ドラマ

少年寅次郎/見逃し配信/再放送/1話/ドラマ/無料視聴/見逃し配信/再放送10月19日~

少年寅次郎/見逃し配信/再放送/1話/ドラマ//無料視聴/見逃し配信/再放送10月19日~

 

2019年10月19日21時からNHK総合で『土曜ドラマ「少年寅次郎」』が放送されます

 

少年寅次郎/ドラマ/見逃した配信/再放送/1話/無料視聴/見逃し配信/再放送10月19日~につきましては
下記で

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

少年寅次郎/見逃し配信/再放送/1話/ドラマ無料視聴/見逃し配信/再放送10月19日~

 

少年寅次郎/第1話見逃し配信/再放送/ /ドラマ無料視聴/見逃し配信/再放送10月19日~
/番組内容

 

昭和11年、歴史を揺るがす226事件の前夜、東京葛飾柴又の団子屋、くるまやの前に赤ん坊が置かれた。誰の子か承知の上で、車光子(井上真央)は育てることを決める。帝釈天の御前様(石丸幹二)に寅次郎と名付けられて5年、すっかりわんぱくに。光子の夫、平造(毎熊克哉)は、そんな寅次郎が気に入らない。それでも愛情を注ぐ光子が大好きな寅次郎なのに、母を裏切るような出来事が起きる。そして、さくらが誕生して…

 

少年寅次郎 キャスト

 

車寅次郎・育ての母…車光子、ぐうたらな父…車平造 、祖父…車正吉、兄…車昭一郎、妹…車さくら、おいちゃん(平造の弟)…車竜造、おばちゃん(竜造の妻)…車つね、帝釈天住職…御前様、御前様の娘…冬子、朝日印刷女工…サトコ、中学教師…坪内散歩、散歩先生の娘…夏子 ほか

 

少年寅次郎/見逃し配信/再放送/1話/ドラマ無料視聴/見逃し配信/再放送10月19日~
ストーリー性

 
車寅次郎演じる渥美清さんは大分前に亡くなってしまいましたが、何年もの時を経て『寅さん』の新シリーズを見れる事を嬉しく思います。

寅さんの幼少期を描いたドラマなので、寅さんシリーズのキャストではありませんが、寅さんの育ての母親役である井上真央さんが主演のドラマも久々な為、楽しみです。

『少年寅次郎』は、戦後の日本を背景としたドラマなので、戦争の話に興味が深い私としては一石二鳥のドラマです。

寅さんと言えば、特定の場所に留まらず、特定の仕事を持たず、ふらっと居なくなり、ふらっと帰って来る。正に神出鬼没な存在です。

しかし、腹違いの妹『さくら』や、生まれ育った葛飾柴又に居る旧友たちに愛されている印象です。

私は寅さんが団子屋の軒下に置かれていた、いわゆる『捨て子』だとゆう事は、あらすじを見るまで知りませんでした。

寅さんは、育ての母と妹の為にグレずに育ったとありますが、寅さんの母『光子』が、実子でもない寅次郎にどのように愛情を注いだのか興味があります。

寅次郎も母を悲しませない為にグレずに踏みとどまったので、母からの愛情は伝わっていたのだと思います。

愛情と同時に、何故『フーテンの寅さん』今で言う『自由人』が完成したのか気になります。数々の寅さんシリーズを見て来ましたが、寅さんは謎がいっぱいで面白いのです。

『少年寅次郎』では、フーテンの寅さんの謎が少し解明されそうなので、楽しみにしております。

少年寅次郎/見逃し配信/再放送/1話/みどころ

「少年寅次郎」の寅次郎くんは、「男はつらいよ」の寅さんですよねー。

楽しみでないわけないのですが…。

寅さんの幼少時代の役者さん(藤原颯音くん)がそっくりでびっくりしました。

イジワルそうに「けっこう毛だらけ!」と言ってそうです。

また、今年12月27日に第50作目「男はつらいよ お帰り 寅さん」が公開される予定ですね。

ゴクミ(後藤久美子)ファンにとっては、待ち遠しい限りです。「泉ちゃあ~ん、どこ行ってたんだよ~ん!?」(諏訪満男(吉岡秀隆))。

こういう感じじゃなくなってるんですよ。

かる~いノリのあの満男くんが、人間が入れ替わったかのごとく、真面目で重厚な中年男性になってしまっています。しぶく哲学者風情を利かせて、なんと、小説家になっていたのです。

小説家になれるほどの逸材が、高校生から大学生、社会人なりたての頃まで、及川泉(後藤久美子)ちゃんに恋い焦がれて、何も身に付かなくなっていたのだったら、罪な女、ですね。

なぜ、満男くんは変わってしまったのでしょう!?。泉ちゃんにフラれたから!?。

るいは、山田洋次監督がひた隠しにしている寅さんの消息…。やっぱり、寅さんは死んだのでは!?。

「おじさん…。」(満男)。おじさんの思い出を文章に残したいとペンを握ったのでは!?。

一説によると、寅さんは、葛飾柴又に帰ってきて、幼稚園で用務員になっていたところ、年齢を忘れて幼稚園児と無邪気に遊んでいるうちに、胸が苦しくなって、心臓発作で死んでしまったといいます。

