未分類

ケイジとケンジ 動画 3話2話/東出昌大/ドラマU-NEXT/1月30日/無料視聴まとめ

ケイジとケンジ 3話/動画/3話配信/東出昌大/1月30日ドラマ/アベマ/U-NEXT/1月30日/無料視聴見逃し配信再放送まとめ

 

2020年1月30日21時からテレビ朝日で『ケイジとケンジ 所轄と地検の24時』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ケイジとケンジ/ドラマ/動画/3話
 

ケイジとケンジ 第3話番組内容

 

初めて殺人事件を担当することになった刑事の豪太(桐谷健太)と検事の修平(東出昌大)は大張り切り!だが、被疑者の瀬川(薬丸翔)が犯行を認めず、凶器も見つからない。そんな中、逮捕のタイミングをめぐり勃発する刑事と検事の攻防戦…。捜査一課長・見城長一郎(池田成志)は修平に詰め寄る。鍵を握るのはガールズバー店員の三浦舞(古畑星夏)なのか?やがて刑事・検察にとって“決してあってはならない事態”が発生する!

 

ケイジとケンジ キャスト

 

仲井戸豪太…桐谷健太 真島修平…東出昌大 仲井戸みなみ…比嘉愛未 目黒元気…磯村勇斗 毛利ひかる…今田美桜 森岡奈緒子…奥山かずさ 多胡永吉…矢柴俊博 桂二郎…菅原大吉 宮沢かほり…奥貫薫 樫村武男…柳葉敏郎 大貫誠一郎…風間杜夫

ゲスト
瀬川大介…薬丸翔 三浦舞…古畑星夏 見城長一郎…池田成志 ほか

ケイジとケンジ キャスト

 

仲井戸豪太…桐谷健太 真島修平…東出昌大 仲井戸みなみ…比嘉愛未 目黒元気…磯村勇斗 毛利ひかる…今田美桜 森岡奈緒子…奥山かずさ 多胡永吉…矢柴俊博 桂二郎…菅原大吉 宮沢かほり…奥貫薫 樫村武男…柳葉敏郎 大貫誠一郎…風間杜夫

ゲスト
猫田一也…稲葉友 西田高志…小日向星一 ほか

 

ケイジとケンジ/動画/2話感想

W主演!学歴も身分も収入も資格も捜査方針もまったく違う決して交わらない“二人の男”が挑むコミカルかつニュータイプの事件解決バディ・ドラマ!の一文につられてしまいました。

今まで交わることが絶対になかった人たちがパートナーになり二人の個性をどう生かして捜査を過ごしていくのかが気になっています。

反対性格をした人間たちが捜査をすることは多々ありますが、それがパートナーになったりすることはないので早く見てみたいと気になっています。

番組内容も読んだときに自白をすることに成功し、捜査がうまくいったように見えて実はそうではない展開が面白そうです。裏に何かがありそうで気になります。

見出しもそうですが番組内容をうまくまとめていてそこだけで魅力を出し惹きつけているのですごいです。

予告を見たときにも反対の二人がぶつかっていきながら操作をうまく進めている姿にかっこよさがありドラマの一番の魅力な場面だと思いました。

反対の二人が出て捜査をするからこそ面白さを出せるところがこのドラマのポイントだと感じます。

このドラマがこれからどう進んでいき二人の関係を結んでいき最終回に結び付けるのかが一話目から楽しみになっているドラマです。

桐谷健太さんが刑事、東出昌大さんが検事を勤める『ケイジとケンジ』は、これまでにない破格の刑事ものです。

刑事が捜査して容疑者を逮捕して自供させ、検事がその容疑者を取り調べて起訴するかどうかを決定する、という司法の構造からすると、刑事と検事がそれほど深く関わることはありません。

ところが、このドラマでは、対立しつつも、一種のバディになるというのですから、面白い設定です。

そもそも、社会における上下関係からしても、刑事と検事が対立するということなど、ありえません。

しかも、比嘉愛未さんが、桐谷健太さんの妹で、同居しているのですが、同時に、東出昌大さんの事務官で、しかも東出昌大さんが比嘉愛未さんに好意を抱いているのですから、妙な三角関係がここに成立しているのです。

