アニメ

空挺ドラゴンズ/3話/動画/3話2話1話/アニメ/1月22日放送日の無料視聴まとめ

空挺ドラゴンズ/動画/3話2話1話/アニメ/1月22日放送日の無料視聴まとめ
 

2020年1月8日25時05分からフジテレビで『空挺ドラゴンズ<+Ultra>』が放送されます

 

放送地域にない、見れない方は(青文字をクリックすると初回~フル視聴できるリンクに飛びます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

空挺ドラゴンズ/動画/3話2話1話/アニメ/1月22日放送日の無料視聴まとめ
 

空挺ドラゴンズ3話2話1話動画 /番組内容

 

空の覇者、龍〈ドラゴン〉。 その存在は多くの地上の人々にとっては脅威・災害であり、同時に薬や油、そして食用としての価値がある“宝の山”でもあった。 その龍〈ドラゴン〉を狩る存在がいた。 捕龍船を操り、空を駆け、龍を狩り、旅をする。 彼らは「龍(おろち)捕り」。 これはその中の一艇“クィン・ザザ号”とそのクルー達の物語である。

 

空挺ドラゴンズ キャスト

 

ミカ: 前野智昭  タキタ: 雨宮天  ジロー: 斉藤壮馬  ヴァナベル: 花澤香菜  ギブス: 諏訪部順一  クロッコ: 関智一  ニコ: 櫻井孝宏  バーコ: 鳥海浩輔  カペラ: 釘宮理恵  ガガ: 熊谷健太郎  フェイ: 古川慎  バダキン: 松山鷹志  オーケン: 武内駿輔  ソラヤ: 上村祐翔  メイン: 赤崎千夏  ヒーロ: 榎木淳弥  ヨシ: 井上和彦  リー: 佐々木啓夫  他

 

空挺ドラゴンズ/動画/3話2話1話/アニメ/1月22日放送日ストーリー性

 

今回放送される深夜アニメの中では一番期待している作品です。

もともとは漫画原作であり、非常に面白いとネットなどで話題になっている作品でした。

物語は、様々な龍を捕まえて食べるという非常にシンプルな設定です。

ただ、キャラクターの設定や、話のバックグラウンドが非常にしっかりとしていて見ごたえのある作品となっています。

一番この作品で気に入っているところは、ジブリ作品と画風が似ているところです。

最近のジブリ作品は、あまりファンタジー物をやらなくなりました。

昔は、ラピュタやナウシカなど独特な世界観のある作品を作成して一気にファンを増やしました。
ただ、ここ最近になって、現代風な作品が多くなってファンタジー物が少なくなってしまったと感じています。

漫画の画風がそのような味のある画風になっているのですが、それがアニメになるとどのような描き方になるか気になります。

個人的には、ジブリにて映画化してほしかったのですが、最近は深夜アニメでも作画が非常に優秀で見ごたえのあるものも多いので、この作品も同じように描いてくれるか注目したいです。

 

空挺ドラゴンズ/動画/3話2話1話/アニメ/1月22日放送日感想

 

空の旅を行っている捕龍船である「クィン・ザザ号」が龍の狩りを行っていく冒険ストーリーが魅力なアドベンチャーアニメです。

一見すると海賊船に乗って海の旅を描いたワンピースに似たアニメの感がありますが、それに近く、その空のバージョンのアニメではないかとも思えてしまいます。このアニメの原作は桑原太矩の「空挺ドラゴンズ」で講談社より月刊「good!アフタヌーン」連載中の漫画になります。

その世界観は我々に災害と脅威をもたらすとされる龍の存在があり、それは怖い存在ですが「クィン・ザザ号」に乗るクルーの方にとっては恵の存在で、それは宝の山というべき貴重なものです。実際にそれを解体すれば、薬や油などの日用品がとれ、しかも旅をする上でも貴重な食材をも提供してくれる存在になります。

つまり龍を狩ることはそのまま生きていくことに他ならないことでもあり、その龍との死闘なども見られるのも楽しみです。

他にも見どころは旅をする中での料理を作るシーンが豊富に存在することで、旅する目的は実は食事などを通して仲間と和気あいあいとできる楽しみがあることなのかもしれません。

