バラエティ動画倉庫

ソーイングビー 第19回 動画19話 2月13日nhk/再放送/第19回 / /1930年代のブラウス対決全話無料視聴/

ソーイングビー 第19回動画19話nhk/再放送/第19回 / 2月13日/1930年代のブラウス対決全話無料視聴/

 

2019年2月13日21時からNHK Eテレで『ソーイング・ビー 第19回「1930年代のブラウス対決」』が放送されます

 

ソーイングビーnhk/eテレ/見逃した配信/再放送/見逃した配信//無料視聴/2月13日/第19回1930年代のブラウス対決~

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ソーイングビー 見逃し配信/再放送 第19回 フル無料視聴/見逃し配信/nhk/eテレ/2月13日/第19回1930年代のブラウス対決~~
 

ソーイングビー 見逃し配信/再放送 フル無料視聴/見逃し配信/nhk/eテレ/2月13日/第19回1930年代のブラウス対決~番組内容

 

イギリス全土から集められたアマチュアの裁縫自慢たちが腕を競い、チャンピオンの座を目指す。今回から2回にわたって、第二次大戦前後の時代へタイムスリップ。最初は「1930年代のブラウス」、二つ目は「男性用スーツを女性服にリメイク」に挑戦する。古いミシンの扱いに、参加者たちは四苦八苦!▽英BBCで放送された「裁縫バトル番組」の日本語版。放送2回ごとに3つの作品を作り、総合評価で退場者が決まる。

ソーイング・ビー キャスト

 


四宮豪,小松由佳,庄司まり,伊沢磨紀,寺依沙織,桜岡あつこ,渡辺ゆかり,片山公輔,上田ゆう子

 

ソーイングビー 見逃し配信/再放送 /2月13日/第19回視聴者評価

 

面白そうな所は、裁縫バトルの課題が、タイムスリップした洋服という所です。

1930年代のブラウス作りで競うという事で当時の洋服のデザインなどに奮闘するメンバーの姿が、見どころです。

面白そうな所は、アマチュアの裁縫自慢が、参加している所です。

裁縫が、得意な人達は、どこまでの裁縫技術を持っているのかみてみたいです。

男性用スーツを女性服にリメイクは、どんなリメイクになるのか楽しみです。

男性用スーツの生地で作る女性服なのでビシッとしたかっこ良い女性服が、作れそうです。

リメイクなので参加者も自分の好きな洋服を作れるという事で楽しめそうです。

今回は、1930年代のタイムスリップして競うのでミシンまで1930年代ものというのが、徹底してますね。

ミシンぐらいは、馴染みのミシンでも良いと思いますが、タイムスリップという事にとことんこだわっているのが、伝わります。

今回の勝敗は、ミシンの扱いもキーポイントになりそうです。

使い方に奮闘していて洋服作りに集中できない参加者もでそうです。

使い慣れないミシンで洋服を作るのは、苦戦すると思います。

昔のミシンというと足でカタカタ押しながら縫うイメージが、あるのですが、実際は、どんなミシンで縫うのか興味深いです。

 

ソーイングビー/見逃し配信/再放送/見逃し配信/2月13日/みんなの感想

 

二回に渡って第二次世界大戦前後にタイムスリップをするようです。
非常にわくわくさせてくれるようなテーマだなと思いますね。
参加者の中でこの時代をリアルタイムで知っている人は果たしているのでしょうか。

だからこそイマジネーション(想像力)などもかなり試される回になるだろうなと思います。

第二次世界大戦ということで、この番組もある意味戦争ですよね。

イギリス全土の裁縫名人たちが腕前を競ってハトルする熱い戦いです。

今回のお題は、ビンテージなどに詳しい人だったら良いお題かも知れませんが、逆にその時代のファッションに疎い人にとっては過酷な戦いになるかも知れません。

驚くことに、ミシンまで古いものを使うらしいです。

ということは当時ものでしょうね。
古いミシンと最新のミシンでは扱い方も全然違うのでしょうね。

でも古いイギリスのミシンって見た目が凄く可愛いですよね。

検索してこの時代のブラウスの写真を見ましたが、可愛くてうっとりするデザインでした。
庶民たちでもこんな可愛いブラウスを着ていたのでしょうか。

ブラウスは作りなれている人は多いかも知れませんが、厳しい審査員はどのように判定するかどうかですよね。

どんなブラウスになるのでしょうか。

 

ソーイングビー/見逃し配信/再放送/第19回まとめ

 

2月13日放送のソーイング・ビーはなかなか難しいテーマを出してきましたね。

けど視聴者からしてみると今回はいつも以上にわくわくするような回ではないかと思います。
だって凄いじゃないですか?