昔、山田洋次監督が寅さんの最後について、そういうイメージを持っていたというのです。
ただ、確定的なことは、明かさないつもりのようで、山田洋次監督は、車家の気持ちに配慮して、と言っています。

寅さん、車寅次郎は、映画のおじちゃん夫婦のお兄さん(車平造)と芸者・菊との間の子です。

映画で人気者だった妹のさくらさん(映画では、倍賞千恵子)は、母親が違ったようですね。

そのさくらさんのお母さんの光子さん(井上真央)が、すごくできた人で、寅さんを非常に大事にしたというところからはじまる物語です。

そして、その両親が亡くなり、子どものいないおじちゃん夫婦が…と。さくらさんは、小さい頃から、天真爛漫の天使のようだったといいます。

あの20世紀のお正月の風物詩の「寅さん」が令和の世の中にどう迎えられるのか、非常に興味深いものがあります。

NHKは、寅さんの言葉遣いを直してしまうのでしょうか!?。「現在では、ふさわしくない表現がありますが、…」。

「(ちくしょー!)けっこう毛だらけ、猫灰だらけ!お前の母ちゃん、立ち小便!とくらぁい!」。どうでしょう!?。皆さん!!。

さて、天使の微笑みはいかに!?。

少年寅次郎/見逃し配信/再放送/1話/ネタバレ

少年寅次郎は、あの寅さんの幼少期が描かれるということなので、寅さんがどんな子どもだったのかが楽しみだなと思いました。

寅さんが実の親に捨てられ、育ての親の元で育てられていたなんて驚きました。

しかも、その育ての母親は、誰が母親なのかを知りつつも寅さんのことを大切に育ててくれるということなので、優しい人だったんだなと思いました。

そんな寅さんの育てのお母さんを井上真央さんが演じるそうなので、とても期待できそうだなと思いました。

血は繋がっていないけれど、母と息子の愛情が深く描かれるんだろうなと楽しみにしています。

育ての親の光子は寅さんのことを可愛がってくれるけれど、光子の夫は寅さんのことをよく思わないということなので、寅さんは悲しい思いもたくさんしてきたんだろうなと思いました。

そんな夫からいじめられる寅さんのことを、光子だけは味方になって愛情を注いでくれるんだろうなと思います。

だから寅さんは光子にとても懐いていたんだろうなと思いました。

寅さんはかなりのわんぱくっこだったということなのでらどんな子ども時代がどんなふうに描かれるのかが楽しみです。

男の子だし、しょうもないいたずらなんかをして光子の手を煩わせたりするんだろうなと楽しみです。

さくらという妹が生まれるそうだけど、この妹の存在も寅さんに大きな影響を与えたそうなので気になりました。

光子だけじゃなく妹のサクラとも血が繋がっていないはずだけど、本当の妹のように寅さんは可愛がるんだろうなと思いました。

大切な人が増えるということは実の親に捨てられた寅さんにとってはとても嬉しいことだったんじゃないかなと思います。

たくさんの愛情を注いでくれる光子を裏切るような出来事が起こってしまうそうだけど、それはなんなのだろうかと気になります。

寅さんは何度も悪の道に進みそうになるということなので、なにか大きな事件でも起こして光子のことを悲しませてしまうのかもしれないなと思いました。

その悲しむ母の姿を見てしまった寅さんは、もう二度と悪の道になんて進まないと決心するのかもしれないなと考えました。

おそらく最後のシーンは、母の光子と妹のサクラとの別れのシーンになるんだろうけど、このシーンは感動でいっぱいになるだろうなと期待しています。

最愛の二人の元を去る寅さんが、最後にどんな言葉を二人に向けて言うのかが楽しみです。
寅さんらしい言葉だといいなと期待しています

 

少年寅次郎/見逃し配信/再放送/1話/感想

きっと「裸の大将」と並ぶくらい有名なのではないでしょうか。

そんな「男はつらいよ」の主人公・寅次郎の少年時代を描いた作品、「少年寅次郎」には井上真央さんが寅次郎の育ての母親として出演されるんですね。

最近あまり見なかった井上真央さんを見られることも嬉しいです。

寅次郎が14年間、悪の道に行かなかったのはひとえに育ての母親のおかげであることや血の繋がらない妹・さくらへの無垢な愛情も描かれるようで、なんとも感動させられそうな予感がします。

育ての母親と妹さくらの二人がいたからこそ、寅次郎は人々に愛される「フーテンの寅」になったことが分かるようで楽しみです。

いい加減で、破天荒!でも人に対しての悪意なんてこれっぽっちもなく、損得感情で物事を決めることはしない、そんな寅次郎を作ったすべてを知れるのは、嬉しいですね。

今まで小説でしか描かれなかった寅次郎の少年時代を、満を持してドラマ化されるということで、とても楽しみにしています!

