スポーツ

日本大相撲トーナメント/2020/ネット配信中継/ライブ配信/中継/2月9日/東京/44回/無料視聴テレビ放送(フジテレビ公式)

日本大相撲トーナメント2020ネット配信中継/ライブ配信/中継2月9日/東京/44回/無料視聴テレビ放送(フジテレビ公式)

 

2020年2月9日16時5分からフジテレビで『ジャパネット杯 日本大相撲トーナメント第四十四回大会』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は、フジテレビ公式(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

日本大相撲トーナメント2020ネット配信中継/ライブ配信/中継2月9日/東京/44回/無料視聴テレビ放送(フジテレビ公式)

 

日本大相撲トーナメント2020年2月9日/東京/44回/無料視聴テレビ放送(フジテレビ公式)/番組内容

 

令和最初の大相撲トーナメント。新時代到来の大相撲。若手力士の台頭にベテラン横綱が立ちはだかるか?一戦必勝の勝ち抜き戦

番組内容
年に一度、賞金総額1132万円をかけた一戦必勝勝ち抜きトーナメント戦。初場所、歴史的な幕尻優勝を飾った徳勝龍、そして今年の飛躍が期待される大関貴景勝、朝乃山、正代ら若手力士の活躍は!復活なるか?横綱白鵬が立ちはだかる!トーナメントならではの夢の同部屋対決、白鵬対炎鵬の師弟対決の可能性も?初場所惜しまれつつ引退した元大関豪栄道が解説デビュー!

 

日本大相撲トーナメント第四十四回大会 出演者

 

解説
荒磯親方(元横綱稀勢の里) 

ゲスト解説
武隈親方(元大関豪栄道) 

実況
鈴木芳彦(フジテレビアナウンサー) 

花道リポート
今湊敬樹(フジテレビアナウンサー)

 

日本大相撲トーナメント第四十四回大会 注目ポイント

 
十両の注目は、初場所で優勝した照ノ富士です。個人的に好きな力士のひとりの矢後が同じブロックにいるので、ブロックの決勝であたってほしいと期待しています。錦木、若隆景にもがんばってほしいです。

幕内では、ブロックごとにみていくと、鶴竜、朝乃山が上がっていきそうだと思います。

照強は琴奨菊に分が悪かったと思うので厳しい初戦です。御嶽海が以外な躍進を見せるかもしれません。貴景勝対玉鷲の好取組があります。

遠藤は順当に勝ち上がっていくのではと思います。輝、北勝富士がダークホース的な存在だと思います。

高安、阿炎、正代、それに先場所優勝の徳勝龍がいるブロックは観る側にとっては楽しみですが、力士からしたら、大変なブロックだと思います。

剣翔がダークホースかと思います。

個人的には、勢が好きなので、がんばってほしいです。白鵬が本命のブロックとみてよいとおもいます。

白鵬のコンディションが悪いときは混戦になるかなと思います。

炎鵬対白鵬の同部屋対決が実現してほしいところです。

阿武咲、大栄翔に期待がかかります。

千代丸は、見た目が面白いのですが、相撲の内容が引きが多いのであまり好きではありません。

豪栄道が引退して寂しい思いをしています。

 

日本大相撲トーナメント第四十四回大会 動画見逃し配信楽しみな点

 
番付に影響する本場所とは違って、大相撲トーナメントは実力どおりには決まらず意外な力士が優勝することもあります。

第4回の栃赤城、第6回の栃光、第38回の碧山など大番狂わせが見られるのもこの大会の楽しみの一つです。

フジテレビが1977年から毎年欠かさずに続けているのは相撲ファンにとってはありがたいことです。

一日で全ての決着がつくトーナメントを相撲で行うという試みはとても画期的なことでした。

正直イベントとしてはマンネリ気味で、しかも花相撲のため力士たちも本気を出して勝負するわけではないので集中して観戦するものではないのですが、大相撲の巡業の気分をテレビで味わえるので、それなりに楽しめるのではないでしょうか。

トーナメント中心の番組構成なので、初切りやちびっこ力士との対戦などをじっくり見せてくれるNHK福祉大相撲や大相撲超会議場場所の方が娯楽としては面白いです。

なので、このイベントは二月の暇な時期に相撲観戦が楽しめるという以上のものは期待しないでのんびり雰囲気を楽しむというのが良いでしょう。

 

日本大相撲トーナメント第四十四回大会 視聴者感想

 

大相撲は普段15日間での勝ち星の多さを競いますので番付通りの結果となることが多いですが、日本大相撲トーナメントはトーナメントなので一発勝負的意味合いが強くなるので番狂わせも起こりやすい、そういった面白さがありますね。

ただ、それでも横綱や大関など番付上位力士が実力が高く有利ではあるのですが、直前の初場所では横綱は2人とも休場し、豪栄道は大関陥落して引退と上位陣には厳しい結果となっていました。

したがって今回のトーナメントは誰が有利なのか非常に読みづらい大会になると思います。

ポイントとしては、第一に初場所休場した横綱白鳳、鶴竜は出場するのかというのが挙げられるでしょうね。

当然ながら横綱2人は実力が上ですから出場すれば優勝候補の最右翼となるでしょうね。

この2横綱が出場しないのであれば、唯一の大関貴景勝が優勝候補筆頭ということになるのでしょう。さらに初場所に優勝した徳勝龍にも注目です。

徳勝龍は大ベテラン力士で突然運がめぐってきたという感じだと思いますが、初場所の勢いを維持できれば大相撲トーナメントでの優勝もありうると思います。

さて、昨年の優勝者は高安ですが、高安はケガにより大関を陥落し初場所でも10勝することができず大関に復帰することはできませんでした。

状況は厳しいと思いますが、ケガから回復すれば強いのは間違いありませんのでコンディション次第ということになるでしょう。

今年は特に誰が優勝するのか読みづらい大会なのでドキドキの展開になると思います。楽しみですね。
 

まとめ

 

インターネット上には有料ものサイトで公開されているような映画やアニメスポーツなどのものを第三者が無断で複製する違法ものの投稿が問題となっています。

海賊版と言われるこのようなものは普段インターネットを利用する上で私達が見ることの多いブログやツイッターなどといったもので貼られていることも多いです。

インターネット利用者の中には著作権法について知識がない方も多いでしょうしそのような方が自分の気づかないうちに犯罪に巻き込まれてしまう可能性もあると思います。

もし海賊版としての有料の音楽や映像をダウンロードしてしまった場合、著作権法が改正されて以降刑罰の対象となっているので逮捕されてしまう可能性もあり大変危険な行為といえます。

インターネット上に海賊版のような違法ものが蔓延することは有料のもの配信サービスサイトなどにとってもダメージが大きいものでしょう。

無料で見られる違法ものが増えることで有料のもの配信サービスを利用する方も減少してしまうでしょうし、そうなってしまうともの配信サービス側も十分な収益を確保することができなくなり提供するものの質やサービスの低下につながってしまうと思います。

著作権法を侵害しない、違法ものに関わらないといった強い意志を個人個人がもっと強く持てば違法ものの存在を減らすことにもつながるように感じます。

 

(無料視聴できます)
日本大相撲トーナメント2020動画 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)出みれない時は

下記にて

 

↓ ↓

 

日本大相撲トーナメント第四十四回大会