第二次世界大戦前後へタイムスリップでなんて。

私は日本の戦前・戦中・戦後の写真とかを見たりするのが好きです。
その頃人々はどんな服を着ていたのかなあと興味があるのです。

日本のことはわかりますが、イギリスのことは全然わからないです。

だからどんな服を作ることになるのかが凄く気になるのですが、イギリスのことですからさぞエレガントさのある服を作ることになるのではないでしょうか。

1930年代のブラウスですから、かなりビンテージっぽくしなくてはならないでしょうね。

その当時のイギリスのブラウスを検索して写真を見てみましたが、やっぱり想像通りエレガントな雰囲気でした。

自分が10代くらいだったら着たいです。

でもその頃のブラウスを上手に表現出来るのでしょうか。

あまり現代っぽくなってしまうと駄目だしが出たりするのかも知れないですね。

男性のスーツを女性の服にというのも難しそうなのですが、古いミシンを使うということで、今回はミシンまでもがタイムスリップなのですね。

 

バックナンバー総括

 

NHKEテレで放送中した「ソーイング・ビー」は、「ベルベットパンツ対決」が2020年2月

英BBCで放送されていた裁縫バトル番組で、いつも白熱した戦いが繰り広げられ興味深く見ています。

これまでこういったソーイングで対決物はなかったと思うので、斬新な番組としていつも参考にしながら見て楽しんでいます。

全土から集められた出場者がアマチュアいちの裁縫名人の座をかけて次々と課せられる難題に挑むので、出場者はいつも一生懸命で応援せずにはいられません。

そして今回も前回に続いて扱いにくい素材が課題となり、ベルベットパンツです。

参加者自身がモデルとなって美しいシルエットのパンツを作るのですが、パンツって作るのがちょっと難しいです。

特にシルエットが美しいものは本当に難しく、それに加えて扱いにくい素材で作るので、これは苦戦しそうです。

3アイテムを総合評価し脱落者が決まるのですが、正直全員素敵な服を毎回作り上げるので、落とされた人は悔しいだろうと思います。

イギリス全土から集められた裁縫自慢たちがこれまでの経験をフルに生かして腕を競い、チャンピオンの座を目指して頑張ってほしいです。

この番組のファンです。

私も裁縫が趣味なのでアイディアを取り入れさせてもらおうと毎回楽しく見ています。

今回はベルベットを使用したパンツ対決ですが、回を追うごとに使いにくい素材がテーマになっているように感じます。

ベルベットはカーテンに用いられることが多いように感じますが、パンツとなると下手したらものすごくダサくなってしまう可能性があるのでセンスが試される回になるだろうと思います。

いくら斬新でユニークなものを作っても、審査員の好みに合わなければ脱落してしまうのでこちらの予想はいつも当たりません。審査員の傾向も考えながら作らなければいけないので難しいと思います。

この番組を見ていると不思議なことに自分も簡単に服を作ることができるような気分になります。その気になって作ってみようとするのですが、まず裁縫バサミで布を切ろうとして真っ直ぐに切ることができなくて躓いてしまいました。

出演者たちはアマチュアですが、簡単そうに見えて実はすごく難しいことをサラッとやってのけているのだなぁと一人一人に尊敬の念を抱きました。

素敵なアイディアと才能を持った人ばかりなので脱落者が出てしまうのが残念でなりません。今回も楽しみにしています。

 

ソーイングビー/無料視聴/見逃し配信/再放送/ 2月13日/第19回1930年代のブラウス対決~youtube/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube、tver(ティーバー・ディーバー)ではみれないときは

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ソーイングビー/見逃し配信/再放送/見逃し配信無料視聴/2月13日/第19回1930年代のブラウス対決~