ドラマ

ヤヌスの鏡 動画 1話 /2019年10月21日地上波(桜井日奈子)リメイク無料視聴10月21日放送分

ヤヌスの鏡/動画/1話 /2019年地上波(桜井日奈子)リメイク無料視聴10月21日放送分

 

2019年10月21日25時05分からフジテレビで『ヤヌスの鏡<ブレイクマンデー24>』が放送されます

 

当サイトでは

ヤヌスの鏡/第1話/動画/1話 /2019年地上波リメイク無料視聴10月21日放送分
につきましては

下記で
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ヤヌスの鏡 リメイク (動画)1話 /再放送
 

ヤヌスの鏡/動画/1話 /2019年地上波リメイク無料視聴10月21日放送分/番組内容

 

高校生の小沢裕美(桜井日奈子)は、親友の阿部純(森マリア)と参加した生徒会で出会った生徒会長の進東健一(白洲迅)に想いを寄せていた。進東が裕美の家に電話をかけたことで祖母・貴子(国生さゆり)に激怒される。

恋にうつつを抜かしている裕美を許せない貴子は物置に閉じ込めた。

物置で一人絶望し、自分を責める裕美。鏡台の引き出しにあった香水の懐かしい匂いから過去の記憶がフラッシュバックし気を失うー。気が付くと裕美はもう一つの人格「ユミ」と入れ替わっていた。ユミは、ある目的のために夜の繁華街に繰り出しクラブを訪れた。

そこで東涼子(仁村紗和)のグループに絡まれナイフで脅されるが、全く動じないユミ。

その様子を見ていた堤達也(塩野瑛久)はユミに興味を持つ。翌朝、部屋で目を覚ましたヒロミは昨晩の記憶がないこと、身に覚えのない腕の切り傷に激しく動揺するのだった・・・。

物事を同時に見る事ができるヤヌスは、二つの顔を持つことでバランスをとっています。

普段は真面目で大人しいヒロミが、素行が悪いユミに変身します。

どちらが本当なのかは謎ですが、50%ずつな感じです。

学校を退学になった夏帆と芽衣は、ユミの正体はヒロミだと進東に言います。

疑いを持ちながらも、夜の繫華街に出かけてユミを探します。

ヒロミは進東に好意を持っていますが、ユミの時は違います。

ユミは達也に好意を持っているので、好みがまったく違います。

現時点でユミの格好をしている時、身体に異変が起きてヒロミに戻ろうとしています。

助けを求めるのは、進東なのか?達也なのか?選択に困り果てています。

体は一つでも心は二つあるので、ヒロミとユミは狭間で戦っています。

二重人格の人は確かに存在しますが、ここまでくっきりと分かれる人はいません。

性格も違う、好きな人も違う、面倒な生き方で理解してくれる人はいるのでしょうか
 

ヤヌスの鏡 キャスト

 

桜井日奈子
白洲迅
塩野瑛久(男劇団 青山表参道X)
仁村紗和
森マリア
萩原聖人
国生さゆり

前回は国生さゆりさん

何といっても、年齢が重ねても妖艶な色気をまとっているのが女性としての魅力だと思います。おニャン子クラブの一員として一世を風靡した事は言うまでもありませんが、その後女優や、バラエティー番組で大活躍されました。

おニャン子時代の根強いファンが今も国生さんの人気を支えていると思います。

特に思った事をなんでもすぐに発言してしまう事でバラエティー番組では一時期引っ張りだこでした。

女性としての魅力あふれる国生さんは、2度の結婚に2度の離婚と現在は独身ですが男性遍歴などでも巷をお騒がせされました。

特に、お笑い芸人のメッセンジャー黒田さんとお付き合いされている時は、バラエティー番組でネタとしてよく取り上げるなど、何かと話題に事書きませんでした。

最近では、メディアへの露出が減り、どうしたのかと思っていましたが。

2019年の8月にヤヌスの鏡という番組で久しぶりに登場されます。

成熟された演技力にも期待したいと思いますが、なんと祖母役で登場するという妖艶な色気をまとう役から本格の演技派の女優さんとして登場します。

かなりの体当たりで役柄に挑戦しているところも魅力の一つだと思います。

今後どのような活躍をしてくれるのか期待したいと思います。

国生さゆりさんの魅力的な点としては、アイドルをやっていただけあって歌が上手く、癒されるというのが魅力的な点の1つです。

おニャン子クラブでも結構な人気を誇っており、ソロでもライブやディナーショーなど活躍の場を広げていらっしゃるし、歌が上手いのですごく癒されます。

また、歌う歌も歌詞が良かったり、メロディが良かったりするので聞いてて心地いいです。

悩んでいたことも吹っ飛びます。

また、魅力的な点の2つめは、女優さんとして演技もできるという点です。

女優さんとしても2時間のサスペンスや昼ドラなどで活躍されており、演技も上手く、年齢を生かした渋い役も演じていらっしゃってすごく素敵です。

また、演技が本当に好きなんだなと思うくらい演技中の表情やセリフ回しが素晴らしく、見ていてまた見たくなるような雰囲気ですごく素敵です。

また、バラエティでもざっくばらんなキャラクターで素敵というのも魅力的な点です。

ロンドンハーツではみんなのお母さん的な立ち位置で出演されていたり、他のトーク番組では私生活を明るく話されたりしており、とても素敵で好感を持てます

また、結婚をされていて、とても幸せそうな雰囲気も出てて、それも好感を持てます。

 

