スポーツ

山口ハーフマラソン2020 ライブ配信/中継ネット中継/配信/2月9日が無料視聴/まとめ

全日本実業団/

山口ハーフマラソン2020ライブ配信/中継ネット中継/配信/2月9日が無料視聴/まとめ

 

2020年2月9日14時からTBSテレビで『全日本実業団山口ハーフマラソン2020~ハーフマラソン日本一決定戦~』が放送されます

 

リアルタイム配信や放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

山口ハーフマラソン2020年2月9日ネット配信/中継/ライブ配信/中継が無料視聴/まとめ

 

全日本実業団山口ハーフマラソン2020年2月9日 /番組内容

 

今年のニューイヤー駅伝で活躍した村山謙太(旭化成)や西山雄介(トヨタ自動車)など東京五輪代表を目指す期待の若手がハーフマラソン日本一に挑む!

大会概要
《コース》 山口循環ハーフマラソンコース ※スタート・フィニッシュ 山口県山口市維新みらいふスタジアム 《代表選考》 今大会は世界ハーフマラソンや海外ハーフマラソンの代表選考を兼ねる

 

全日本実業団山口ハーフマラソン2020 出演者

 

実況・解説
男子移動車  

解説:河野匡        

実況:佐藤文康

女子移動車  

解説:増田明美        

実況:熊崎風斗

フィニッシュ 実況:新タ悦男

折り返し   実況:永岡克也(TYS)

インタビュー    木村那津美(TYS)

 

山口ハーフマラソン2020年2月9日ネット配信/中継/ライブ配信/中継みどころまとめ

実業団駅伝といえばニューイヤー駅伝が有名ですが、こちらもなかなか重要な大会だと思います。

今年はオリンピックイヤーということもありますし、世界を見据えて活躍しようとしている選手が多いのではないでしょうか。

今回の大会はポーランドで行われる世界ハーフマラソンの代表選考も兼ねているということで、この大会をステップに世界へ羽ばたこうとする選手がいるということはこの大会の勝敗以外の部分でも見どころがあるといえます。

私が注目する選手は村山謙太選手です。

過去に日本代表になったこともあり、ニューイヤー駅伝を4連覇した旭化成のメンバーということで注目度が高い選手だと思います。

村山選手は学生時代に華々しい活躍を見せた選手です。

将来を期待された村山選手ですが、卒業後はなかなか調子が出ず、あまりいい結果は残せていません。

しかし最近では2019年にマラソンで自己ベストを出すなど復調の兆しがあるといえると思います。

まだ26歳と若いですし、これからさらに成長していく可能性も十分にあると思うので今回の大会をバネにして頑張ってほしいです。

注目されていた選手がなかなか結果を出せないというのは精神的に厳しいものがあると思いますが、そこを乗り越えようとしている方だと思うので応援したい気持ちになります。

2/9開催の全日本実業団山口ハーフマラソン、女子で注目選手は多数いますが、そのうちの一人は京セラの山ノ内みなみ選手でしょう。

山ノ内みなみ選手は2018年のジャカルタのアジア競技大会での5000mで6位に入賞しました。今回の東京オリンピックの5000mの参加標準記録である15分10秒はまだ破っていませんが、10000mの参加標準記録である31分25秒はすでにやぶっているため、5000mあるいは10000mでの代表入りを目指しているのではないかと思います。

そのためにも、今回のハーフマラソンでどれだけ良い走りができるかは重要になってくるでしょう。

ちなみに昨年の日本選手権では5000mでは17位と惨敗しましたが10000mでは4位でした。日本選手権で昨年の雪辱を果たし代表入りする、その良い調整過程として今回のハーフパラソンを活用してほしいと思います。

また、山ノ内選手に加えて注目しているのが鹿児島銀行の池満綾乃選手です。

池満綾乃選手は昨年の世界陸上のマラソン代表でMGCを辞退して世界陸上に出場しました。

世界陸上では途中棄権となり残念でしたが、MGC出場資格と取るほどの実力者ですので、今回のハーフマラソンでは優勝候補の一人だと言ってもいいでしょう。

どんな走りを見せてくれるか楽しみですね。
 

全日本実業団山口ハーフマラソン2020 視聴者感想

2年に1度の世界ハーフマラソンの代表選考にもなる山口ハーフマラソンで、まず男子。注目は村山健太、西山雄介の二人。

ニューイヤー駅伝のトップ3、旭化成、トヨタ自動車、Hondaのチームメンバーが「個」になって挑む戦いになりそうです。

注目の旭化成の村山は前回の世界ハーフでは46位の成績で終わっていることもあって精神的にもタフにならざるを得ないでしょう。

ライバルは同じチームで距離的にはハーフに近い区間を走った市田宏、距離は身近かったものの区間賞だった小野知大が気になります。

もうひとつのお楽しみは西山の所属するトヨタ自動車。1時間1分台の藤本拓、若い堀尾謙介が火花を散らすと思います。女子。

パナソニックの堀優花が一番の注目。

前回の世界ハーフの成績が残念でした。クイーンズ駅伝では福士加代子と同じ区間でトップ、確実に伸びています。

応援したい選手の一人です。

また、クイーンズ駅伝で5区区間トップの天満屋、三宅紗蘭は20歳の伸び盛り、絶対トップ争いに食い込んでくることは間違いありません。

クイーンズ駅伝を判断材料の一つとするならば、京セラの山之内みなみもトップ争いに関わってくるランナーでしょう。

萩原歩美が所属する豊田自動織機のメンバーもそれぞれも気になるところです。

楽しみなところは冬の山口。コースはスタートからゆるやかに下ったあと、県庁までぐっと上りが続いていきます、後に少しくだりフラットに、ここは視界が広く美しい亀山公園を通り、折り返しまでがまた上り、折り返しからは下りが続くので、パワーをもち、配分を研究したランナーが終盤捲くってくるのではないかと思います、大差がつかないかぎりは終盤がクライマックスです。
 