横浜が舞台になっていますから、ふつうのセリフは標準語なのに、感情が高ぶったときに桐谷健太さんは突然大阪弁になるということで、面白いです。体育教師をやめて警察官になるという正義感は、ときにはハメをはずして、検事とさえぶつかるのですから、ついその無謀さに共感してしまいそうです。

第1話では、桐谷健太さんの元教え子が空き巣で逮捕され、そのうえ1年前の空き巣では、住人の老人と会ってしまったためにその老人を突き飛ばしたということで、強盗殺人になる可能性が生じてしまい、ケイジとケンジの対立は絶頂に達しますが、さて、その落とし所はいかに、というところです。

 

ケイジとケンジ/動画/2話ネタバレ

桐谷健太さんと東出昌大さんと聞くだけで演技のお上手なイメージがあるお二人なのでドラマ展開も気になるますが役に入り込み自然にドラマを見ることができると思います。

桐谷健太さん演じる豪太と東出昌大さん演じる修平の2人の登場人物が鍵になるドラマです。

豪太は警察官、修平は検事と職域は違う2人ですが、様々な事件や難題を力を合わせて解決していってほしいと思います。

豪太は体育教師から警察官へ転職しており、交番から捜査課の強行犯係と異色の経歴を持っています。

修平に関しては、検事として働いていますが、大きな成果が出せていない事もあり、スランプから抜け出せない検事とのことです。

ある事件をきっかけに2人が出会いバディとなる様なので展開を楽しみにしています。

他のキャストとしては、比嘉愛未さん演じる豪太の弟みなみや、磯村勇斗さん演じる警察官の目黒元気などが出演します。

 

交番勤務だった主人公が、暴漢を取り押さえたことにより刑事課へと栄転することでストーリーが始まります。

暴漢を取り押さえる時の姿を見て、刑事課に行っても大丈夫か?なんて心配してしまいましたが、早速高校教師をしていた時代の元教え子を見事に捕まえてしまいます。

しかもその教え子は連続空き巣犯ということで、県警も必死で追っていた窃盗犯。

またしても手柄をあげてしまった訳ですが、やはり自分の教え子だったということでショックが隠しきれません。

しかもただの空き巣ではなく、殺人の容疑までかけられてもう大変。

もしかして無期懲役か死刑か!?なんてところまで話が大きく発展してしまった訳です。

そこで出て来たエリート検事。警察のことなんて箸も棒にもかけない、エリートな雰囲気バンバンでしたが、実はそうでもなかったようで。

エリートだとおもったらそんなことはなく、ライバルに差をつけられて出世できないポンコツだったわけです。

しかも検事がお気に入りの補助のお姉さんが、主人公の刑事の妹ということで、これから目が離せません。

刑事と検事。お互い仕事にたいするこだわりがとても強く、これから事件が起こるたびにどんどんストーリーも急展開していきそうな匂いがバンバンしますね。

でもそういうのって嫌いじゃ無いですね。

仕事に妥協ができない男たちの戦い。昔のヤンキーの喧嘩じゃ無いですが、終わった後にお互いを認め合って仲良し!みたいな雰囲気になりそうでうす。

会が進むにつれてとても楽しみですね!

検事の真島と刑事の仲井戸の絡みが面白いです。

検事歴5年、しかし未だに大きな事件を担当させてもらえず内心焦っている真島と体育教師から刑事に転職した仲井戸がこれからお互いにどのように影響を与え合うのかが気になります。

真島が仲井戸の妹で自分の仕事をサポートしてくれている仲井戸みなみと今後どのような関係になるのかも面白そうでワクワクしています。

真島の一方的なアプローチもみていて面白いです。

軽くあしらわれていて笑いました。

私的には、真島とみなみが恋人関係になったら、面白いなと思いました。

1話では、仲井戸の教え子である滑川が空き巣犯として捕まり、そこから空き巣だけでなく殺人をおかしているかもしれないという流れになりました。

真島が、滑川を調べているときに、滑川の大丈夫かなあのおじいちゃんという一言から、もしかしたら殺人をしていたかもしれないとつなげた点は流石だなと思いました。

大きな事件を担当したいという気持ちがひしひしと伝わってきて真島頑張れという気持ちになりました。

2話では、被疑者が送検後否認をしてしまうようですが、そこからどのように罪を認めるのかとても気になります。

仲井戸の熱い説得と真島の四苦八苦している姿が見れると思うと楽しみです。

また、真島とみなみの関係についても注目してみたいと思います。

ケイジとケンジ/動画/2話視聴者の意見

 

