ドラマ

怪談牡丹燈籠 3話 動画 3話ドラマ見逃し配信/再放送NHK/尾野真千子/無料視聴2019年10月20日

怪談牡丹燈籠/3話/動画/3話ドラマ見逃し配信/再放送NHK/尾野真千子/無料視聴2019年10月20日~
2019年10月20日22時からBSプレミアムで『ドラマ 怪談牡丹燈籠「因縁」壮大な人間愛憎劇 いよいよ佳境へ』が放送されます

 

怪談牡丹灯籠/ドラマ/見逃し配信/再放送/怪談牡丹燈籠ドラマ見逃し配信/再放送3話NHK/尾野真千子/無料視聴2019年10月20日~につきましては

下記にて
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

怪談牡丹燈籠/3話/動画/3話ドラマ見逃し配信/再放送NHK/尾野真千子/無料視聴~

怪談牡丹燈籠/3話/動画/3話ドラマ見逃し配信/再放送NHK/尾野真千子/無料視聴 /番組内容

 

伴蔵(段田安則)が見たお露(上白石萌音)は恐ろしい幽霊だった。新三郎(中村七之助)は護符を家に貼り読経をして過ごすが、なんとしても新三郎に会いたい幽霊たちは、伴蔵と妻お峰(犬山イヌコ)を訪れ、大金をあげるかわりに護符をはがしてくれと頼む。金に目がくらんだ伴蔵たちは…。一方お国(尾野真千子)は源次郎(柄本祐)と飯島家をのっとり平左衛門(高嶋政宏)を殺す計画を実行しようとするが…。物語は佳境へ!

怪談牡丹燈籠 キャスト

 

尾野真千子,柄本佑,若葉竜也,戸田菜穂,秋野太作,石橋菜津美,大鷹明良,中村七之助,上白石萌音,犬山イヌコ,中原丈雄,笹野高史,段田安則,高嶋政宏,
語り
神田松之丞

 

数年前の朝ドラで主演をされてからドラマや映画で主演に限らず助演でも素晴らしい演技を見せてくれる尾野真千子さんですがとにかく文句なしに素晴らしい演技力の持ち主でどんな役でも自分のことのように当たり前に演じ切ってしまう大女優らしい風格を持ち合わせているのにバラエティに出れば芸人さん以上に面白い話を関西弁でまくしたてるところ二面性があるところが何より魅力的な女優さんだと思います。

整ったお顔立ちですが今風の美人というよりもいつの時代でも美人と呼ばれる和風美人な顔立ちはドラマでも映画でも現代劇でも昔の話にも対応でき特にシリアスな役柄を演じる時の見ている方が引き込まれてしまうよな演技をする時には大物女優感を感じます。

超演技は女優さんでありながらバラエティ番組に出演されれば芸人さんよりも面白い話を関西弁でずっと話しているような飾り気のない所も尾野真千子さんの魅力なのでしょうが女優だからと言ってバラエティやトーク番組の番宣には出ないという様な事が全くなく超有名女優さんでありながら自ら番組を楽しんでいるところも大人の女性の余裕を感じられる尾野真千子さんの素敵な魅力です。

