ドラマ

八つ墓村 nhkbs/動画 再放送 見逃し配信/ドラマ村上虹郎/吉岡秀隆/ 2019年10月12日

八つ墓村 nhkbs/動画再放送見逃し配信/ドラマ村上虹郎/吉岡秀隆/ 2019年10月12日
 

2019年10月12日21時からBSプレミアムで『スーパープレミアム「八つ墓村」▽恐怖の連続殺人に金田一耕助が挑む!』が放送されます

 
再放送は11月15日予定で待ちきれない方は

見逃した方もいると思います

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日につきましては下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日
 

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日 /番組内容

 

大量殺人の過去を持つ村に名家の跡取りとして招かれた辰弥(村上虹郎)。それが悲劇の発端だった。祖父、異母兄…次々殺害される関係者。辰弥の異母姉の春代(蓮佛美沙子)、分限者(國村隼)に身を寄せる美也子(真木よう子)は、苦しむ辰弥に思慕を抱く。だが殺人はとどまるところを知らない。やがて辰也の秘密を探り当てた耕助(吉岡秀隆)だったが、当の辰弥は、たたりを恐れる村人によって鍾乳洞の奥に追い詰められていた。

犬神家の一族の映画に対抗するため、東映が市川昆監督を添えて、渥美二郎を金田一耕助に据えて制作した作品のドラマ化であり、本当に楽しみです。

「たたりじゃ、たたりじゃ、八つ墓村のたたりじゃ」で当日の流行語になり、一世を風靡した作品だけに、期待で胸がワクワクです。

岡山県備中郡八つ墓村で、落武者が助けてもらい、村に尽くしたにも関わらず、村の人に騙され酒に酔わせたとそろに、襲いかかられ8人の侍が無念の殺され方をし、村の人を呪って死んでいった。

侍の祟りを恐れ、霊を祀ったが、そのご発狂した人が侍の格好をして現れ、村人を次々と、不気味な数の8人を殺し、その犯人は行方不明である。

遺産相続ということで、大阪に住んでいた主人公が、アザから相続人であることを確認された直後その確認した弁護士が、突然死ぬが、それがその後の恐ろしい連続殺人事件につながっていく。

渥美清は、とらさん風はぬぐえなかったが、飄々とした落ち着いて人情味があり冷静な金田一像であった。

石坂浩二は本当に金田一のはまり役で、優しく頭が切れるがやや抜けた、誰からもすかれるかんである。

きたの国からこ純や寅さんのみつおのイメージが強い吉岡君が、ドラマのキーパーソンになる金田一耕助などう演じるのか、前の役の時よりやや白髪が増えたようであるが!

弱々しい金田一から。先輩役者に負けない金田一に成れるよう期待してます。

八つ墓村 キャスト

 

吉岡秀隆,村上虹郎,真木よう子,蓮佛美沙子,小柳友,佐藤玲,音尾琢真,酒向芳,不破万作,山下容莉枝,宮沢氷魚,佐津川愛美,馬場徹,久保酎吉,竜のり子,樋井明日香,山口馬木也,やべきょうすけほか

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/2019年10月12日あらすじ

10月12日の土曜日に放送予定となっているドラマ八つ墓村は、推理小説の巨匠である横溝正史の作品をドラマ化したものです。

主人公である金田一耕助は吉岡秀隆が演じます。

このドラマでは村の人の大多数が殺されるという凄惨な殺人事件が発生します。

その際の村人達はかなり怖い表情を見せます。

出演している俳優さんや女優さんがこの非常にシリアスな場面をどう見せるのか、非常に興味があります。

犯人は金田一耕助によって分かっていきますが、同時に恨みを持つ人達に追い詰められていきます。

村人達の怨念も凄まじいものになるのではないかと考えています。

出演している役者さんも吉岡秀隆や真木よう子のように、ベテランの域に入る人達ばかりです。

そのような経験豊富な役者さん達がどのようにこの難しいドラマを演じていくのか、非常に興味があります。

ドラマと言えばオープニングテーマやエンディングテーマも注目する必要があります。

このドラマは一種独特なドラマのために、どのようなオープニングテーマやエンディングテーマになるのかにも興味があります。

少し怖いですけど、ドラマの八つ墓村にはこのような楽しみもありますので、私はこちらを必ず見ようと思います。

犬神家の一族の映画に対抗するため、東映が市川昆監督を添えて、渥美二郎を金田一耕助に据えて制作した作品のドラマ化であり、本当に楽しみです。

「たたりじゃ、たたりじゃ、八つ墓村のたたりじゃ」で当日の流行語になり、一世を風靡した作品だけに、期待で胸がワクワクです。

岡山県備中郡八つ墓村で、落武者が助けてもらい、村に尽くしたにも関わらず、村の人に騙され酒に酔わせたとそろに、襲いかかられ8人の侍が無念の殺され方をし、村の人を呪って死んでいった。

