ドラマ

スカーレット/84話/動画/84話/youtube/1月11日/nhk/朝ドラ再放送/無料視聴/見逃し配信

スカーレット84話/動画/84話/youtube/1月11日/nhk/朝ドラ再放送/無料視聴/見逃し配信

NHK朝ドラマ第14週/スカーレットドラマ(朝ドラ) 動画第84話1月11日  (動画配信)無料視聴まとめについては、下記記事になります

下記で連続テレビ小説 スカーレット連続テレビ小説 スカーレット(84話)「新しい風が吹いて」初回~全話(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット動画84話1月11日
 

スカーレット/84話動画/1月11日 /Youtube /あらすじ

 

 

喜美子(戸田恵梨香)は好奇心旺盛な三津(黒島結菜)が創作の壁にぶつかる八郎(松下洸平)の刺激になると考える。一方、信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)が神社で….

番組内容

喜美子(戸田恵梨香)と八郎(松下洸平)が記した夫婦ノートが盗まれ、弟子入りを望む三津(黒島結菜)が取り戻す。喜美子は新しいものに意欲的な三津の存在は今、創作の壁にぶつかっている八郎の刺激になるのではと考える。そこで三津を弟子にすることを八郎に提言。受け入れられる。早速、作陶する八郎の側で三津は使っている土について提案をする。一方、信作(林遣都)と百合子(福田麻由子)が神社でおみくじを引いた所…

 

スカーレット/84話動画/1月11日 キャスト

 

戸田恵梨香,富田靖子,林遣都,松下洸平,福田麻由子,黒島結菜,マギー,財前直見,遠藤雄弥,久保山知洋,

 

スカーレット84話動画1月11日感想

 
いよいよ前半も終わり、後半に突入した「スカーレット」がこれからどんな展開を見せてくれるのか凄く楽しみです。

今回の朝ドラは関西のドラマだからなのかテンポも良く、笑えるところもたくさんあったりでとても面白いと思います。

後半も、たくさん笑える作品になっているといいなと思います。いよいよ八郎も一人前の陶芸家になってきたので、次は喜美子が陶芸家として成長していく展開になるのかな?と期待しています。

子供も大分大きくなってきたので、陶芸家の夢に向かって前進していって欲しいなと思っています。新しいキャストも続々と出てくると思うので、どのような新キャストが出てくるのかもとても楽しみにしています。

また、前半では喜美子や照子は結婚しており、子供にも恵まれることが出来ましたが、まだまだ結婚していない登場人物もたくさんいるので、それぞれがどんな相手と結ばれるのかも凄く楽しみにしています。

今一番気になっているのは信作と百合子です。

この間の放送で、信作が百合子に気がある発言をしていたのに見事にかわされてしまっていたのですが、現在では2人で飲みに行くまでの中に進展していたので、信作の想いが通じる日も遠くはないのでは?とワクワクしています。

今後の2人に注目しています!

スカーレット動画84話1月11日 ネタバレ

 
NHK朝ドラ「スカーレット」にハマっています。当時はまだ男性ばかりの信楽焼という陶芸の世界で、女性でありながら奮闘し続けるヒロイン「川原喜美子」を演じる戸田恵梨香さんがステキです。

ドラマ「大恋愛」や「崖っぷちホテル」などで活躍する戸田恵梨香さんを見て、ファンになりました。「スカーレット」では、幼い頃から三人姉妹の長女として、貧しい一家を支える働き者の川原喜美子を見事に演じています。

貧しい暮らしのなかでも家族と支え合い、激動の昭和を強く生きていくヒロインが好きです。信楽焼に魅
了されてからは、どんな苦難にもめげることなく、自分の信じた道を進む姿に共感します。ヒロインの父親の「川原常治」を演じている北村一輝さんも素敵な俳優さんですよね。イケメンで演技力が高くて、昔から大好きな俳優さんの一人です。今回のドラマで、はじめは戸田恵梨香さんの父親役ってどうなのかしら、と失礼ながら若干危惧していましたが、さすがですよね。違和感ありません。見ごたえ抜群ですよ。役者さんってすごいですね。

