ドラマ

左ききのエレン ドラマ 動画 1話/pandora/Dailymotion/無料視聴/フル/再放送/10月20日

左ききのエレンドラマ 動画 1話/無料視聴/フル/再放送/10月20日

 

2019年10月20日25時15分からMBS毎日放送で『左ききのエレン【神尾楓珠×池田エライザ★ドラマイズム】』が放送されます

 
左ききのエレン 動画 1話ドラマ/無料視聴/フル/再放送/10月20日

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

左ききのエレン 動画 1話ドラマ/無料視聴/フル/再放送/10月20日
 

左ききのエレン 動画 1話ドラマ/無料視聴/フル/再放送/10月20日番組内容

 

広告代理店で働く駆け出しのデザイナー・朝倉光一(神尾楓珠)は、いつか“何者か”になることを夢見て、がむしゃらに働く毎日を過ごしていた。そんな中、予算3億のキャンペーンをめぐる競合の案件で、上司である神谷雄介(石崎ひゅーい)からロゴのデザインという大役を任される。しかし、光一を待っていたのは、思いもよらない展開だった。そんな中、光一はニューヨークで活動する天才画家で高校の同級生・山岸エレン(池田エライザ)との思い出の地を訪れ、ある事件を思い出す…。

 
若者の葛藤や苦悩が描かれている原作のドラマ化。才能の限界を感じながらも、自分が特別だと思いたい朝倉光一が痛々しいが、過去の自分を思い出して共感してしまうところがありあそうだと思います。

それに対して、天才であることを苦悩としているエレンは、少し鼻につくかもしれないです。圧倒的な芸術的才能を光一が僻まずにいられるのでしょうか。

ある程度の年齢まで達したら、自分が特別じゃなく凡人であることを受け入れなければならないと思います。

才能のなさに気がついて、そんな自分を認めて、それでも努力を怠らないで少しずつの幸せを認識していく方法を身につけることが若いうちには必要です。

圧倒的才能を見せつけられた瞬間に、心の中から湧き出るどす黒い感情。自己嫌悪やひがみ、嫉妬がどう描かれているのか、神尾さんの演技が楽しみです。

また、儚げで繊細な天才芸術家を池田さんがどう演じるかにも注目しています。

世の中が天才だけで回っているわけでなく、天才に憧れる凡人だからこどできることがあるのでしょう。

そんな二人の機微をどう表現しているのか。

描くのが難しい心の問題だからこそ、若い才能のある演者を起用しているところも興味深いです。

個人的には石崎ひゅーいさんがいい味を出すのではないかと期待しています。

左ききのエレン キャスト

 

朝倉光一…神尾楓珠 山岸エレン…池田エライザ 神谷雄介…石崎ひゅーい 加藤さゆり…中村ゆりか 三橋由利奈…今泉佑唯 流川俊…吉村界人 朱音優子…田中真琴 園宮千晶…久保田紗友 ○ 岸あかり…八木アリサ 佐久間威風…板橋駿谷 ○ 柳一…丸山智己 沢村考…村杉蝉之介 冬月慎太郎…阪田マサノブ 海堂…般若 古谷真治…堀部圭亮 ほか

 

左ききのエレン 動画 1話ドラマ/無料視聴/フル/再放送/10月20日ストーリー性

左ききのエレンは、漫画で見たことがあり、作品の内容は知っていたが、ドラマとして放送されると知った時はとても驚きました。漫画で見た感想は、とても面白く飽きない内容だったので、どのようにドラマとして作品が作られるのかが楽しみでたまらないです。

まず、番組のサイトを見た第一印象は、キャストの方々がかっこよく、主人公のイメージも漫画で見た通りのものだったので、良い印象を受けました。

主人公の独特な雰囲気や天才故の苦悩などをどう表現していくのかがとても気になります。また、登場人物達がそれぞれの苦悩を抱え、それでもがむしゃらに生きていく姿に心ひかれる作品だと思います。

大人になって忘れていた熱い感情を思い起こさせてくれるような内容で、異なる年齢層の方々でも共感する場面があり、心が熱くなる気持ちを感じると思います。

役者さん達のコメントを拝見して、それぞれの思いがある中で、この作品から人生の生き方や考え方を学んだり、自分の人生に当てはまる節を見つけたりと、今までのドラマとは一味違ったイメージを感じました。

今、サイトにあげられている動画では、純粋にかっこいいシーンが多く、30秒の中で出てくる言葉達にも共感を感じるものやかっこよさを感じる言葉があり、心ひかれる映像で早く本編が見たいという気持ちになりました。

漫画がドラマとして放送されたものを見たことがまだなく、そういう面でも漫画の表現とドラマの中での表現がどのように表され、変わっていくのかを考えると楽しみが増えます。

