スポーツ

四大陸選手権/2020//ネット配信/中継/再放送女子ショート/フリー2月6日/2月8日無料視聴/紀平梨花/

四大陸選手権/2020再放送ネット中継/配信/韓国/女子ショート/フリー2月6日/2月8日無料視聴/配信/紀平梨花/

四大陸選手権2020/再放送ネット中継/配信配信ですが
2月6日に女子ショート

2月8日に女子フリーが開催されます

下記リンクにて

(無料視聴できます)

↓ ↓

 

四大陸選手権再放送ネット中継/配信2020年無料視聴
 

四大陸選手権/ネット中継/配信/2020年2月6日/2月8日の内容

決戦の地は韓国。四大陸スケートスケート選手権がいよいよ開幕、フジテレビ系列では4夜連続で放送する。昨年12月の全日本選手権を初制覇した紀平梨花は、四大陸スケート連覇を目指して得意のトリプルアクセルに加えて4回転サルコーに挑戦するか?そして全日本2位の樋口新葉、2018年の四大陸女王の坂本花織、3人の10代の日本代表が世界に挑む!注目の四大陸選手権、今夜は女子ショートを生中継でお伝えする。

フジテレビ公式より引用

四大陸選手権/ネット中継/配信/2020年2月6日/2月8日のみどころ

 

四大陸選手権が、2月6日から韓国のソウルで開幕します。
女子シングルでは、2018年に坂本花織選手が優勝し、前回大会では、
紀平梨花選手が優勝しました。
今、日本人選手が4連覇中です。

大会2連覇を狙う紀平選手は、全日本選手権でも優勝していて好調を維持しています。
今季も安定感は抜群で、スコアは全て230点前後です。
更に、紀平選手は4回転という武器もあります。
4回転を入れて成功し、ミスなしで滑ることが出来たら240点に届きますから、
連覇は十分可能です。

しかし、照準はあくまで北京オリンピックですから、焦ることなくケガに注意しながら
安定した演技を心掛けてほしいものです。
高い所へ昇っていく紀平選手の姿を楽しみに注目しています。

全日本選手権で2位になった19歳の樋口新葉選手は、躍動感のある演技と
トリプルアクセルを盛り込んだ安定したジャンプが出来れば、メダル争いも
夢ではないと応援しています。

四大陸選手権は、世界選手権やヨーロッパ選手権と並ぶ国際大会で、注目度も年々上がっています。
トップのスター選手も出場する四大陸選手権で、若手の選手が今大会でブレイクして名をあげ、
トップスター選手たちの仲間入りする可能性も十分あります。

日本人3選手の活躍を期待しながら、応援します。

 

四大陸選手権/ネット中継/配信/2020年2月6日/2月8日ファンの声

 

韓国のソウルで開催される今年の四大陸スケート、日本女子代表で一番注目なのは紀平梨花選手でしょう。

紀平梨花選手は昨年のグランプリファイナルでは4位でしたが、紀平梨花選手をしのいだ3位までの選手はすべてロシアの選手で、今回は四大陸選手権でヨーロッパの選手は出場しませんので優勝候補の最右翼です。

グランプリファイナルの後に行われた日本選手権にも優勝しており、来月の世界選手権にむけて好調な紀平梨花選手の姿を是非みせてほしいと思います。また、紀平梨花選手は昨年の四大陸選手権でも優勝しているのでディフェンディングチャンピオンということになり大会2連覇もかかっています。

2連覇がなるのか大注目でしょう。紀平選手のライバルとなるのは、日本代表の樋口新葉選手、坂本花織選手、そして出場するかどうかはわかりませんが、グランプリファイナルで5位だったアメリカのブレイディ・テネル選手が出場すれば紀平選手のライバルになってくるでしょう。

ただ、ロシア選手不在の状況では、演じる技の難易度の点で紀平梨花選手がほかの選手を圧倒的に凌駕しているはずですので、よほどのことがない限り紀平梨花選手の優位は動かないだろうと思います。

また、このような大本命と言われる大会で、しっかりと実力を出してこそ真の実力者ですので、紀平梨花選手にはしっかりとした演技で来月の世界選手権でのロシア勢に挑戦する前のステップアップの機会としてほしいところです。
 

四大陸選手権/ネット中継/配信/2020年2月6日/2月8日注目の紀平梨花選手

 
紀平梨花選手はかわいいですね
普通に見ていてもかわいいし
氷の上では華麗な感じがしますね
会見の言葉なんかも本当に女の子らしい姿で臨んでいます。
若い割にはは堂々としている様子も注目されていることになれている選手ならではと言ったところでしょうか