これからも自然体な尾野真千子さんのままで素晴らしい演技をドラマでも映画でも見せて欲しいです。笑顔が魅力的です。

知的な役から熱血漢のある役まで、幅広く演じられている所が素晴らしいと思います。

しかし、どの彼女も、本来の姿に近い気がして、全く違和感がないです。あくまで自然体。

眼差しが真理を見つめる感じがあり、揺るがない芯の強さを感じます。

声も腹の奥からでているので、言葉が心に響きやすく胸を熱くします。

力強さはありますが、かといって強情などではなく、凛として自立した人との印象が見ていて気持ち良いです。

竹を割ったような肩といいますか、演技に心地よい余韻を残しながらも、クセがなくわだかまりがありません。

役者、女優への熱意をみてとれます。

まさに七変化する女優だと思います。

快活な笑顔が夏に合い、見ている者を勇気づけてくれます。

在り方に。日々の送り方、考え方が反映されているのでしょう。

快活なだけでなく、影を少し感じる所も深みのある演技に拍車をかけています。

生きること、感じること、人の本来の在り方を思い起こさせてくれるような一つ一つの演技を丁寧にこなされていることが伝わります。

与えられた仕事を、大切に味わうような姿勢を見ていると。感動を覚えます。

近所に、こんなお姉さんがいてくれたら楽しいだろうと思わせる親しみやすさのある人です。

怪談牡丹燈籠/3話/動画/3話ドラマ見逃し配信/再放送NHK/尾野真千子/無料視聴2019年10月20日~ストーリー性

神田松之丞さんと言えば、講談師という職業で、このかたから講談師と言う言葉を知りました。

あの神田さんのしゃべりがドラマとコラボすると、どうなるのかとても楽しみです。主演は尾野真千子さんです。

落語の「怪談牡丹燈籠」を新たにドラマ化したものとなっていて、子供の頃に怖いもの見たさでよく見ていたのを思い出します。

ワイヤーアクションあり、特殊メイクもありのこれまでになかった映像で牡丹燈籠を楽しめます。

キャストは、尾野真千子さん,柄本佑さん,戸田菜穂さん,中村七之助さん、笹野高史さんに段田安則さんと高嶋政宏さんなど本当に豪華なメンバーがそろっていると思います。

ストーリーは、恋に焦がれて死んだ美しい女の幽霊。もうこれだけで怖い感じが伝わってきます。

その娘が、夜になると愛しい男のもとに現れる話です。

男女の色恋や欲が交錯するドロドロした人間ドラマで、これが怪談と合わさると怖くもあり美しくもあり、やっぱり恐ろしくもあります。

子供の頃よく見た作品とはちょっと違う、不朽の名作である「怪談牡丹燈籠」を新たな視点と演出で映像化し、怖いんだけどちょっぴり悲しく美しい姿をしっかり見てみたいと思います。

怪談牡丹燈籠/3話/動画/3話ドラマ見逃し配信/再放送NHK/尾野真千子/視聴者感想

NHKBSプレミアム放送のプレミアムドラマ、令和元年版怪談牡丹燈籠の第3回

牡丹灯籠といえば若い女の幽霊が夜ごと恋しい男の元をカランコロンと下駄の音をさせながら訪れる…(男はお札をはって立てこもり最終日…)という話を思い浮かべますが原作はもっといろんなエピソードを含む20年にもわたる壮大な話であったそうな(知らなかった…)。

これを令和の現代に完全映像化、ワイヤーアクションや特殊メイク、チャンバラも惜しみなく投入ということでスゴイドラマになってます。

まあ欲に絡んだ人間のドロドロの模様は呆れるとともに面白い。

尾野真千子さんが主演というから幽霊のお露なのかと思ったらお露は上白石萌音さんだった!

(可憐な感じがピッタリですね)その尾野さんはといいますと希代の悪女お国を演じるということでこれもまたピッタリです。

その間男源次郎に柄本佑さんもいかにもな感じです。お露の父飯島平左衛門(高嶋政宏さん)の家臣孝助も過去に訳アリでそのあたりもどうなるのか…焦がれ死にしちゃう若い娘もどうかと思いますが実は幽霊より怖いのは生身の人間の強欲だった…というテーマがこれでもかとあらわれてかえって清々しいです。

怪談牡丹燈籠/3話/動画/3話ドラマ見逃し配信/みどころ

豪華なキャストで落語の名作を完全映像化ということで、放映前からかなり期待していました。

期待通り、いい作品と思いました。

髙嶋政宏や段田安則、戸田菜穂、笹野高史、中原丈雄、秋野太作などのベテランが存在感ある演技を見せ、尾野真千子や上白石萌音、柄本佑などが新鮮な演技をして目を離せません。