この作品のキャッチコピーでもある「天才になれなかった全ての人へ」という言葉には、あらゆる人の考え方があり、多くの人がその言葉について考えさせられると思います。

その中の一つではあるけれど、何か答えのようなものが見つけられる作品であること期待したいです。

自分が持っているイメージでは、ドラマはただ見ていて楽しめるものだという印象が強かったけれど、この作品には、面白さだけでなく心に残るものが得られる気がしました。

自分の人生観が変わるとまではいかないけれど、これからの人生について深く考えさせられる内容になっていると思い、とても楽しみです。

また、これまでの人生の中で感じたことと、この作品で描かれている高校時代の様子などを重ねたり、比較したりすると作品の捉え方や感じ方が変わってきて面白いのではないかと思いました。

放送まで、あと少しですが早く見たい気持ちでいっぱいです。

左ききのエレン 1話動画ドラマ/無料視聴/フル/再放送/10月20日ネタ場バレ

「左利きのエレン」では、左利きのデザイナーとして天才と称されるほどの活躍をしている女性のもがき苦しむ姿が描かれています。

本作の中心人物の1人となりますが、周囲からは天才と思われているものの、本人は自分の作品に全く納得していないという状況が存在しているのです。

周囲から見れば、ものすごい才能を発揮して、自分にはできないデザインをしているという感覚なのでしょう。

しかし、本人からすれば自分はもっと高いところを目指している、違うものを目指しているという感覚であり、天才ならではの悩みということになると思います。

つまり、どれだけ才能に恵まれたとしても、人間はあるところで都合よく満足することができない、常に上を目指してしまう生き物ということなのです。

欲望や向上心という言い方ができますが、天才になれたら自分も幸せなのになと思う人が多いかもしれませんが、天才になっても悩みが消えるわけではないと言えますから、そういう人間の気持ちの難しさ、葛藤のようなものが垣間見えるドラマです。

天才になることができないことも悩みかもしれませんが、天才も結局は悩むということで、現実世界で生きる私たちへの教訓のようなものを示してくれるドラマのような気がして、そこが見どころだと思います。

左ききのエレン 動画 1話ドラマ/無料視聴/フル/再放送/10月20日視聴者意見

今話題で人気のある俳優さん女優さんが出演しているなと感じました。

コミックの実写版ということでとても人気のある作品なのかなと想像しています。

この作品を新しく知ることが出来たのでドラマはもちろんコミックもチェックしてみたい気持ちになります。

挫折や敗北などを描いているようなので共感できるところが沢山あって楽しめるんではないかなと思います。

キャッチコピーの天才になれなかったすべての人へというワードも心に刺さりました。

理不尽な社会や誰でも感じ持っているコンプレックスやプライドなどこの作品をみてハッとさせられることなどがたくさんありそうなのでとても楽しみです。

多くの人に何かを届けられるようなきっかけをくれるような作品ではないのかなと期待してしまいます。

ないものかになりたい凡人と不器用に生きる天才なかなか両方の感情や苦しみなどを感じられることはなかなかないと思うので興味を惹かれます。

自分自身も本気になったその先にあるものって何なのだろうと考えることがあるのでなにかを得られたらなと思います。

沢山共感ずる部分や興味を惹かれるものがあるので視聴したい気持ちになりますし面白そうだなと思い視聴したい気持ちになりました。

左ききのエレン 動画 1話ドラマ/無料視聴/フル/再放送/10月20日みんなの感想

 

天才にはなれなかった全ての人達へのキャッチコピーが、とても印象的です。

自分には才能があると思っても、認めるのは周囲の人達なのでどうすることもできません。

伸び悩む自分との葛藤は、ストレスになりさらに悪化させてしまいます。

子供の頃から才能があった人は、大人になり才能は開花していません。

普通のサラリーマン人生を送ることになってしまい、現実を見た感じがします。

才能があっても成功する人は、ごく一握りになることを知ったと思います。

左利きのエレンは、サウスポーだけあって生きるにはたいへんだったと思います。

世の中の物は、すべて右利き用に造られているので、苦痛だったはずです。

しかしながら、サウスポー独特の個性が出る場合があるので、利用したくなります。

成功を夢見て突っ走ることが出来なくなった時点で、その人の才能は終了します。

生活重視、家庭優先になってしまう自分が、嫌で嫌でしょうがありません。

人から脚光を浴びたい人は、認めてもらいたい気持ちが強い人です。

このままではいけないと思う自分と、時間は待ってくれない現実が人を狂わせます。

天才と呼ばれた人も、いつかは消えてしまう恐れがあるので、名は残しておきたいものです
 

左ききのエレン 動画 1話ドラマ/無料視聴/フル/再放送/10月20日まとめ

「左利きのエレン」では、左利きのデザイナーとして天才と称されるほどの活躍をしている女性のもがき苦しむ姿が描かれています。

本作の中心人物の1人となりますが、周囲からは天才と思われているものの、本人は自分の作品に全く納得していないという状況が存在しているのです。

周囲から見れば、ものすごい才能を発揮して、自分にはできないデザインをしているという感覚なのでしょう。

しかし、本人からすれば自分はもっと高いところを目指している、違うものを目指しているという感覚であり、天才ならではの悩みということになると思います。

つまり、どれだけ才能に恵まれたとしても、人間はあるところで都合よく満足することができない、常に上を目指してしまう生き物ということなのです。

欲望や向上心という言い方ができますが、天才になれたら自分も幸せなのになと思う人が多いかもしれませんが、天才になっても悩みが消えるわけではないと言えますから、そういう人間の気持ちの難しさ、葛藤のようなものが垣間見えるドラマです。