主演の二人(桐谷健太、東出昌大)の役柄設定が、学歴や経歴、性格も含め、全く異なる二人という設定なので、そのデコボコな二人が、一つの事件をともに追っていく。

もともと自分は刑事ドラマが好きではありますが、ダブル主演という設定も若干珍しいのと、実力派若手俳優の二人の演技が楽しみです。

桐谷健太さんの、元体育教師という設定めも、東出昌大さんの設定も役柄にとてもあっていると思います。

ヒロインの比嘉愛未さんも個人的に好きなので、久しぶりにドラマで見られるのも嬉しいです。

次回の内容も、容疑を否認していた犯人がその後自白したものの、また否認したりと一話の中でも展開が多くありそうなので、しっかり楽しめるのかなと期待しています。

また、脇役ではありますが、若手で人気のある今田美桜さんや磯村ゆうとさんも出ているので、主演だけではなく他の俳優人にも注目してドラマを観たいと考えています。

ドラマは結構見るほうですが、脇役の方で知らない俳優さんが他のドラマに比べるとけっこう多くて驚きました。

それが良いとも悪いとも思いませんが、その中に、今後ブレイクするような演技力のある方がいないかどうかも含め、楽しみに見ていきたいです。

まとめ

 

体育教師を経て、念願の刑事になった仲井戸豪太の熱血ぶりが楽しみなストーリーです。

ドライな現代男子風の目黒元気とは対照的なアツい、そして人情味あふれる刑事の姿を見られることに期待ができます。

立会事務官を務める、妹のみなみとの生活の様子も、見どころのひとつとなりそうです。

みなみは、兄のことを疎ましく感じたと思えば心配をしてみたり、そして豪太は妹に気を許しつつみなみのことを気にかけている、という兄妹の絆にも注目すべきドラマです。

真島修平は、みなみのことが好きなのに、なかなか振り向いてもらえません。

そのみなみの兄が修平なので、修平が豪太に抱く思いも複雑なものになりそうです。

その修平は、警察よりも検察の方が立場が上であるということを露骨に表す場面が度々見られます。

警察と検察がうまく連携し合って事件をまとめていくというのが現状であるはずなのですが、そのあたりがどう表現されていくかにも、注目していきたい部分です。
豪太と修平、そしてみなみの関係性は当然注目ポイントになってきます。
警察署員の多胡や毛利、検察庁の日下、持丸などの個性ある面々が添えてくれる彩りにも期待が高まります。
警察署内、検察庁内の人間関係は必見ポイントです。

第2話でも、刑事・仲井戸豪太と検事・真島修平の仲の悪さが面白く、笑いがあって痛快な雰囲気からスタートしそうな予感がして面白そうです。

今回は、会社員の男性が階段から突き落とされる事件で、被疑者の猫田の供述を巡って言い争うのですが、豪太の熱血ぶりが発揮して、彼の説得が猫田をすんなり自白に導くのも面白く、刑事ドラマでも良い意味でここまでコミカルに描いてもいいのか、と思うほど痛快な展開が期待できます。

また、送検された猫田は、修平によって地検で取り調べをすると、自白を覆して否認に転じるという混乱を起こし、警察・検事ともにこの事件に振り回される展開もハラハラさせるものを感じ、ストーリー展開もエキサイトしそうです。

勾留期限の9日間に物的証拠を血眼に探そうとする豪太たちと、彼ら刑事を上から目線で指示する修平のお互いの考え方にも相違があり、余計に事件が難航するかと思われますが、この事件をどのようにして解決していくのか、豪太と修平は協力し合うのかなど、気になる要素がたくさんあってスリリングな展開になるのも面白そうです。

そんな彼らのキーパーソンは、豪太の妹・みなみだと思い、豪太と修平の関係性をうまくコントロールできる唯一の人物でもあるため、彼女の存在や言動もすごく楽しみです

 

ケイジとケンジ//2話 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー)で見ることができない時に

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ケイジとケンジドラマ2話