしょうか。
 

まとめ

 
ベテランの勝生さんと高野麗さんは安心してドラマに集中できる演技をしてくれると思います。

また、このドラマの一番の売りは、逆境にも負けない明るさや、自分を信じること、そして周りに人との信頼関係というものが人生を豊かにしてくれるという点だと思います。

嫌なことは人生に多いけれど、だからといってそれに負けないように、自分や他人を信じて今できることをする、そういったメッセージが込められているように感じるので、子どもの教育に凄く良いと思います。

 

魔法学校といえばハリー・ポッターのイメージが強いですが、「ミルドレッドの魔法学校」は純粋に大人も子供も楽しむことができるドラマだと思います。

主人公のミルドレッドは成り行きで魔法学校に入学してしまいます。

そして、そこから毎回ドタバタとちょっとした事件を起こしていきます。

そんな、ドタバタの中でミルドレッドはどのように成長していき、一人前の魔女になることができるのかがとても楽しみなドラマです。

「ミルドレッドの魔法学校」の原作がイギリスの歴史ある児童書ということもあり、馴染み易いストーリー展開だと思います。

また、ミルドレッド役の声優が子役から活躍していた鈴木梨央さんということも、どのようなミルドレッドになるのか期待しています。

 

魔法使いや魔女に憧れるのは女の子なら分かるはずだ。

昔話やアニメなど見て、私もこうなりたいと思っていた。

私もそんな女の子の一人だった。

私がもしミルドレッドだったら嬉々としながら授業を受けるのかなと考えてしまう。

だが、途中でうんざりしてしまいそう。

薬草などの授業は退屈そうだ。

私も感受性の鋭さでは彼女に負けていない。

ひょんな事でもいいので私も学生になりたいくらいだ。

なりゆきで試験合格とは魔女の資格がありと認められたのである。

彼女は魔法を習得し、どんな魔法を作り使う方になるのだろうか。

私は彼女に負けてられないと思いつつ、彼女に負けないように毎日を思いっきり生き抜くつもりだ。

だから彼女にも立派な魔女になって欲しいと思う。
 

ミルドレッドの魔女学校/動画/6話/2020年/無料視聴まとめ/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ミルドレッドの魔女学校無料動画視聴6話