お化粧とかもだいぶこだわっているんじゃないでしょうかね
まだ女の子と言う感じの若々しさがあって
初々しいけど強くあるというのが彼女の魅力かな
衣装は華やか敵品がある感じが多いような気がします。
まだ20歳にならない彼女らしい美しさを氷上で表してほしいものですね。

これから女性らしさが増していく彼女の演技にも期待大ですね

四大陸選手権で連覇を目指していると語っています
この大会も楽しみですね
フリーで4回転サルコウに挑戦するようですので完成度など気になるところです

ノーミスの演技と連覇を目指して頑張りたい
とのコメントがあるようですが
完璧主義なのかなあ
性格は神経質なのかもしれませんね
だからこそ細やかに気が付く演技ができるのかも
と思われます

点数の取れる演技もいいのですが
楽しんで演技してほしいなあ
と思うのでその辺が出てくるともっと演技力が伸びるのかなあ
と思っています。

これからも紀平選手に期待してます

 
なんと言っても若さが最大の魅力だと感じます。
今現在トリプルアクセルを飛べることを考えるとこれからもっと演技の幅が増え高得点をたたき出すと思います。

日本人選手ながら海外選手のような体つきで今後いろいろな技に挑戦してほしいと思います。よくメディアなどで報じられる紀平梨花選手の腹筋は見事な物でストイックさもまた1つの魅力でもあります。私は男性なのでその容姿にもまた着目しています

。初々しいまだ子供のような表情から大人の顔負けのオーラまで多彩でとても魅力的に感じます。特に氷上での彼女の目付きなどは怖いくらいカッコよく世の男性を魅了するとともに女性の憧れでもあると思います。

スケートだけでなくこれからいろいろ場で活躍してくれるととても嬉しいです。
若くしてここまでの地位を築いているからこそ負けてほしくないし応援する気にもなります。

これから世界選手権やオリンピックでどのくらいメダルを獲得するのか楽しみです。活躍してCMやモデルとして活躍してくれることも期待しています。

彼女にはたくさんの魅力と才能・そして何より向上心があると思うので今後の日本の顔としてぜひいろいろなことを頑張ってほしいとおもいます。

まとめ

 
紀平梨花選手の魅力は、安易に涙を流さないところだと思います。

紀平梨花選手は、今や日本女子界のエースであり、世界的に見ても1位、2位を争う選手になりました。

実力のある選手というのは、演技でミスをしてしまうと出来ない自分に腹が立ち、よく悔し涙を流すものです。

しかし、紀平梨花選手は例えミスをしても、高得点が出ても、涙を流している印象はありません。

ミスをすれば、次に向けて練習を積みますし、高得点が出れば、もっと高みを目指す選手です。

昨年行われた世界大会では、紀平梨花選手が大技のトリプルアクセルを2本決めたにも関わらず、ロシアの14歳の選手に負けてしまいました。

しかし、試合後のコメントでは勿論涙は流さず、むしろ笑顔だった印象があります。

自分が出来た事や、ライバルの事など、よく分析が出来ていました。

その試合後から、紀平梨花選手は本腰を入れ4回転ジャンプの練習に励んでいます。

何事もそうですが、終わってしまった事を後悔しても仕方ありません。

まだ16歳と若い選手なのに、その場に立ち止まらず常に先を見ている精神的に強い選手だと思います。

現在でもトップ選手ですが、あの負けん気の強さがあれば、まだまだ伸びる選手だと思います。

総評

 

紀平梨花さんは、現在の日本スケート界随一の実力を持つ選手のように感じます。

すでに日本ではトップとって差し支えない程の実力の持ち主ですし、これからの日本スケート界を支えていく選手で目覚ましい活躍が魅力ですね。

アクセルを含む6種類の三回転ジャンプを跳べる実力があり、大会での優勝経験も豊富。
大会出場当初は不安定さがみられたものの、2018.2019年の大会を経て今では各大会で優勝を何度も経験している程に。

すでに完成度の高い実力を備えているいうだけでなく、その若さにも魅力を感じます。
というのも紀平梨花選手は2002年生まれ。

そう、まだ紀平梨花選手は大学どころか高校生という若さなんです。

スケートは体重の軽さが武器にもなるので、若い方が有利というのには間違いありません。

だからといって、経験も重要です。

大会という大舞台でミスなく演技するというのは、大変です。
となるとすでに各大会の優勝経験もあり、そして若い紀平梨花は可能性の塊のようなスケート選手に感じるんですよね。

現在だけでなくこれからの活躍にも期待出来ますし、2020年では最も注目されるスケート選手だと思います。

 

四大陸選手権2020年ネット中継/配信配信pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)でみれない時は

下記にて

(無料視聴できます)

↓ ↓

下記リンクにて

(無料視聴できます)

↓ ↓

 

四大陸選手権ネット中継/配信2020年無料視聴