スポーツ

日本大相撲トーナメント2020 動画 見逃し配信/2月9日/東京/44回/無料視聴テレビ放送(フジテレビ公式)再放送

日本大相撲トーナメント2020動画2月9日/東京/44回/無料視聴テレビ放送(フジテレビ公式)

 

見逃した方や2020年2月9日16時5分からフジテレビで『ジャパネット杯 日本大相撲トーナメント第四十四回大会』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は、フジテレビ公式(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

日本大相撲トーナメント2020動画2月9日/東京/44回/見逃し配信無料視聴テレビ放送(フジテレビ公式)
 

日本大相撲トーナメント2020動画2月9日/東京/44回/無料視聴テレビ放送(フジテレビ公式)/番組内容

 

令和最初の大相撲トーナメント。新時代到来の大相撲。若手力士の台頭にベテラン横綱が立ちはだかるか?一戦必勝の勝ち抜き戦

番組内容
年に一度、賞金総額1132万円をかけた一戦必勝勝ち抜きトーナメント戦。初場所、歴史的な幕尻優勝を飾った徳勝龍、そして今年の飛躍が期待される大関貴景勝、朝乃山、正代ら若手力士の活躍は!復活なるか?横綱白鵬が立ちはだかる!トーナメントならではの夢の同部屋対決、白鵬対炎鵬の師弟対決の可能性も?初場所惜しまれつつ引退した元大関豪栄道が解説デビュー!

 

日本大相撲トーナメント第四十四回大会 出演者

 

解説
荒磯親方(元横綱稀勢の里) 

ゲスト解説
武隈親方(元大関豪栄道) 

実況
鈴木芳彦(フジテレビアナウンサー) 

花道リポート
今湊敬樹(フジテレビアナウンサー)

 

日本大相撲トーナメント第四十四回大会 再放送ストーリー性

 

明日、両国国技館で、いよいよ令和最初の「日本大相撲トーナメント大会」が行われます。年に一度のこの大会の賞金総額は、なんと1132万円だそうです。驚きの金額ですよね。みごとにトーナメント戦を勝ち進み、高額賞金を手にするのは、果たしてどの力士なのでしょうか。ぶつかり合う男たちの熱い戦いが繰り広げられます。

相撲ファンならずとも、結果が気になる、見逃せない大会でしょうね。

昨年、寄り切りで初優勝を飾った力士「高安」は、今回はどうなるのでしょうか。楽しみです。

また、今年、飛躍が期待されている若手力士である大関「貴景勝」や「朝乃山」、「正代」らの活躍も気になりますよね。彼らのような若手力士が台頭してくる中で、ベテランの横綱「白鵬」が、どんな戦いぶりを見せてくれるのか、とても楽しみです。

昨年は残念な結果に終わってしまった「白鵬」は、今回復活を遂げることができるのでしょうか。

見どころが満載の明日の大会ですが、トーナメント戦ならではのお楽しみもあります。もしかしたら、夢の同部屋力士同士の対決が見られるかもしれません。

「白鵬」対「炎鵬」の師弟対決が実現する可能性もあります。若手もベテラン勢も頑張ってほしいです。応援しています。

 

日本大相撲トーナメント第四十四回大会 楽しみな点

 

明日、両国国技館で、いよいよ令和最初の「日本大相撲トーナメント大会」が行われます。

年に一度のこの大会の賞金総額は、なんと1132万円だそうです。驚きの金額ですよね。

みごとにトーナメント戦を勝ち進み、高額賞金を手にするのは、果たしてどの力士なのでしょうか。ぶつかり合う男たちの熱い戦いが繰り広げられます。

相撲ファンならずとも、結果が気になる、見逃せない大会でしょうね。

昨年、寄り切りで初優勝を飾った力士「高安」は、今回はどうなるのでしょうか。楽しみです。

また、今年、飛躍が期待されている若手力士である大関「貴景勝」や「朝乃山」、「正代」らの活躍も気になりますよね。

彼らのような若手力士が台頭してくる中で、ベテランの横綱「白鵬」が、どんな戦いぶりを見せてくれるのか、とても楽しみです。

昨年は残念な結果に終わってしまった「白鵬」は、今回復活を遂げることができるのでしょうか。

見どころが満載の明日の大会ですが、トーナメント戦ならではのお楽しみもあります。もしかしたら、夢の同部屋力士同士の対決が見られるかもしれません。「

白鵬」対「炎鵬」の師弟対決が実現する可能性もあります。若手もベテラン勢も頑張ってほしいです。応援しています。

 

日本大相撲トーナメント第四十四回大会 視聴者感想

 
いつもの大相撲の試合形式とは違って、トーナメント戦という所が見どころで、あまり大相撲に興味のない人でも、楽しめそうです!

