ドラマ

スカーレット(動画)78話/無料視聴2019年/年末/12月28日朝ドラ『NHKドラマ』/見逃し配信/再放送

スカーレット(動画)78話/無料視聴2019年/年末/12月28日朝ドラ『NHKドラマ』/見逃し配信/再放送
 

NHK朝ドラマ第13週/土曜日スカーレットドラマ(朝ドラ) 動画第78話12月28日  (動画配信)無料視聴まとめについては、下記記事になります

下記で連続テレビ小説 スカーレット連続テレビ小説 スカーレット(78話)「愛いっぱいの器」初回~全話(無料視聴できます)

 

↓ ↓

スカーレット動画78話12月28日
 

スカーレット/78話/動画/12月28日 /Youtube /あらすじ

 

 

八郎(松下洸平)の計らいでジョージ富士川(西川貴教)が川原家を訪れる。言葉を失う喜美子(戸田恵梨香)。照子(大島優子)らも参加して、ジョージの創作実演が始まる。

番組内容
八郎(松下洸平)の計らいでジョージ富士川(西川貴教)が川原家を訪れる。ジョージと再会した喜美子(戸田恵梨香)は言葉を失うが、懸命にかつて自分が抱いた夢を語り始める。そして照子(大島優子)たちも参加して、ジョージによる即興の創作実演が行われる。その姿に刺激を受けた八郎はその後、作陶に没頭。さらに喜美子にも変化が。土に向かいながら溢れる涙。父の死以来、悲しみを抑え込んでいた喜美子が作品を生み出そうと…

 

スカーレット/78話動画/12月28日 キャスト

 

出演
戸田恵梨香,富田靖子,大島優子,林遣都,松下洸平,福田麻由子,本田大輔,遠藤雄弥,久保山知洋,中村育二,飯田基祐,西川貴教,

 

 

スカーレット78話動画12月28日 感想

 
昨日の回で常治さんが亡くなっと思ったら、もう葬儀が終了した後の場面からのスタートでした。

亡くなるにかかわった人々、反抗ばかりしていた直子との最後など、もっと常治さんの死と向き合った内容を期待していたただけに少々端折り過ぎの感がある気がします。

そんな中、喜美子が八郎に感謝の言葉を掛けたと思ったら、普段の不満をぶつけるという場面でした。喜美子の気持ちはよくある夫婦の形にも見えますが急にリアリティあるシーンは違和感がありました。

このシーンに至るまでの細かな夫婦の描写、特に家事の中で八郎がどんなことをしてきたのかが視聴者には伝わっていないと思います。

ほぼ毎日見ていますが、八郎のやさしさは伝わりますが、喜美子が不満に思っていたところは画面では気づきませんでした。

夫婦が仲直り~キスの場面で息子のタケシが急に作業部屋に入ってくる場面は、今日の回で唯一ホッとする場面で、見ている側も心がほっこりしました。

直子はというと、やっと帰ってきたと思ったら彼氏らしい人を連れてきたので最初はひと騒動あるかと思いましたが、少し遠回りしながらも直子が父を思う気持ちが良く伝わり、見ていて心が熱くなるものがありました。

直子の彼氏と思しき人がどう絡んでくるか楽しみです。
 

父親の常治が病気で余命幾ばくもない状況で、喜美子たち家族がどう過ごすのか、心配でした。

喜美子も八郎も、陶芸家として心を伝えられる器を通して、家族の愛が伝えられたと思いました。

私だったら、家族の余命が短いことを聞かされたら、自分も落ち込んでしまうだろうし、器を作る技量もないので、ただ側にいることしかできないな、と情け無いです。
わずかな光を信じて、父親の病と向き合う喜美子たち家族には、私自身もすごく勇気づけられました。

今まで、父親の不甲斐なさから、自分の人生も振り回されてきた喜美子ですが、大阪で学んだことは喜美子の芯に残っているし、信楽に来てからも、大変だけど周りの人に恵まれて、成長してきたんだと思いました。

常治は家族にとっては太陽のような、時にはすぐに雲隠れしたり、ざあっと雨を降らせたり、でも、ずっと向こうで温めてくれるような存在だったのだと思います。

その家族の中心だった父親常治が亡くなり、八郎と喜美子夫婦の不穏な空気も一層されるとよいと思いました。

また、直子が最後まで会いに来なかった理由も、彼女の素直な部分が表現されていました。
ただ、社会人としては、お葬式には出るべきだろうし、来られないならその理由も伝えるべきだと感じます。

