スポーツ

東京五輪1964 魂のレシピ 動画 見逃し配信/ムロツヨシ/2月9日無料視聴まとめ

東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/ムロツヨシ/2月9日無料視聴まとめ

 

2020年2月9日15時から『「東京五輪1964 魂のレシピ」ナビゲーター・松下奈緒/語り・ムロツヨシ』が放送されます

 

見逃した場合や放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日無料視聴まとめ
 

東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日番組内容

 

「東京五輪1964」大会中の選手村での膨大な食事作りのため、様々な料理が詳細に記された「オリンピック・メニュー」は世界を相手に闘った料理人たちにとって、“魂のレシピ”となった。当番組では五輪成功を陰で支えた裏方たちの苦闘の物語をリーダー的役割を担った伝説のシェフ、村上信夫氏のエピソード紹介や関係者への取材で紐解いていく。

 

東京五輪1964 魂のレシピ 出演者

 

ナビゲーター
松下奈緒

語り
ムロツヨシ

 

東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日無料視聴まとめストーリー性

 
「東京五輪1964」各国選手団をもてなすべく、選手村食堂で奮闘した料理人の物語で、7年前のことをつい最近だと思っている人もいるかもしれませんが、ようやく皆さんが待ち望んだオリンピックがやってきたと言う感じで、今年の1年間は世界から注目される日本になると思います。12月まで注目され続けると思います。

選手村食堂と言うのは選手をやる気を出させるための場所でもありここをしっかりと知っておく必要がある場所なのではないかと思います。この食堂をしっかりとしておくことで選手たちに神の力を出せるのではないかと思いますし、先生たちにとって自分たちも本気を出すのだから本気でやってほしいと思われている場所の1つでもないのではないかと思います。

ただ、たまにドーピングをして、卑怯な考え方で試合に臨んでいる人も中にはいるわけなので、こういったことを考えるとあまりそのようなことはしてほしくないと思いましたし、選手による裏切りはやめてほしいと思いました。
たまにオリンピックで試合が終わった後に実はドーピングをやっていたということが指摘されてメダルを剥奪されてしまう選手もいます。ドーピングの疑いがあるからドーピング検査をしてほしいと言うことが試合の後にある場合もあります。

 

東京五輪1964 魂のレシピ 楽しみな点

 

2020年現在、日本の料理は高く評価されています。

susi、sasimiという風に日本料理の名前がそのまま海外でも通じる時代となり、世界の先進国でも和食の知名度も高くなっています。

ですので2020年に開かれる東京五輪も、今のスタンスのままで良いとは思うんですよね。
東京では世界各国の料理が提供されるようになってますし。

しかし前回の1964年に行われた東京五輪はどうだったでしょうか?

当時の日本はまだ敗戦の影響が残っており、戦後復興の真っ最中。

先進国からは遅れを取っている状況です。

そんな中、世界各国の注目が東京に向けられる事となりました。

当然東京五輪の出場選手や五輪目当ての観光客が世界各地から訪れてきます。

こういった場合、満足いく食事を作れるかというのが重要になるんですよね。

そして何より大事なのが出場選手の好みにあった食事を出せるかどうか。
食事の良し悪しが五輪競技の成績にも影響を与えるでしょうし、出場選手達は相当食事に神経を使っていたと思います。

味の好みもそうですし、下手な物を食べてお腹を下して体調不良とかになったら目も当てられませんからね。

そういった出場選手達の不安を取
り除きつつ、美味しい料理を提供することが選手村食堂の義務のようなもの。
だからといってどういう料理を提供すればいいかなんて手探り状態でしょうし、当時の料理人は相当苦労したと思います。

苦心の末、どういう料理を提供したか?

レシピはどんな風に工夫したのか?とこの番組で紹介してもらえそうなので、参考に出来る点は色々多そうだな~と楽しみに観ようと思ってます。

「東京五輪1964 魂のレシピ」が、2020年2月9日日曜日の15時00分~16時25分まで放送されます。

まもなく2020年東京オリンピック・パラリンピックが開催されますが、1964年に開催された東京五輪で各国選手団をもてなすべく選手村食堂で奮闘した料理人の物語を門外不出のレシピであるオリンピック・メニューにスポットをあてて紹介する番組です。

ナビゲーターは松下奈緒さんで、語りはムロツヨシさんです。

オリンピック・パラリンピックと言えば、国をあげての一大イベントですが、選手村で出される料理もまた素晴らしいものだとよく聞きます。

一般人が決して口にすることができないので、とても興味がわきます。
世界中から様々な人々がやってきます。
日本の誇りをかけて一品一品丁寧に作られた料理の数々。
1964年に開催された東京オリンピックでは、オリンピックメニューたるものが存在し、7000人のお腹を満たしたそうです。
日本全国から集められたシェフに配られた門外不出のメニューには、178ものレシピが載っていたそうで、これはとても貴重でぜひ見てみたいです。
当時の様子を交えながらドラマ仕立てで楽しめるこの番組は、オリンピックを違った目線で楽しめそうで、ぜひ見たいと思います。

 

東京五輪1964 魂のレシピ 視聴者感想

 
選手村の食堂は2020年大会ではどうなっているのかと現在の状況も気になります。

東京五輪で当時あった1964年の話やその背景を知っていくことができるわけですから歴史的な番組を見ているような気分になるのではないかと思います。

また料理番組を見ているような気分にもなると思いますし期待して見ていけるものの1つになるのではないでしょうか。

東京オリンピックとしては昔の東京オリンピックを知っている人は今はほとんどいないと思いますし、こうして日本テレビなどで特集をしてくれると言う事はとてもありがたいことなのではないかと思います。

東京オリンピックの魂のレシピを知りどういう風に作れば良いこんだてだったか、知ったら人に話してみるのも良いのではないかと思います。

今年はいよいよ皆さんが期待していた東京オリンピックが開催される年なので、このような番組みたいに前回のオリンピックのことを特集した番組も増えていくのではないかと思います。前回のオリンピックのことを特集していた番組を見ることで当時の賑わいを取り戻しておくのもいいかもしれません。

また50年に1度や60年に1度だとすると一生の家で味わうことができるのはこれ1階だけと言う場合もあるわけですから、その事は考えた上で一生に1度と言う感覚で見ておいても良いのかもしれません。

 
東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日無料視聴まとめ/ 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】youtube/tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

東京五輪1964 魂のレシピ/動画/見逃し配信/2月9日無料視聴まとめ