天才になることができないことも悩みかもしれませんが、天才も結局は悩むということで、現実世界で生きる私たちへの教訓のようなものを示してくれるドラマのような気がして、そこが見どころだと思います。

池田エライザさんは、1996年4月16日にフィリピン人の母と日本人の父との間に生まれました。池田エライザさんの魅力的な点の一つは抜群のスタイルです。

身長169cmにしてグラマラスという反則のようなボディを持っています。

そのスタイル抜群のルックスを活かしたモデル業から芸能界入りした池田エライザさんですが、現在は女優業での躍進が続いています。

池田エライザさんの女優としての最大の魅力の一つはスタイル抜群のボディを活かしたお色気演技です。

園子温監督をして「池田エライザはとってもエラい存在感と、とってもエロい存在感」と言わしめました。

また、池田エライザさんには大きな行動力があります。

2014年には、クラウドファウンディングで約280万円の資金を調達し、当時高校生の池田エライザさん自らが編集長となってファッションブック『@elaiza_ikd』(小学館)を発売しました。

この行動力も大きな魅力です。

そして、同性からの支持がとても強いこともやはり大きな魅力です。

2013年以降は『東京ガールズコレクション』や『GirlsAward』といったガールズイベントの常連でもあります。そして、現在、インスタのフォロワーの多くが女性です。

同性に媚を売らずに同性の支持を得ていることこそ魅力といえるでしょう。

左ききのエレン 動画 1話ドラマ/無料視聴/フル/再放送/10月20日 【dailymotion】

 

今の世の中、違法動画サイトや誘導リンクで良く問題になっています。

もっとも、良く話題になっているので問題自体はもっと以前からあったと思います。

インターネットが普及し、誰しもがインターネットというものが身近になったからとも言えると思います。

こうした現在であまりにも自由すぎるインターネットが社会的な影響に問題が出ている事についても身近になってきました。

私は良く漫画やアニメを良く観るのですが、違法で上げた動画ついてそれなりに考えを持っています。

やはり、作品を生み出した作者、製作者にはそれなりの対価を支払うべきだと思います。

そうする事でまた新しい作品を作者や製作者を生み出し私達を楽しませてくれるのだと思います。

制作サイドはそれなりの成果を出さなければ打ち切りという過酷な環境で、新しい物を創造しているので対価を受け取るのは当たり前だと思います。

視聴する側は無料で視聴出来るのは、視聴側の一方的な考えだと思います。

視聴する側も、もっとこういう事を間近で受け止めて、この問題をもっと深刻に考え受け止める必要があると思います。

もし自分な好きな作者や製作者が突然、降板されたりした場合は視聴側にも責任があるのかもしれません。

もっと違法動画についてはもっと知識を個人個人で深めていかねばならない事だと私は思います。

違法動画はインターネット上に著作権者の承諾を得ずにアップロードした動画です。テレビドラマ、映画、ニュース動画、ネットのYoutube動画などがあります。

このような動画を違法に載せる場合、通常は、対応する動画が合法的にネットで入手できるかなんらかのメディアで入手できる場合がほとんどです。

これは対価を取る有料動画であり、無料または本来の有料動画より安い違法動画がアップロードされると多くの場合、視聴者が違法動画を見ることになり、有料動画は購入者が減少します。

この結果、有料動画の製作者は本来得られるはずだった収入を得られなくなります。
優良な有料動画を製作するインセンティブが減少してしまい、動画というコンテンツそのものが製作できなくなったり、少なくなってしまいます。

つまり、社会的に見れば、動画を生産する生産者が減ってしまうので大きな損失です。

もっとも、違法動画にも一定の価値はあり得ます。

第一は宣伝効果です。

つまり、本来、有料動画は限られた媒体にしか存在しないため、それを見る人も限られています。

しかし、違法動画は拡散力が大きいため、宣伝効果も大きいものです。

その宣伝効果により、有料動画の試聴数が増えるのであれば、これは社会的にもプラスになります。

また、もうひとつの価値は政治的な違法動画です。

これは政治権力が言論を封殺するために動画を規制している場合で、違法動画は経済的利益を得ることよりは主張を社会に伝えることが目的です。

このように、違法動画にも一定の価値はありますが、通常はマイナスの方が大きいことに視聴者は注意すべきでしょう。

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

左ききのエレン 動画 1話ドラマ/無料視聴/フル/再放送/10月20日
 

左ききのエレン 動画 1話ドラマ/無料視聴/フル/再放送/10月20日 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】、tver(ティーバー・ディーバー)、Youtube