もっとも空をアニメで描くことで、壮大な感じを与えてくれることも良く、爽快感と美麗な映像を堪能できることも面白さをアップしてくれそうです。

深夜放送になってしまうので録画しておくか、目をこすりながら視聴される方も多くなりそうな予感もします。

 

空挺ドラゴンズ/動画/3話2話1話/アニメ/1月22日放送日ネタバレ

 
空挺ドラゴンズは講談社の「Good アフタヌーン」で連載の人気漫画。「

Good アフタヌーン」といえば、同紙連載の「亜人」もアニメ化、実写化されて大ヒットしました。この空挺ドラゴンズも、「亜人」のアニメを担当したポリゴン・ピクチュアズがアニメ化するので期待はそれだけで十分もてます。

この空挺ドラゴンズのストーリーは「龍」が生息する世界で、その龍を捕まえる「捕龍船クィン・ザザ号」の乗組員の冒険譚です。

「捕龍船」というワードだけで、国際問題となっている日本の捕鯨問題の隠喩であるといえます。

アニメと言えば声優さんがやはり話題になります。
またイケメン声優の1人でもあり、アニメ好きの女性にとっては絶対見逃させない作品です。

その他、「FATE」シリーズの諏訪部順一さんも出演されており、男性声優陣は豪華です。

アニメ好きの男性は、女性声優に注目しましょう。女性声優陣は「東京グール」や「あずみ」などに出演した雨宮天さん、そして今や押しも押されぬトップ声優で、メディア露出の多さ故、声優のことを知らない人にも認知されている花澤香菜さんが脇を固めており、こちらも豪華です。

新年最初の話題のアニメ、「空挺ドラゴンズ」。年頭からの深夜アニメですが、きっと皆さん楽しめる一品になるでしょう。
龍を解体して、その肉や油を売って旅をするという設定そのものがとても魅力的だと感じます。

私もそうですが、こんな生活を自分も送ってみたいと思うような方もきっと多いと思います。

PVがとても素敵で、音楽を効果的に使って冒険のワクワク感や龍の迫力が表現されていて、「絶対これ私好きだ!」とすぐに感じました。

そして、なんと言っても料理が豪快でとても美味しそうで、肉に豪快にかぶりつきたい気持ちになります。

龍と戦うシーンも迫力があり楽しみに思いますが、私は料理のシーンの方が楽しみで、龍をどう調理するのかの方に注目して見ていきたいと思っています。

さらに、登場人物たちがその料理を美味しそうに食べているところも魅力的に感じていて、見ている自分まで気持ちが満たされそうです。

近年、食事を題材にした漫画やアニメ、ドラマなどが多く、私自身もそういう作品が好きでいくつも見ていますが、ちょっと違った視点で楽しめそうだなと期待しています。

普段は、仕事の忙しさを言い訳にして料理をサボりがちですが、料理をしてみようかなという気持ちも湧いてくるように感じられそうで、このアニメをきっかけに私自身の普段の食生活にも張り合いが出そうです。

 

まとめ

 

長編作品は飽きられたり在り来たりになってしまうとフアンはいち早く面白い作品へと移りかわります。

けれど日本のアニメは長く愛される作品が非常に多いと思います。

何よりもストーリーが世界でも群を抜いてバラエティー豊かに興味深い作品が一杯あります。

海外メディアでもとりあげられコスプレをしたりと世界的に有名作品もかなりあります。
実現不可能な事を夢みさせてくれてリアルで人間関係に疲れた時はお勧めだと思います。
日本のアニメはとにかく画がきれいで画像が繊細です。

細かい動きから背景から色まで手を抜かずに丁寧に作っています。

海外作品を見た時に主人公の顔が変わる事が多いのですが、日本のアニメでは絶対にありえない事です。

日本人特有の感性なのでしょうが、アニメ化は無理だと言われる難しい作品をアニメ化してしまう事も凄いと思います。

匠の職人集団です。

ヲタク文化を作ったパイオニア。

今では海外でも日本語と同じヲタクと言う言葉を使いアニメフアン達が集ったりしています。

 
空挺ドラゴンズ/動画/3話2話1話/アニメ/1月22日放送日の無料視聴まとめ「アニチューブ」「アニチューブX」「ANITUBE」、アニポ、anitube、kissanime、b9/pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は

下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

空挺ドラゴンズ/動画/3話2話1話/アニメ/1月22日放送日の無料視聴まとめ