そして、賞金総額がなんと!1132万円!賞金をかけて、力士たちが、本気でぶつかっていく所が迫力があって、見応えがありそうです。ベテランで横綱の白鵬が、どう戦うのか、横綱らしく、ドーンと構えて、落ち着いた取り組みを見せてくれそうで、期待しています。

大きな賞金がかかっていて、勝ち抜いていくと、その賞金を手にできるので、若手力士の方が、闘争心剥き出しで、向かってきそうです。個人的には、大関貴景勝に注目しています。

まだまだ、伸び代がありそうで、今ノリにノっている力士だと思います。

押し出しで、白星を取っていることが多いので、今回も押し出しで、頑張って欲しいと応援しています。

趣味は、睡眠らしく、そのキャラクターの愛らしい所も好感が持てます!

この大会で、新星力士は、現れるのか、期待しています。

力士たちの熱気や、本気度が見られる大会になっていそうで、どの力士が優勝しそうか、家族と予想しながら楽しみたいです。

 

まとめ

 

令和初となる今回の大相撲トーナメントでは、新しい時代にふさわしい大相撲となりそうです。

若手力士からベテラン横綱まで、一戦必勝の勝ち抜き戦で、様々な力士が熱い戦いを繰り広げます。

解説は 元横綱稀勢の里の荒磯親方と、ゲスト解説は元大関豪栄道の武隈親方です。
年に一度となる日本大相撲トーナメントですが、今年で四十四回も開かれる歴史あるものです。

賞金総額1132万円をかけて、力士がぶつかり合いますが、改めてこの1132万円という金額に驚いています。

勝ち抜きトーナメント戦なので、気を許すことなく最後まで戦ってほしいです。

初場所で歴史的な優勝を飾った徳勝龍や大関貴景勝、朝乃山に正代などなど、誰が勝ってもおかしくない戦いで、ぜひ若手力士に頑張ってほしいと感じます。

しかしいつもながら横綱の白鵬は強いです!

トーナメントならではの、夢の同部屋対決もあります。

こちらも見逃せません。

今年はオリンピックイヤーでもあり、ぜひ日本を代表するスポーツの相撲がもう一度盛り上がればいいなと思います。

 
令和最初の一発勝負!「日本大相撲トーナメント第四十四回大会」が2月9日に開催されます。

本場所との違いは、やはり番付関係なしの無差別一発勝負というところです。

勝つしか先に進む道はないという本場所とは異なる緊迫感の中で、プレッシャーにどう打ち勝っていくか、また、勝ち進むにつれて貯まっていく疲労をどのように克服していくか、最終的には優勝したいという気持ちが身体を動かしていくと思います。

令和最初の記念すべきこの大会。まず注目したい力士は横綱・白鵬。初場所はケガの影響もあり早々に休場。ただ順調に回復しているようで今大会にも出場する意向を示しています。

長い間、角界の頂点に君臨する稀代の大横綱が力で圧倒する姿に期待したいです。本人にとっては5回目の優勝、そして連覇もかかった大事な大会です。

先場所の休場の悔いを晴らす最高の舞台となるでしょう。そして、もう1人期待したい力士は徳勝龍。

先場所、前頭17枚目の幕尻の番付にもかかわらず鮮やかな相撲で優勝した今一番勢いのある力士です。一発勝負では勢いのある力士が優勝する傾向もあります。先場所の優勝で自信をつけた状況で臨むことができる今大会、再び躍動することに期待が持てます。今大会は特別な意味を持つ大会です。

令和初の栄冠に輝く力士をこの目に刻み込みたいです。

(無料視聴できます)
日本大相撲トーナメント2020動画pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)出みれない時は

下記にて

 

↓ ↓

 

日本大相撲トーナメント第四十四回大会