ドラマ

チョコレート戦争/ドラマ/動画/6話無料視聴/2月14日再放送見逃し配信

チョコレート戦争ドラマ/動画/6話無料視聴/2月14日再放送見逃し配信

 

2020年2月14日24時30分からtvkで『チョコレート戦争~朝に道を聞かば夕べに死すとも可なり~ #6』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

(チョコレート戦争ドラマ)/動画/6話無料視聴/
 

(チョコレート戦争ドラマ)/動画/6話無料視聴/ /番組内容

 

「転校生」 アイドルデビューの夢が敗れた仁科は教師となり、母校だった百瀬学園に赴任する。そこで彼はスタークラス2年5組の副担任となった。 今年のスタクラは、学園中の女生徒はもちろん、すでに業界からも注目されている、吉川優、宮田健介、村木乃亜、小暮海斗などの生徒がおり、スタクラ始まって以来の豊作の年と話題になっていた。そして仁科の赴任初日と日を同じくして、2年5組に転校生・篠田康太がやって来た。

 

チョコレート戦争 キャスト

 

小澤廉、立石俊樹、小南光司、古谷大和、星元裕月、TAKA(CUBERS)、大平峻也、阪本奨悟、小早川俊輔、杉山真宏(JBアナザーズ) /小林且弥/植田圭輔

 

(チョコレート戦争ドラマ)/動画/6話みどころ

 

チョコレート戦争というドラマは一部の地域でしか放送されていないようですが、とてもスリリングでドキドキするようなストーリーだと思います。

青春物とは言ってもただのドラマではなくミステリー要素があります。

バレンタインで多くのチョコをもらった男子がキングと呼ばれるようになり、その後の芸能界の仕事にも影響するということなのですが、キング確定と言われていた男子が毒入りチョコレートで殺されてしまうことから物語がスタートするようです。

毒入りチョコだなんてあまりにも怖すぎます。

このチョコレートをあげたのは一体誰なのでしょうか。

キングになって欲しくないライバルの男子があげたのかなと思ったのですが、バレンタインは女性が男性にチョコをあげるイベントです。

そういうことを考えれば女子の仕業なのかなと思います。

その女子が応援している男子がいて、その男子にキングになって欲しいからキング確定と言われていた人を殺してしまったということも考えられるかなと思いました。

高校の芸能クラスの物語というのも面白いです。

今でも芸能クラスのある高校は存在するのでしょうか。

しかし人が亡くなっているというのにこの人たちは普通に学園生活や芸能生活をすることが出来るのでしょうか。

4話では9年後の様子が描かれているようですが、学園物は初回3回だけであとは大人になってからのストーリーでしょうか。

大人になっても誰が毒入りチョコで殺したのか、解決していなかったら恐ろしいです。

 

(チョコレート戦争ドラマ)/動画/6話ネタバレ

 

はじめてあらすじを見てとても面白そうだなというドラマの印象でした。

学年で一番チョコレートをもらった男の子がキングと呼ばれるなんて何とも頼もしい学校です。

それに篠田さんが毒入りチョコレートを食べたということもありおそらくものすごくミステリアスでサスペンスのようなドラマだなと思いました。

流れてくる BGM も ハラハラドキドキ焦らされているような音楽で見所はたくさん詰まっているなという印象を受けました。

毒入りチョコレートは一体誰が入れたのかということまで気になってしまいました本当にこのドラマを
見通したいなと思いました。 信太山は誰か女の子から相当な恨みを買っていたのでしょうか。

この学園から追い出すためにと女の子が言ってましたが おそらく女の子に対して相当酷い行いを日々していたのかなと思いました。

でも疑問に思うのがなぜ人からもらったチョコレートを食べるのかなと思いましたもしかしたら毒が入っているかもしれないのにそれでもチョコレートが欲しいなんてちょっと疑問に思いました。

ですが私はサスペンス系のドラマがとても大好きなのでこちらのドラマはこれからもぜひ見続けていきたいなと思える作品でした。

また出演者も豪華でイケメンでかっこよく女性の方もすごく綺麗で見ていて飽きません。

大変面白そうなドラマを 教えていただき心から感謝しております私の趣味が一つ増えました。

 