まとめ

車光子さん(井上真央)車虎次郎の育ての母を演じています。

山田洋次監督の男はつらいよシリーズの車寅次郎フーテンの寅さんはいつも恋をしていますが、わざと断るような事言ってます。

たまに柴又のだんごやに帰ってくる寅さんの幼少期と少年時代を書いた小説です。

原作・山田洋次と脚本・岡田惠和さんの寅さんの原点を描いている作品です。

戦時中と戦後の柴又のだんご屋に居たのは虎次郎で妹のさくらはとなります。

戦後当時の柴又は一歩間違えば道を間違えていたかもしれないけど、踏みとどまたのは光子さんです。

映像でたまに帰れる所を作っていますが、道を間違えてたら帰れなくなります。たまに帰って皆に会いますから、そんな場所も用意してくれてたのは育ての母でさくらさんも手伝っています。

動乱の時代東京の下町柴又が舞台ですが、映画シリーズでも舞台は同じです。

悪童虎次郎みたいですが悪童なりのやり方や優しさがあります。

虎次郎の生い立ちを考えたら悪童を演じるしか無かったのです。

激動の時代を生きぬく為には悪ガキも必要です。育ての母に辛い思いをさせたくない、最愛の妹さくらさんですから僕のような人が居たらいけないと思っていたと思います。

旅に出られるようになったら旅に出ます。

そこまでの物語ですから虎次郎から寅次郎で寅さんになっています。フーテンの寅さんは的屋です。その先には行かなかったので、たまに息抜きする暇はありませんから、少年時代から恋をしていたのです。

する事は体を張ってするので、終わったら去るスタイルは変わりません、俺のような人間が長居をするものじゃないと言っています。辛い事もありますが楽しい事もあります。

余談:井上真央さん花より男子に出ています。

柴又にあるのはだんご屋さん育ての母と似ています。

フーテンの寅さんと似た人が、アニメONEPIECEにも出ていますから、祭りや花火大会の出店の人達も中止になったら困るので、寅さん出ています。帝釈天でしていた事が出来なくなったら困ります。

まとめ

「フーテンの寅さん」といえばテキ屋稼業で生計を立てる風来坊で、旅に出ては失恋し、故郷の葛飾柴又に帰ってきては一騒動を起こすという、いわば「永遠の悪ガキのような大人」ですが、破天荒ながらも損得や理屈抜きで行動し、人情味あふれる人物として、多くの人から愛されています。

そんな寅さんの幼少期を描いたドラマが『少年寅次郎』ですが、「フーテンの寅さん」の原点を知ることができるドラマとしてとても興味深いものがあります。

井上真央が寅次郎の育ての母を演じる見どころの一つではありますが、この作品の魅力は何といっても、原作が山田洋二であること。

「寅さん」の産みの親である山田洋二監督の小説をもとにしたドラマなので、「寅さんのイメージと全然違う」と期待外れに終わることはまず考えられません。

また脚本は、NHK朝の連続テレビ小説「ひよっこ」や「おひさま」をはじめとして多くの脚本を手掛けている岡田惠和。

岡田惠和氏の脚本は、主人公だけでなく、登場人物一人ひとりの人生についても丁寧に描かれることで定評がありますが、この『少年寅次郎』でも優しく暖かい人間模様が描かれることが期待されます。

『少年寅次郎』の舞台は太平洋戦争の開戦前から、戦中、戦後にかけての激動の時代。悲しいことも多かったこの時代ですが、その中を、寅次郎が明るくたくましく生き抜く姿が、今からとても楽しみです。

「男はつらいよ」といえば国民的な人気映画作品であり、その主人公の車寅次郎に愛着を感じている人も数多くいます。ところが寅次郎の子供時代のことは謎が多く、このドラマは多くの人の疑問の解決の糸口になると思います。

また寅次郎の少年時代はちょうど太平洋戦争の時期と重なり、戦争体験が彼の人格形成にどのような影響を与えたのか気になります。

映画の中の寅さんは、勉強はできなくても人情に篤くて、とても好感が持てる人柄です。

戦争の時の体験に加えて、近所に住む人たちのやさしさも、寅さんの人間性に影響を与えたような気がします。

原作は「男はつらいよ」の監督でもある山田洋二さんなので、人情味にあふれるストーリー展開も楽しみです。

映画のシリーズでは御前様の役は笠智衆さんでしたが、今回のドラマは石丸幹二さんです。

御前様は重要な脇役であり、寅さんにも大きな影響を与える人物でもあるので、その演技にも期待したいと思います。

また当然のことながらキャストは映画とは全く異なっています。

それでも映画の中の心に残るシーンも、ドラマの中で上手に再現してほしいです。

このドラマを見て寅さんの少年時代への理解を深めると、映画を見たときの楽しみも倍増するはずです。

 

(無料視聴できます)
少年寅次郎/見逃し配信/再放送/1話/ドラマ無料視聴/見逃し配信/再放送10月19日~
pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、tver(ティーバー・ディーバー)では見れない方は下記で
 

↓ ↓

 

少年寅次郎/ドラマ/見逃し配信/再放送1話