侍の祟りを恐れ、霊を祀ったが、そのご発狂した人が侍の格好をして現れ、村人を次々と、不気味な数の8人を殺し、その犯人は行方不明である。

遺産相続ということで、大阪に住んでいた主人公が、アザから相続人であることを確認された直後その確認した弁護士が、突然死ぬが、それがその後の恐ろしい連続殺人事件につながっていく。

渥美清は、とらさん風はぬぐえなかったが、飄々とした落ち着いて人情味があり冷静な金田一像であった。

石坂浩二は本当に金田一のはまり役で、優しく頭が切れるがやや抜けた、誰からもすかれるかんである。

純や寅さんのみつおのイメージが強い吉岡君が、ドラマのキーパーソンになる金田一耕助などう演じるのか、前の役の時よりやや白髪が増えたようであるが!弱々しい金田一から。先輩役者に負けない金田一に成れるよう期待してます。

「八つ墓村」と言えば、原作者・横溝正史さんのホラーミステリーで何度も映像化されているんですよね。

血塗られた歴史を持つ村で、次々と起こる連続殺人事件を金田一耕助が謎解きをしていく物語。

私が見たものは大分古いものなので、金田一耕助の役を古谷一行さんが演じていたように記憶しています。

ただかなり昔すぎて、残念ながら断片的な記憶しか残っていません。

そういえば髪の毛をグシャグシャとかきむしっていたなぁという記憶くらいです。

今回の金田一耕助は吉岡秀隆さんが演じられるようで、また違った金田一耕助に出会えるのを楽しみにしています。
物語は、名家の跡取りとして辰弥が迎え入れられたことをキッカケに再度連続殺人が始まるようですね!
アッと驚いている間に、次々と殺害され死人が増えていくといった展開らしくて、息をつく間もないようでハラハラさせてくれそうです。

そして物語の内容だけでなく、キャスティングにも気になるところが今回あります!

宮沢氷魚さんが出演されるんですね!

ドラマ「偽装結婚」で出演されていて、そのドラマを見てからファンなんです。

とても透明感のある方で、今回はどんな役として出られるのか楽しみです。

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/みどころ

 吉岡秀隆さん主演の八つ墓村面白そうです。

小さな村に次々起こる連続殺人事件にその村の歴史が関係しており、視聴者としては恐怖にかられます。

サスペンス好きの私からすれば、八つ墓は、何故この人が殺されるのか犯人とどんな因果関係があるのか、見ていて謎が深まっていきます。

どうしても現代より一昔前のストーリーなのでどうしても時代を感じてしまいますが、金田一耕助のトレードマークである帽子と服装もならではと思います。

金田一耕助の八つ墓村は、これまで豊川悦司さんや古谷一行さんそれぞれに素晴らしい個性と演技力でした。今回はじめて吉岡秀隆さん演じる金田一耕助をどのような色にそめるのか気になります。

吉岡秀隆さんの演技力を私は上記の二人より優れていると思っています。

吉岡さんは独特の演技力があり、これまで北の国からやドクターコトーなど数々の名作に出演されています。あの間合いの上手い空気感は吉岡さんにしかできないと思います。

八つ墓村は人が殺されていく恐怖と事件を解決していく強さが演技に必要です。

役所としては難しい表現も多いです。その中で表現力をいかに出していくかが吉岡さんの腕の見せ所です。

金田一耕助と言えば吉岡秀隆というくらい印象に残る新しい金田一耕助を楽しみにしたいです。

八つ墓村とは岡山県津山市で起こった事件をモデルに、推理小説の巨匠である横溝正史が書いた小説を映像化した作品です。主人公である金田一耕助役にベテラン俳優である吉岡秀隆が挑戦します。

金田一耕助は非常に頭がきれるだけでなく、勇気もある名探偵です。

時々命が危ないシーンもクリアしていきます。

そんな金田一耕助を吉岡秀隆が演じますが、演技力に定評のある吉岡秀隆から完璧に演じると思います。

吉岡秀隆以外にも真木よう子などの名の知れた女優さんや俳優さんがたくさん出演しています。

特に真木よう子は殺害シーンなどにも出演します。

恐怖のあまりに壊れていく女性を演じています。

その他のシーンも非常にシリアスなものが多く、見ていて恐怖を覚えるようなシーンが多いですが、そのようなシーンでもきちんと演じています。

どのシーンも非常に怖いですが、特に殺害シーンは身の毛が震えるくらい怖いシーンばかりです。

こちらの番組は最後には金田一耕助が解決するのですが、名探偵金田一耕助がどのようにして犯人を特定していくのか、非常に面白いと思います。
こちらの番組には他の番組ではほとんどない、このような楽しみ方が実はあります。