(チョコレート戦争ドラマ)/動画/6話感想

 

「ああ、やはりGacktさんはどこにいても存在感があるなあ」と思ったのですが、よくよく調べてみるとGacktさんは出演されていないようでした…

それだけ、ビジュアル寄りの面々が揃っていたがために、錯覚してしまったようです。

今作、なかなか面白い角度から攻めた作品ではないか、と正直思います。

予告編の動画を見ていて、しばらく作品の方向性が掴めませんでした。

「キレイな男子がいっぱいいるなあ…。

お、殺人事件?この話はミステリーか。女の人が出てきた。

声が低いなあ。あれ、演じているのは男性では…?」このように、翻弄され翻弄されで、未だにどんな話なのか完全には掴めていません。

出演陣は全員男性、ということなのでしょうか。

独特な世界観を持ち、ともすれば「中二病」とでもいうべき空気感ながら、突き抜けているのでそれも含めて芸術的、といったような。

通常、これだけビジュアル的に強い男性陣が揃えば、甘く歯の浮くようなセリフの飛び交うラブロマンスにでもなりそうなものですが、今作の方向性は全くそういったものではなさそうです。

贅沢な素材を集めておいて、それを本来とは全く違う方向性の作品に昇華させたように見えるこの作品、是非一度味わってみたいと思います。

 

まとめ

 

毒入りバレンタインチョコレートをめぐる青春サスペンスドラマ「チョコレート戦争」にハマっています。

ストーリーのおもしろさはもちろんですが、このドラマのもう一つの見どころは、なんと言っても若手のイケメンくんたちが集結しているところです。

おかげで目の保養にさせていただいております。

学園内に男性アイドルグループが存在している高校なんて、すごいですよね。

私の高校には、そんなものありませんでしたよ。私立百瀬学園のアイドルユニット「Dust Kiss」のメンバーは、全員イケメンくんです。

このメンバーの一人である篠田康太は、バレンタインデーに一番多くのチョコレートをもらったことで、人気ナンバーワン「キング」となります。

しかし、チョコレートの中に毒入りの物があり、キングは死んでしまいます。

果たして、「キング」を殺したのは誰か。ミステリアスなストーリーが展開していきます。

イケメン祭りのこのドラマで副担任の高校教師仁科智也を演じている小澤廉さんを応援しています。先生役ですが、生徒に負けず劣らずカッコいいです。

それもそのはず、仁科先生は元アイドルだったのです。なんか怪しいです。

まさか、仁科先生が犯人じゃないですよね。

いったい、犯人は誰なのでしょうか。
芸能界でアイドルを目指す男子達が集まってくる学園でのトップ争いがバレンタインチョコレートをもらう数だということが軽そうで面白そうです。

URLの予告編の動画をみると出てきている男性が、本当にアイドルになりそうにかわいい、かっこいい系たちばかりで、女性が一人も出ていない感じがします。

その代わり女装男子がいたりして、この女装男子の役割は一体なんだろうと不思議で気になります。

バレンタインといえば一般的には男子が女子からチョコをもらうのに、このドラマは誰からもらうのかどうでもいいことが気なりました。

ストーリー設定の軽さとは裏腹に内容はとってもシリアスそうで興味を惹かれます。

ドラマのストーリーは、毒の入ったバレンタインチョコレートを転校生が食べて死んだところから始まるようですが、学園内の単なる殺人事件かと思いきや、副担任を含め大人も登場するようで、その人達も含め、アイドル志望の男子の単なるトップ争いだけではない別の何かが殺人に関わっているのかもと想像します。

最近ボーイズラブ的なドラマが大変話題になっていますが、このドラマにもそんな要素が含まれていて、恋愛の騒動なんかもあったりするのでしょうか。

個人的にはそんな場面があったりすればそちらのほうがどきどきしてものすごく楽しくなるなと思います。そんな個人的な趣味はさておいて、ミステリーは大好きですので、どんでん返しなどいろんな意味でとても期待度が高いです。
 
チョコレート戦争動画6話pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

チョコレート戦争動画6話