バラエティ動画倉庫

未来スイッチ/動画/無料視聴/2020年度NHKまとめバックナンバーも全話見れるサイト

未来スイッチ/動画/無料視聴2020年度NHKまとめバックナンバーも全話見れるサイト

 

2020年2月12日23時45分からNHK総合で『未来スイッチ「脱“孤育て”」』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

未来スイッチ/動画/フル/無料視聴NHKまとめバックナンバーも全話見れるサイト
 

未来スイッチ/動画/無料視聴NHKまとめバックナンバーも全話見れるサイト /番組内容

 

「子育て」のはずが「孤育て」。あなたはひとりで子育ての不安や悩みを抱え込んでいませんか?そんな親たちを支えようと、さまざまな取り組みが始まっています。東京・江東区では、親たちがイベントを企画。地域の親たちに参加を呼びかけ、悩みを共有できる仲間づくりを進めています。杉並区の銭湯では、親が入浴している間、保育士やボランティアが子どもの世話をするイベントも。脱“孤育て”のためのヒントを探ります。

 

未来スイッチ 出演者

 

語り
福山潤,悠木碧

 

未来スイッチ/動画/無料視聴NHKまとめバックナンバーも全話見れるサイトストーリー性

 
未来スイッチは現在私たちの社会にある様々な課題を解決する助けにしようと行われているNHKのキャンペーンです。

2020年の東京オリンピック、パラリンピックに向けて行われていますが、その先の未来へ先を見据えて多様性を受け入れる成熟した社会を実現しようという運動ですが、このキャンペーンで紹介されている内容には色々と考えさせられるものが多いですね。

次の内容はまだわかりませんが直近で紹介されていたのは「孤育て」についてです。

三つ子を一人で育てていたお母さんが子どもを殺害してしまったという痛ましい事件の裁判がありましたが、あの事件をきっかけに話題となっている「孤育て」。夫

が仕事で忙しく、場合によって単身赴任してしまっていて、近くに親などの家族に手伝ってもらえない状況で、一人で子育てに奮闘している厳しさを私たちは見逃してしまっています。

特に、双子、三つ子などの多胎児や、多胎児ではなくても小さい子どもが複数いる場合、寝る時間もほとんどないまま奮闘していて疲れ切っているお母さんは多いと思います。ただ、行政やそのほかの助けなど制度が整っておらず、一人で孤独に苦しんでいる人が多いとのことです。

このような見逃されている不合理な状況をどのように見直していけばいいのかを様々な視点から示唆してくれるのが未来スイッチです。

生活するなかで気になっていることも出てきますし、完全に見落としてしまっている内容もあり、色々と考えさせられていますが、まだまだ見落としている内容はあると思いますので、次の放送で是非示してくれたらなと楽しみにしています。

 

未来スイッチ/動画/無料視聴NHKまとめバックナンバーも全話見れるサイト 楽しみな点

 

マイノリティや、普段上げることがはばかられるような気持ちをそっと吐き出す、よい番組だと思います。

そっと吐き出しますが、そのあとにしっかりと拾ってくれるという企画が素晴らしい。悩みの提示から、当事者たちの本音が示され、そのあとに専門家の意見。

そして、それをどう実践していくのかという事例までしっかりと明らかにしてくれています。これが、パラリンピックと連動して存在しているのがまた良いのかなと思います。

パラリンピックを「障害者のスポーツ大会」というマイノリティな分野にしてしまわないように、共生社会の代弁者として捉えているところに好感を覚えます。

何かについて「障害」だと思うことは、誰かに定義されて型にはまるものではなく、誰もが生きていく上で生き辛いと思ったとき、それが「障害」になるのだということだと思います。

障害者のスポーツ大会としてしまうことは、「障害と認定されていない私たちには関係のない話」と思ってしまいがちです。

でも、何が障害で障害ではないかというのは、連綿として続いているもので不可分なものなのです。

自らの障害を全否定するということは、自分らしさが通せないと悩む気持ちも否定することになると思うので、そういった他者と自分の生きやすさの追求という面白いテーマだと思います。
 

未来スイッチ/動画/無料視聴NHKまとめバックナンバーも全話見れるサイト 視聴者感想

 

