ドラマ

スカーレット 112話(動画) 112話/2月13日無料視聴!(2/13)見逃し配信再放送

スカーレット112話(動画) 112話/2月13日無料視聴!(2/13)見逃し配信再放送

スカーレット動画112話/ 2月13日ネタバレや感想と見逃し配信視聴方法につきましては

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット朝ドラ動画112話2月13日
 

スカーレット/動画112話/2月13日youtube/NHK公式あらすじ

 

見知らぬ女性アンリ(烏丸せつこ)が喜美子(戸田恵梨香)を訪ねてくる。作品を30万で売ってほしいと頼まれた喜美子だが。一方、ちや子(水野美紀)が市会議員になって…

番組内容
武志(伊藤健太郎)が一人暮らしを始めて、喜美子(戸田恵梨香)はまた一人に。そこに見知らぬ女性・アンリ(烏丸せつこ)がやってくる。勝手に穴窯をのぞくアンリを不審に思い、身構える喜美子。アンリは作品を30万で売ってほしいと願い出る。売るつもりがない喜美子は100万でなければ売らないと吹っかけてみるが後日、アンリが現金を持参して…一方、市議会議員になったちや子(水野美紀)が喜美子の家に一晩泊まることに。


 

スカーレット/112話動画/2月13日 キャスト

 

戸田恵梨香,福田麻由子,伊藤健太郎,水野美紀,烏丸せつこ

 

スカーレット112話動画の2月13日ネタバレ

 

ちや子さんが泊まりに

ちや子さん(水野美紀)は市議会議員になっていて、次回では川原家に泊まることになるというから楽しみですね。

ちや子さん働く女性の労働環境をよくしようと、そこまで立ち上がったんでしょうか。

活動の手伝いなどをしていた関係からも、まわりから市議会議員に是非なってほしいと進められたのかもしれませんね。

選挙活動も頑張ったり助けられたりして、当選までしたんですね。

まだまだ男性社会だし、男性にとってはよく思わない人も結構いるかもしれないけど、ちや子さんは戦い続けてるのかも。

ちや子さんならこれまでの仕事の経験もいかされそうですよね。

相変わらずバリバリ精力的に仕事をしているんでしょうね。

ちや子さんも喜美子(戸田恵梨香)も仕事をしないなんて考えられないタイプの女性ではないかな。

お互いに理解し合えるものも沢山ある感じですよね。

一人暮らしの喜美子にとって、ちや子さんが泊まってくれたら楽しい日になりそうですよね。

一人になってすっかり静かになってしまった川原家に。

仲がよくて、離れて暮らしてるから積もる話も沢山ありますよね。

前は喜美子が大阪のちや子さんのところに泊まって、今度はちや子さんが信楽で喜美子の家に泊まる。

良いですね、またお茶漬け作るんでしょうか。

 

スカーレット/動画112話の展開について

 

アンリさんとの出会い

武志(伊藤健太郎)が一人暮らしを初めて、そのため喜美子もまた一人暮らしに。

一人でご飯を食べる喜美子、外には怪しい人が…。

名のある陶芸家、女性の一人暮らしだから変な人に狙われたりもあるかもしれない。

こういう時に一人暮らしってちょっと怖いなと思いました。

喜美子(戸田恵梨香)はセキュリティとかあまり気にしなそうだし。

しかも穴窯があるから、変な人につきまとわれるとかになったとしても引っ越すとか簡単にはいかないですもんね。

アンリさん(烏丸せつこ)と喜美子の出会いになるのが112話なんですね。

アンリさんは勝手に穴窯をのぞいたりしてて、喜美子に不審に思われてしまう。

信楽で大きなサングラスなんかも珍しいかも。

彼女は30万で作品を売ってほしいと頼んでくるみたいです。

喜美子の作った陶芸のファンで、家までつきとめておしかけてきちゃったってとこでしょうか。

しかし喜美子、売るつもりはないから100万円でないと売らなだなんてふっかける。

そしたらアンリさんは日を改めて本当にお金を持ってやってきてしまう。

ポンとそんな現金を持って、気に入った作品を買いにこられるなんてお金持ち!

しかし喜美子は戸惑いますよね。

売る気がないから適当にあしらったつもりが。

喜美子はそこでお金をもらって売るようなこともしないでしょうし。

不思議な出会い、それにちや子さん(水野美紀)も登場するので次回が楽しみです。
 

スカーレット動画112話の2月13日感想

 