スカーレット12月28日動画78話 までのネタバレ

 
私のオススメのキャストは貴美子の父、常治です。25日の放送で常治は亡くなってしまいましたが、存在感たっぷりでした。

お酒が大好きでお金がないのにも関わらず、毎日のように飲みに行って、知り合いにお金を借りて、借金がまた増えて…。だらしない部分ばかりを家族に見せていましたが、根は家族想いで、人情味溢れる人柄が凄く好きでした。

貴美子と八郎が結婚を認めてもらうために何度も川原家を訪ねた時も色々と理由を付けて、合わないようにしていたシーンでは思わず笑ってしまいました。

ようやく2人の結婚を認めて、貴美子たちが一緒に過ごせるよう家を増築するとこっそりと職人を呼んで、結婚の時期に合わせて、家を建ててもらうようお願いしていたシーンでは、常治カッコいいな、と思いました。

病気にかかり、この先長くないと知った時も貴美子に心配かけまいと病気のことを隠していた時も父としての愛情を感じました。

亡くなる直前のシーンで貴美子の頭を撫でて、みんな仲良くな、と語ったシーンでは涙が出そうになりました。

不器用ながらも最後まで家族のことを想いながら、天国に旅立った常治を明日から見れないのはとても寂しいです。回想のシーンなどでまた出てきてほしいな、と思います。

スカーレット78話動画出演者/まとめ

直子の未来

やはりスカーレットは何が起こるか分からない!思わぬところで動きが起こっていたとはね。
なんと会社に辞表を出していた直子(桜庭ななみ)。しかも大阪で商売をするって言い出してしまいました。しかも具体的には決まっているのかいないのか…。

販売としか言ってなくて、何を?って話ですよね。

危なっかしい直子だけに不安しかありません。

しかも賛成反対なんて意見は一切きくつもりはなく、もう決めたことだと言ってました。頭もよくなくて、飽きっぽくて、ワガママな直子が。

せっかく仕事も辞めずに続けられてて副班長になれて手当てまでつくくらいになったのに。喜美子に追い付こうと頑張ったはずが、ここで悪い方向にまたいっちゃうんでしょうかねぇ。

そもそも商売を始めるにもお金がかかるもの、心配で仕方ありません。

しかも一緒に商売をしようとしてる鮫島(将門良規)もあまりに頼りなくて、この2人がどうなるか怖いです。でもこの人は、直子がワガママ言ったり自分勝手でもあまり気にしないで一緒にいられる人かも。なんとなくそんな風に感じました。

しかし直子だと借金を作って喜美子(戸田恵梨香)に泣きついてくる姿が簡単に想像できてしまうんですよね。

一発あててらくさせたるなんて言ってたけど、それが昔お父ちゃんがよく言ってたというからさらに不安を煽られます。

大阪で一発あてようとして借金まみれになって夜逃げした常治(北村一輝)。

どうか幸運が重なって、父の二の舞にだけはなりませんように…。

総括

 
陶芸家という存在

鮫島(将門良規)が陶芸家の先生と八郎(松下洸平)に言った時に、八郎は謙遜してましたね。

八郎が健気な人なのはあるけど、そもそも今の陶芸に頭を悩ませている八郎には余計にニガイ響きに感じられたかもしれませんし。へたしたら嫌味みたいに思えちゃうかも。

喜美子(戸田恵梨香)は喜美子で、作品を作ったりというわけでもない自分は陶芸家というわけじゃないって否定。

でも喜美子が大量生産してるのも陶芸は陶芸のうちといえるんじゃないんですかね。

それで食べてってる、なんなら家族を養ってもいるけど、また別の次元の話ってことになるからかな。

喜美子はジョージ富士川(西川貴教)が作品を作り出すところなんて見たかったに決まってるけど、熱を出した武志の看病で結局行けなかった。

マツ(富田靖子)がせっかくすすめてくれても、仕事じゃないからって。まあそこは母親だからって責任感もあったのかもだけど。

完成磨くのも仕事って言ってくれて、マツさんわかってますね!だけど喜美子は自分は陶芸家じゃないからって言ってたんです。なんか悲しい。

八郎みたいに作品を作ったりとか、陶芸展に作品を出したこともなければ、もちろんそこで受賞なんて経験もないわけで。

喜美子も心の奥の奥では八郎みたいに自分でも作品を作ってみたいって思うのはあるんじゃないかと思うんですけどね。

でも喜美子だったら始めてみたら没頭しちゃうとかはありそう。

結婚したらの話をしてる時、2人で色々なところに完成磨くのにみにいこうって話してたけど、たぶん忙しくてそんな暇もないんじゃないかな。

本当に喜美子が仕事をある程度でセーブして、そういう時間が2人に沢山訪れればいいなぁ。

 
スカーレットドラマ78話 動画12月28日 pandora 第78話、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)で見れない時は
下記にて

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

スカーレットドラマ78話 動画12月28日