ドラマの中で常治が最期を迎えたときは、思わず私までテレビの前で泣いてしまいました。もう、出演されないのかと思うと残念ですが、これからも応援しています。
 

スカーレット84話動画出演者/まとめ

 
リーチサイトについては以前書かせていただきましたので、Twitterの無断引用について書かせていただきます。
そもそも論にはなってしまいますが、あくまでも開設者個人のウェブスペースであるはずのブログに、赤の他人のTwitterを無断で引用すること自体が間違いであると思います。
私個人の印象ですが、Twitterの無断引用は

ブログなど、情報発信によって利益を得ているブログに多く見受けられる印象です。

しかしそれらのブログは、あくまで個人が個人の努力によって利益を上げるべきものであり、赤の他人の発言や創造物を用いて利益を上げようとすること自体が、前提条件からおかしなことであるように思えます。

そもそもブログ自体、現状だと氾濫しているようにしか見えず、正しい情報を捻じ曲げて発信し、いたずらに混乱を煽るようなことしかしていないように見えるのが印象です。Twitterも「情報を氾濫させている」という点では同様ですが、あくまでTwitterは「個人の呟き」という事が前提であり、よほど悪質なデマ(震災の際のライオンの画像など)でなければ、その呟きによって利益を上げていない以上、個々の判断に任せるべき部分だと考えます。

それらのことから「Twitter規制」を叫ぶ方もいらっしゃいますし、それらは決して間違いではないとも思いますが、それ以前にブログの利益規制などに乗り出す方が先なのではないかと、浅学ながら私は考えています。

総括

 

〇年末年始のお休みを挟み、久しぶりに再開したわけですが、ドラマの中もお正月明けから始まったので、ちょうどよかった気がします。

〇前回の放送から3年後の昭和44年(1969)が舞台となり、川原家にはさまざまな変化がありました。(途中、東京オリンピックが開催されていたはずですが、川原家にはテレビがないので触れなかったのでしょうかね。ちょっと残念でした。)

〇一つ目の変化は「弟子の存在」ですが、預かり弟子とはいえ、しょうもない二人組でケンカばっかりの落ちこぼれです。喜美子が毎日ケンカの仲裁をしてくれますが、まったく懲りず、手を焼く気持ちはよ~く伝わってきました。またひと騒動起こしそうな二人組ですが…。

〇二つ目の変化は「息子・武志」が小学生になっていたこと。喜美子の子供らしく、やんちゃで、すきを見て腹筋を鍛えるシーンはほっこりして、面白かったです。

〇三つ目の変化は「母・マツ」が合唱団に参加するようになったことです。今までは、父・常治さんのこともあり自由な時間はほとんどなかっただけに、良い変化と言えますね。マツさんは歌がお上手なのかな?

〇四つ目の変化は「三種の神器」のうち、冷蔵庫と洗濯機が設置されたことです。さすがにテレビの購入までは手が回らなかったみたいですが、これだけでも、だいぶ生活に余裕が出てきたことが伺えます。今まで苦労してきた分、楽になって良かったと思います。

〇そして、今後の放送で注目なのが、新しい女性弟子「松永三津」の存在です。喜美子とはすこし違った雰囲気なれど、真っ直ぐで正直な性格はすぐに受け入れられそうですが、八郎と産地についてぶつかることがあるので、そのあたりの関係性がどうなっていくか、今後のポイントにしています。

〇三津という「新しい風」が、どのように物語に影響を及ぼし、変化や騒動を巻き起こすのか…。楽しみにしていきたいと思います。

スカーレット/ドラマ/84話 動画1月11日 1/6 pandora 84話、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレットドラマ84話 動画1月11日