息子の成長

武志(伊藤健太郎)は自分の足で歩いていきたいと部屋を借りて夜はアルバイトしながら、昼に窯業研究所に通う生活を始めた武志。

親に甘えずしっかりしてますね。

例えばマツ(富田靖子)が生きてたら武志は手伝ったり喜美子(戸田恵梨香)の負担を減らそうと実家で暮らしてたと思います。

またすぐに一人暮らしになってしまう喜美子、武志は立派だと思うけどやはり寂しいですね。

八郎(松下洸平)が武志を連れて出ていったときに喜美子が、誰かに言わなくても自分のやりたいことを好きにできて一人もええなと思ったと言ったのを思い出しました。

今一人の喜美子は好きなことを好きなようにできているけど…。

でも武志が近くで元気に頑張っていると分かってるだけでも気分はずいぶん違うでしょうね。

学校に行きたくても行けなかった母に、体験した気分を味あわせてあげようと学校生活を語る武志が本当に優しくていい息子だと思いました。

こんなことしてもらえたら泣きそうになるかも。

2人でお酒飲みながら。

喜美子のみた夢も楽しそうでしたね。

照子(大島優子)と信作(林遣都)と試験勉強して、楽しんでましたね。

しかし喜美子やはり学校通えたら良かったのにねと切なくもなってしまいました。

夢では学生だった照子、現在金髪で態度の悪い息子に手を焼いてるみたいでしたね。

武志みたいなステキな子に育つことなんてやはり奇跡かもしれません。

お上品に息子に竜也くんと言ってた照子が、喜美子をみつけて長男のことを嘆いてたかと思ったら、去っていく竜也に怒鳴りながら追いかけていく。

コロコロ変わる照子がおかしかったですね。

待たんかコラ!の肝っ玉母さんという感じにも笑えます。

照子のところは4人目が待望の男の子だったんですね。

跡継ぎで色んなプレッシャーなんかもあったんでしょうか。

武志の恩師、掛井先生(尾上寛之)のもとで構成していくかもしれませんね。

 

スカーレット動画112話までの考察

 
普通の感覚

武志(伊藤健太郎)が信楽に来たのは掛井先生という恩師を追ってのことだったんですね。

もし掛井先生(尾上寛之)が信楽ではなく別の場所に行ってたら、今武志は信楽にはいなかったのかもしれませんね。

釉薬の専門の掛井先生、武志は釉薬を学びたいと言いました。

八郎(松下洸平)がそれを知ったら喜ぶでしょうね。

八郎も手紙にも仕事のことで釉薬のことなんかも書いたりもしていただろうけど、武志は自らその道を進みたいと思ったんですね。

穴窯を継がないことを謝る武志。確かにこのあと穴窯がどうなるのかは気になりますね。

会ってみると掛井先生は陶芸家川原喜美子(戸田恵梨香)に会えたことに感激。

可愛い、素敵な先生ですね。こういう先生だから生徒にも寄り添えるのかもしれないし、慕われるのかもしれません。

あくまで自分には特別な何かなんてないと言う普通の人間、だけど好きな道にすすめた。

先生の感覚に武志も自分の道をしっかり見つけることができたのかもしれませんね。

武蔵丸という名前にインパクトがあるし、武志がそんな風に思うなんてどんな先生なのかと思ったけど、普通の先生。

すごい人なのかと思ったらこういう感じ。

なるほどとても納得しました。

喜美子は普通の人ではない。

ジョージ富士川(西川貴教)が夢に出てきたけど、喜美子もそっち側の人間なんですよね。

陶芸家になるのに大事なものを失った人生、武志はそれで陶芸家になりたいのか自分でも分からなかった。

だけど掛井先生についていったら、大事なものを失わずに陶芸を好きでいられてそれを仕事にしていけそうな気にもなれそうですよね。
武志が学生まで、成長して進路に迷いが出た時には、やっぱり、お父ちゃんに相談して、大学に行く事を決めたのは、少し母親としては、寂しさはあるが、離婚しても親子の絆な切れないので、黙って受け入れるしかなかった。

お母さんのマツさんが、サニーの喫茶店で、セーターを渡して、その生きを息を引き取ったのは、余りにも、お父ちゃんの時と違い、あっけないのでビックリしましたが、あのように、苦しまずに眠るように死ねたら理想だと思いました。

武志が大学を卒業して、居酒屋のあかまつで、親子で一緒に酒が飲める日が、来た事は感無量だと感じて、また、武志が、お母さんが学校に行きたくてもいけなかった事を知り、疑似学生を体験してほしいと、入学式から話し始める心の優しさに感動しました。

その夜、喜美子は、学生になって楽しんでいる夢を見て、教わる側から、教える側にいる事を言われ、サインを求められた所で目を覚ましました。夢を見た事は、武志の疑似学生体験は成功した事になります。

信楽焼き研究所で、照子に会い、照子の息子がグレて、立ち直らせようと来ていたのにビックリしました

。私も、瀬戸で焼き物をやった事がありますが、穴窯の大変さは良く知っていますし、色を出すのが難しい事も知っていますので、武志にそれを継いでほしいです。

これから、ドラマの期待したい所です。八郎と寄りが戻るのかも含め、楽しみです。

 

総括

 

まず思うのは、展開が早いと言うことです。

きみこも40歳を超えて来てからのこの展開の早さには、今後の話の進む方向がどうなっていくのか楽しみでもあります。

息子のたかしくんが親の離婚を乗り越えて、あんなにもいい子に育ったことについては、詳しくは語られませんでしたが、思うところ、両親からの愛情は離婚後も変わらなかったことや、まわりの大人からの愛情もすごく影響しているように思います。

特におばあちゃんに関しては甘過ぎな感じさえしてしまいましたが、昔の人間らしく、控えめに陰ながら応援する感じもドラマには反映されていたように思います。

たかしくんも陶芸家を目指しているみたいですので、今後の展開に注目したいです。また、話の雰囲気から、八郎と再婚するのかなーなんて思いましたが、なかなかそんなものではありませんでした。

きみこの態度からは八郎に対する感情を押し殺しているようなシーンもあるように感じています。

一方の八郎の方からも同じ雰囲気が感じられるため、何かしらのハッピーエンドを期待してしまいます。

ちなみに個人的にはお弟子さんのみっちゃんがどうなっているのかも興味があるところです。

陶芸家として成就してしまったきみこの今後のこのスカーレットがどう進んでいくのか楽しみです。

 

下記にて
(無料視聴できます)
↓ ↓

 

スカーレットドラマ112話 動画2月13日