NHKの未来スイッチキャンペーンは本当に考えさせられるものが多いですね。次が何をテーマにするのかはは発表されていないと思いますが、これまでで私が一番気にしているのはバリアフリーについてです。

私の家族にも車椅子生活者がいるのでいつも気になっているのは道路の段差で、未来スイッチでは道路の段差についてしっかり指摘してくれています。

街中には色々なお店がありますが、一見車椅子でも問題なさそうなお店でもちょっとした段差があるため車椅子では中に入れないお店ってものすごく多いのです。

5cmぐらいの段差がある場合、元気な若者が付き添っていれば持ち上げて段を登ることも可能でしょう。

ですが、付添がお年寄りだった場合や、力の弱い方である場合には持ち上げられませんし、しかも車椅子生活者の中には電動車椅子などで一人で出かける人も多いわけで、一人ではどうにもならないのです。

こういった現実に気づいていない人があまりにも多いですよね。

その「気づいていない」ということが社会のあり方として問題だと思うのです。

もちろん、すべてをバリアフリーにするのはお金がかかりすぎて無理だと思うのですが、電車を乗る時に駅員さんが使ってくれるような簡易的なスロープを用意するなど、バリアフリーにできないならば本来は多くのお店はそうするべきで、仮にそれが車椅子生活者のわがままだと言うのならば、日本は世界から置いてきぼりをくらってしまうなと思います。

そういう意識改革に役立つ未来スイッチ、次のテーマも楽しみですね。

 

まとめ

 
パラリンピック関連番組、未来スイッチはどんな番組なのかまだよく分かりませんが、これは興味深いですね。

それは私も障害者の一人だからだと思います。

以前はパラリンピックはあまり取り上げられませんでしたが、最近NHKは特に取り上げてくれるので嬉しいです。

番組サイトにあった「バリアフリーはもっと広めたい」という記事ですが、これは私も凄くそう思っているので番組の中でも取り上げてくれることを期待したいですね。

昨日はあるお店に買い物に行って来ました。

欲しい物を探したいから2階に行ったのですが、ここの店はエレベーターもエスカレーターもないので階段を使わなければならないのです。

私は階段が凄く苦手で普通の人のように昇降することが出来ません。

もしエレベーターがあればいいのになと思いました。

結局ゆっくり頑張ってのぼって行ったのに何も収穫は得られませんでした。

バリアフリーじゃないところが本当に多すぎてため息が出てしまいます。

前に車椅子の人を拒否するお店があったという話が問題になりましたが、バリアフリーがもっと広がっていればそういうこともなくなって来ると思うのです。

自分だって障害者になる可能性もあるのですから、もっとバリアフリーのことを考えてみませんか?

未来スイッチという番組はミニ番組のようですね。

パラリンピックのような障害をテーマにしたこととか、色々な面で不自由な思いをしている人のサポートをみんなで考えましょうという趣旨のようです。

例えば2月12月放送の内容は脱孤育てということで、ワンオペ育児をなくそうということがテーマになっているようですね。

最近NHKで始まったドラマ「伝説のお母さん」でもこのような社会問題が盛り込まれていました。
NHKはこういうテーマを扱うことが増えている気がします。

なんとこの回の放送の語りが声優の悠木碧さんじゃないですか。

テンションが上がってしまいましたが、私の大好きなアニメの主人公のキャラの声優さんなのです。

悠木さんも出演するということで短い番組なので色々な人に見て頂きたいです。

番組サイトでは「今、あなたが聞いてほしいことはなんですか?」とありますが、私が一番聞いてほしいことは見た目問題・ユニークフェイスですね。

これもこの番組で取り上げてくれたら嬉しいです。

普通の見た目ではなくて大きなアザなどがある状態で生まれて来た人もたくさんいるのですが、偏見の目で見られてしまうのです。

私も自分の見た目のことで散々嫌に思いをして引きこもりになり今に至ります。
この番組を見て優しい人が増えてほしいです。

 
未来スイッチ/動画/無料視聴NHKまとめバックナンバーも全話見れるサイトpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

未来スイッチ/動画/無料視聴NHKまとめバックナンバーも全話見れるサイト