ヤヌスの鏡/動画/1話 /2019年ネタバレ感想

漫画を原作とし、初回ドラマが80年代に放映された人気作品の現代版リメイクです。初回版をリアルタイムで観ていた筆者にとって、やはり最大の見どころは「ヒロイン役の二面性の演じ分け」になるでしょう。

おとなしくイジメられるだけのヒロイン・裕美を、初回版では杉浦幸が好演。

セクシーなイメージでも売っていた杉浦は、ミステリアスで妖艶な雰囲気を漂わせるユミへの変貌ぶりを迫力たっぷりに魅せていました。

祖母・初江役の初井言榮が繰り出す狂気の沙汰から、自由な夜の世界へと逃れられた解放感を見事に表現しています。

今作は清純派女優の桜井日奈子が裕美&ユミに抜擢されており、ヒロインの抑圧的な昼の顔、そして開放的で挑戦的な夜の顔をどう演じ分けるのが気になるところ。

実力派で、コケティッシュな役から悪女まで自由自在に演じて見せる国生さゆりを初江役に迎えたとあって、桜井の女優人生における登竜門となるのは間違いないでしょう。

時にコミカル、しかし鬼気迫るようなド迫力の凄みも備えた国生の存在感に、桜井がどれだけ死に物狂いで喰いついて行けるのか?そのあたりに注目しながら観ると、物語全体のボリュームがより増してくると思います。

また初回版では、ユミのライバル・東涼子をワイルド感たっぷりの大沢逸美が熱演。今作ではナチュラルな雰囲気の仁村紗和が涼子役に抜擢ということで、こちらも役者としての懐の深さをぜひ確かめておきたいところではないでしょうか。

あまり現実味のないドラマだから、ついついハマってしまいます。

そんなことが本当に起こり得るのだったら、自分だったらどうなってしまうだろうと想像しながら見ています。

自分から別の人格が出てしまうそんな別の自分との葛藤が、今後どうなるんだろうと思いながら楽しんでいました。

ほんとに自分に誰かが乗り移ってしまったら、自分でない自分がもう1人いるとしたら、そんなことを考えながら見ています、自分を押し殺していた性格がもう1人の人物となって生活できるのであれば、それはそれで面白そうと思う。そんな現実味のないこの番組の内容がハマってしまう1つだと思う。

1人の人間で2つの人格が出てしまう。

実際、演技する人も大変だと思います。自分が自分でなくなるそんな怖い経験が起こりえたらと思うと見ていてドキドキする。

今後2人の関係がどうなってるのかも気になるところです。

自分が自分でなくなる。知らないところで、もう一人の自分が現れて、何をやっているのかがわからない。

気がつくと元の自分に戻っている。

知らない間に自分が何をしているのかわからない。

冷静に考えてみると本当に怖いドラマだと思う。

毎回我に返るところがとても面白い。

次の展開がとても楽しみである。

ヤヌスの鏡/動画/1話 /2019年みんなの感想

ヤヌスの鏡は旧作の再放送を見ていた世代です。

当時は不良少女に憧れを抱きました。

当時の不良少女と今の不良少女は全然タイプが違うと思いますので、新作では不良具合をどのように描いているのか、その違いが特に面白そうだと思います。

また、当時に比べ今ではテレビドラマにおける表現の規正もかなり厳しくなっていますから、そこをどう解決しつつ、どう過激に見せるかといった点も興味深いです。

二重人格を演じるということで主演女優の力量が試されますよね。

ギャップが大きいほど見ものなので、演技力に期待です。

不良少女でなくても女子同士、あるいは女子グループ同士の確執、やりあいというのは陰湿なものだと思います。昼ドラ的ないやらしさを堪能できるんじゃないかと思っています。

表人格が耐えていた相手に対し裏人格が派手にやり返すなんて展開があるとスカっとしそうです。

若手は美男美女揃いなのでもしかしたら演技力が多少不足していても可愛い、かっこいい彼らを見ているだけで楽しめるかもしれませんね。

演技力に関しては脇を固めるベテラン俳優さんたちに期待です。

萩原聖人さんは演技力に定評がありますし、国生さゆりさんはキツイ役が似合うので主人公の母役はぴったりで、これも見物だと思っています。

ヤヌスの鏡/動画/1話 /2019年まとめ

 
ヤヌスの鑑という名前からしてとてもミステリアスな感じでこういうの好きなので面白そうだなと思います。

国生さゆりさんが祖母役なんてびっくりしたけれど、厳格で孫の裕美の自由を全て奪っているなんてとても恐ろしい感じで興味がわきます。

裕美が想いを寄せていた生徒会長のことを知ったら物置を閉じ込めてそこで古い鏡台があって目眩がして倒れてしまって気が付いたらもう一人の人格ユミが現れてしまった。

しかも性格が正反対というのがいかにも裕美が自由を奪われていて我慢していたのが出てしまってあんなことになってしまったのかと想像すると楽しいし面白そうだなと思います。