マラソン代表を狙うトップランナーと、次世代の代表候補が熱い戦いを繰り広げる「全日本実業団山口ハーフマラソン2020」が開催されます。

今大会は、野口みずき選手をはじめ、ハーフマラソン日本一から、オリンピック、世界陸上という世界の舞台へ羽ばたいていった選手をたくさん輩出しています。

また、男女ともに3月にポーランドで行われる世界ハーフマラソンの代表選考も兼ねています。

果たして誰が栄光を手にするのでしょうか。結果が楽しみです。

今回、男子で期待されているのが、今年のニューイヤー駅伝で活躍した旭化成所属の村山謙太選手とトヨタ自動車所属の西山雄介選手ですよね。

特に、西山選手はニューイヤー駅伝で11人抜きの激走を見せた驚異の実力の持ち主です。今回は、どんな走りを見せてくれるのか楽しみです。マツダ所属の山本憲二選手も応援しています。

他にも、たくさんの若手の有望選手が出場します。

この中から、新しく世界に羽ばたくランナーが誕生するのでしょうか。

女子も実力のある選手がたくさん出場するので楽しみです。

わたしが注目しているのは、パナソニック所属の堀優花選手、天満屋所属の三宅紗蘭選手、鹿児島銀行所属の池満綾乃選手の3人です。皆さん、頑張って下さい。
 
先日の丸亀ハーフマラソンでは日本記録を2人も更新して、今回も記録面で非常に楽しみです。
日本記録は丁度1時間00分00秒なので、日本新記録イコール59分台。
ついに日本人選手がハーフ1時間切りをする日が来ていることにワクワクが止まりません。
そういう意味では、丸亀で1時間ジャストを出した小椋選手はいい仕事をしたと言えますかね。

今回の山口ハーフで注目は、村山選手と西山選手です。
村山選手は学生時代に60分台を出しており、日本記録の可能性が十分あると思います。
前半からハイペースで行くイメージがあるので、もしかしたら10キロを27分台で通過するかもしれませんね。
ハイペースで突っ込んでどこまで粘れるかが1時間切りのカギだと思います。

トヨタ自動車の西山選手は、大学時代はあまり目立ちませんでしたが、今年のニューイヤー駅伝で快走していました。
「あれ?こんな強い選手だったっけ」と驚いたのを覚えています。
その勢いをハーフでも出せれば、丸亀同様2人が日本新記録ということもあるかも。

そういえば2人とも駒澤大学出身ですね。
丸亀の小椋選手と、初マラソン日本歴代2位のタイムを出した吉田選手は青山学院大学なのて,「青学の連中に負けないぞ」という気持ちもあるかもしれません。
日本新記録、期待しています。

 

まとめ

昔から旭化成の選手が好きですので村山謙太選手を特に応援してます。以前から注目してる選手ですしマラソン選手としてのスキルの高さもあるのでハーフマラソンではどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみだからです。村山謙太の顔もすごく好きです。

女性にも意外ともてる顔かなって思います。

山口ハーフマラソンは毎年みてますけどもフルマラソンとは結構な違いがありますし、フルマラソンよりかはややスピードも要求される印象があります。ですのでスピード勝負になりますと村山選手のようなタイプはより有利にレースを勧められるかと思いますので私は村山選手が優勝するのではと思っております。

トヨタ自動車の西山雄介選手も注目していて村山選手に勝てる選手がいるならこの西山選手かなって思います。

どっちにしてもこの二人のどちらかがゴールテープを切ると予想してます。

ダークホース的な選手も数名おりますけどもその中から調子が良い選手がでてきて一気に二人を抜き去ってゴールテープをきる可能性もあるかと思います。

当日の天候にも左右されますし、それによっては大穴な選手が1位になる可能性もないとはいないとおもいますが、私の予想は上記の通りです。

ちなみに現地にいってレースを観戦したこともあります。
 

今年の日本実業団山口ハーフマラソン、男子の注目選手の1人はトヨタ自動車の藤本拓選手です。藤本拓選手は大迫傑選手が日本記録を更新した2018年のシカゴマラソンで2時間7分57秒の好記録を出してMGC出場権を獲得しました。

ただ、昨年9月のMGCでは後半遅れてしまい9位と代表権を逃してしまいました。その後3人目のマラソン代表を目指し12月の福岡国際マラソンに出場しましたが、日本人トップの2位だったものの設定タイムを上回ることはできませんでした。

マラソン3人目の代表を目指すならば来月の東京マラソン、びわ湖毎日マラソンで再度チャレンジという機会もあるわけですが、藤本拓選手はこれには否定的コメントを出しており、テレビ局のインタビューでも世界ハーフマラソンの代表を目指すと公言しています。

2/2の丸亀国際ハーフマラソンで藤本拓選手は、今回有力選手とされている村山謙太選手、西山雄介選手、山本憲二選手のなどの自己ベストよりもよい記録で自己ベストを更新しましたので、今回優勝、あるいは日本人トップを狙う有力候補の一人と言えるでしょう。

昨今はナイキの厚底シューズが陸上界を席巻し記録がどんどん更新されている状況で藤本拓選手の好記録もその恩恵という側面もあるようですが、いずれにしても楽しみであることは間違いありません。好レースを演じてくれる期待が高まり楽しみです。

山口ハーフマラソン2020/ネット配信2月9日/無料視聴まとめ
【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

山口ハーフマラソン2020/ネット配信2月9日/無料視聴まとめ