上白石萌音の可憐なお露さんが、亡霊になって特殊メイクするのなどはギャップがあって素晴らしいと思いました。

尾野真千子の悪女ぶりも、板についてて怖いものを感じました。

これから、どろどろとした人間模様が佳境にかかってきます。

俳優たちも自分の仕事がわかってるドラマとして、かなり展開が楽しみです。

今回の場面は、有名な亡霊よけの護符を貼って家に閉じこもるシーンらしいので、家に入れないお露さんの哀れさをどう表現するのか楽しみです。

悪女と間男は夫殺しを決行しようとするらしいのでこちらも目が離せません。

まだ、三回ですのでこれからあと六回もあるので、息が切れないようにがんばってほしいです。

原作的にも、後半のたるみの部分までなんとかテンション切らずに言ってほしいです。この秋のドラマでは最高の作品と思います。よね?

怪談牡丹燈籠/3話/動画/3話ドラマ見逃し配信/再放送NHK/尾野真千子/無料視聴無料視聴2019年10月20日~まとめ

牡丹燈籠といえば、お露の純愛物語という印象が強いです。

上白石萌音さんの瑞々しい演技が光っています。

由緒ある武家のお嬢様が恋をして焦がれ死にしてしまうという、現代では見られないような設定ですが、やや暗めの色合いの映像や周囲のベテラン俳優さんたちの演技が凄みを加えています。

ついに幽霊となったお露が愛する新三郎の元に通い始め、祈祷師やお寺の上人から成仏させられそうになります。

最初は怖がっていた新三郎ですが、もしかして、この世で結ばれないなら一緒に死んでも良いと思い始めているかもしれません。

ドラマではそれと並行していくつかの恋愛模様が描かれています。

中でも、お露の父親を籠絡して家を乗っ取ろうとするお国、間男の源次郎のエピソードが主役級です。

お国役の尾野真千子さんは、容姿も美しいですが、気の強い女性や少し悪女がかった役が多く、それだけ演技力に定評があるということだと思います。

また、相手の柄本祐さんも、2枚目というよりは味のある役柄が似合います。

ただ、時代劇のカツラで目尻が少し持ち上がるため、なかなか顔立ちもプレイボーイ風になっていると思います。

お露の父親の昔の刃傷沙汰が今後どのように物語に影響するのかも気になります。ン切らずに言ってほしいです。

この秋のドラマでは最高の作品と思います。よね?

怪談牡丹燈籠2019NHKドラマ見逃し配信/再放送3話総括

 

面白そうな所は、傑作の怪談話を豪華俳優陣でドラマ化する所です。

注目は、中村七之助さんが、出演する所です。

中村七之助さんと言えば歌舞伎では、女形として人気ですが、今回は、男性役という事でそのあたりも見どころです。

歌舞伎で男性に惹かれる中村七之助さんを観た事が、あるのですが、とても色っぽくて恋愛の情熱をとても暑く演じていたので女性側の気持ちも理解のある俳優さんだと思います。

なので今回の物語に登場する男女の気持ちをどちらもよく分かると思います。

面白そうな所は、怪談でありながら純愛ドラマのような恋愛劇もあるところです。

好きだった男性の所に下駄を鳴らしてきてしまう女性の気持ちが、いじらしいですね。

しかし、夜になると下駄の音が、して来られる方は、怖くもあります。

注目は、ワイヤーアクションや特殊メイクもある所です。

お国が、ワイヤーアクションで登場するのかと思うと本格的な怪談ドラマになりそうです。

チャンバラもみれるので中村七之助さんの立ち回りなど期待します。

尾野真千子さんの演じるお国は、きれいだけど怖そうですね。

人間の方が、怖いという事もテーマなので登場人物達が、どんな欲にまみれているのかも見どころになりそうです。

怪談牡丹燈籠/3話/動画/3話ドラマ見逃し配信/再放送NHK/尾野真千子/無料視聴2019年10月20日~pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れません
下記で

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

怪談牡丹燈籠ドラマ見逃し配信/再放送3話NHK/尾野真千子/無料視聴2019年10月20日~