どんどん危険なこともしていくみたいで最後裕美がどうなるのかがとても気になって仕方ないです。

裕美とユミ一体どうなってしまうのか早く見たいです。

裕美を気にして心配する生徒会長やユミに一目惚れする堤やユミをうっとうしくおもっている東や宝石店経営者の甲本のそれぞれどう動くのかも気になって仕方がないしとても見応えがあって面白そうだなと思います。

最後に祖母や兄夫婦との関係もどうなってしまうのかも気になってしまいます。個人的に好きなシュチュエーションなので色々と妄想して面白いです。

ヒロミとユミは二重人格というのでしょうか。

まず名前の使い方が面白いなぁと思いました。

“裕美”はヒロミとも読めるしユミとも読めるので、なるほどなぁと思いました。

最初読んだ時はどっちで読むのか分からなかったのですが、全て読んでいくうちに分かりました。

夜に活発でヤンチャに動き出すユミと、昼間真面目に過ごすヒロミと、真逆の性格は今後も気になるし面白いと思います。

特にヒロミは祖母に縛られる生活をしていて、本来心の中にいたユミという存在の方が出てきたのかなぁと読んでみて想像ながらに感じました。ユミは自分自身の体ですが、ヒロミを守るために出てきたのかなぁと思いました。

三角関係も出てくるのでしょうか。

というか、ヒロミはヒロミで、ユミはユミで恋愛は別と言うことなのかなぁと、高校生の恋愛、自分には昔のことでドラマみてドキドキしたいなぁと思いました。

何度も読み返し見てみましたが、昔のドラマ“銀狼”のような感じのドラマなのかと思ったりもしてきました。それはそれで面白かったので、今後が気になりますね。

見たことないドラマなのでが、これをきっかけに見たいと思いました。

「ヤヌスの鏡」の主人公は高校二年生の女子で、祖母と母親の兄夫婦と一緒に暮らしているようです。

母親は亡くなっているようですが、この家族の関係とはどのようなものなのでしょうか。

父親とは一緒に暮らしていないようですが、それはいったいなぜでしょう。

祖母は娘に対するトラウマから、主人公の自由を奪い、萎縮させているようです。

祖母の娘に対するトラウマとは一体何なのでしょう。

主人公の母親とは一体どんな人だったのでしょうか。

祖母は主人公が恋をしたことが許せず、物置に閉じこめてしまいます。

物置の中にあった香水瓶が倒れると、主人公は過去の記憶がフラッシュバックするようですが、この香水とはいったい誰のものなのでしょうか。

主人公の母親のものでしょうか。

気を失った主人公は、もう一つの人格と入れ替わってしまうようです。

もう一つの人格と入れ替わった主人公は、ある目的のために夜の繁華街に繰り出します。“ある目的”とはいったいなんなのでしょうか。

また、ナイフで脅されても微動だにしないなど、もう一つの人格は、もとの人格とはかけ離れた性格のようです。

主人公は桜井日奈子さんが演じられていますが、やわらかくかわいらしい印象のある桜井さんが、どのような演技をされるのか、特に、主人公のもう一つの人格を、どのように演じられているのか、視聴するのが楽しみです。

総括

このお話のテーマである人間の二面性は、すごく興味深く考えさせられる内容です。主人公のヒロミは優等生。そして、もう一人の人格のユミは不良少女。

この設定は、ドラマの中だけではなく実際にも起こりえそうなリアリティがあります。

若者の事件が起きた際にも、「高校生の頃は優等生タイプでとてもまじめだった」という話が、近所や同級生たちからよく聞かれるものです。このドラマの主人公ヒロミは、とても厳格な家庭に育ったため、より真逆の奔放過ぎる人格が溢れ出してきます。

でも、私たちも人に外で見せている顔が本当の自分の顔かどうかは分かりません。

このヒロミとは逆に、悪い仲間と一緒に過ごしつつも、実はまじめに生きたい自分をある日鏡に見せられる人もいそうです。そういう、自分の中のバランスや極端に偏ってしまった時の怖さを、改めて考えさせてくれるストーリーだと思います。

ちょっと驚いたのは、国生さゆりさんがヒロミの厳格なおばあさんを演じることです。おばあさん役には早いと思いますが、彼女なら迫力は満点です。

この怖いおばあさんが不良少女ユミをどんどんパワーアップさせてしまいそうです。『ヤヌスの鏡』は、80年代のドラマでは大ブームになりました。不良少女ユミの方がどう演じられるのかが気になります。

ヤヌスの鏡 リメイク (動画)1話 /Dailymotion/pandora/youtube/再放送 pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfunで見れないです

tver(ティーバー・ディーバー)でもみれません

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

ヤヌスの鏡(動画)1話