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/視聴者評価

戦国時代に8人の落ち武者が惨殺して、そこから八つ墓村と名付けられました。

大正時代には、当主が32人を殺害した過去をもつ恐ろしい八つ墓村です。

赤ちゃんの時に、背中に火傷をさせられた過去を持つ、寺田辰弥はずっと疎遠になってましたが、跡取りとして戻ってきます。

さらなる悲劇は、始まってしまうのか?不安がよぎります。

すると連続殺人事件が発生してしまい、歴史は繰り返してしまいました。

謎だらけの事件は、祟りなのか?生きてる人間の仕業なのか?気になるところです。

鍾乳洞で見た鎧武者は、何なのか?引きつけられるように洞窟に入っていきます。

謎を解く、金田一耕助は不可解な事件に頭を抱えてしまいます。

怨念がさせているにしても、惨殺すぎるので人間の仕業に思えます。

犯人が、祟りのせいにしてることも考えられます。

地名となっているのは、昔から奇妙な事件から名付けられた説が濃厚です。

現在でも使われている住所には、昔の事を忘れて欲しくない願望が秘められています。

無念の死を遂げてしまった幽霊が成仏されなくて、この世に現れることはあります。

誰かが解決してくれれば、もう亡霊となって現れることは無くなります。

恐怖の瞬間は、誰にでも起きることです。

八つ墓村 nhkbs/動画/再放送/村上虹郎/吉岡秀隆/みんなの感想

 

面白そうな所は、金田一耕助を吉岡秀隆さんが、演じる所です。

吉岡秀隆さんは、名子役として活躍してきたのでどんな金田一耕助になるのか楽しみです。

金田一耕助は、いろんな役者さんが、演じてきた役柄なので改めて個性をだすのも苦労しそうな役柄です。

お風呂に入らないで頭をわしゃわしゃとかくのが、金田一耕助の特徴なのでそのシーンをどう演じるのか楽しみです。

時代背景も古い事から着物の裾を持ちながら事件の捜査のために走るお馴染みの金田一耕助の姿もみてみたいです。

金田一耕助シリーズは、不気味なフインキが、面白いので今回もどれだけホラーテイストを演出するのかが、楽しみです。

注目は、金田一耕助を渥美清さんが、演じていた所です。

吉岡秀隆さんと渥美清さんは、「フーテンの寅さん」で共演しているのでフシギな感じです。

物語は、戦国時代の事件から始まっている所が、面白いです。

時代の流れを経ても続いている八つ墓村の抱える問題が、興味深いです。

八つ墓村で何が、おきていたのか知りたいです。

辰弥は、なぜ問題のある旧家の跡継ぎになろうとしたのかや村人と当主の関係など謎のおおい物語で見ごたえもありそうです。

金田一耕助のシリーズは、効果音や音楽も怖いのでそのあたりも楽しみです。

「八つ墓村」では、かつて残忍が殺人が多く起こったことがある村にて、また新たに殺人が連続して起きるという狂気の事態が発生するのです。

そして、その真実に関しては謎が一切明かされないままストーリーは進んでいき、もしかして祟りなのか?という疑念も巻き起こる中で、金田一耕助が謎を解き明かそうとしていきます。

この八つ墓村という作品は雰囲気がやっぱり怖いというイメージを持つ人が多いです。

よくあるホラー作品の中でも群を抜いて怖い作品という感じで、それはある意味作り手の上手さによるものだとは思いますが。

日本を代表する怖い作品ということになりますが、猟奇的な殺人を扱っていて、真相がどうなのか?視聴者としてもなかなか予想できない、先が読めないところがこの作品の魅力だと思います。

八つ墓村に眠る秘密もそうですけど、登場人物の秘密という点も本作も重要なキーになりますから、この作品は謎に包まれた部分が多く、ストーリーの結末部分も含めて、真相を知るまで、かなり楽しむことができると言えます。

八つ墓村の作品の雰囲気というのは、他の作品にはなかなかない部分があるので、そこを楽しむことができれば視聴し終わったときに満足感が残るのではないか?と思います。

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/まとめ

正直吉岡さんと金田一が私立家でドラマ化されていることを今回初めて知りました。

しかもNHKの大分BS番組で吉岡さんが金田一さんをされていて今回が第3シリーズなんですね。

この企画もっと話題になってもよさそうなものですが私のテレビ好きな家族やテレビ好きの友人会社の同僚たちも全く知らなかったようです。

吉岡さんの少し弱々しい感じのドクターでの印象がテレビドラマでは強かったので金田一の違った一面を見られるならとすごく楽しみにしています。

八墓村はすごく有名なお話で金田一シリーズの文庫本では何度も読んだことがあるのでそれと重ねてドラマとして見るのもすごく面白いだろうなぁと思います。

10月12日の土曜日と言うことで私も仕事が休みだし高校生の娘も学校が休みなのでゆっくりと2人で見てみたいと思います。金田一シリーズが学生の子でも楽しめるストーリーになっていてすぐにドラマに引き込まれますが吉田さんの演じる金田一にかなり期待しています。

私が知っている今までの金田一のイメージとは違った金田一でのドラマが見れると思うのでちょっとはまってしまいそうだなぁと今からも期待を込めてワクワクしています。

私の周りの人はこのドラマ放送されることを知らない人が多いので早速連絡して知らせたいと思います。

2018年に放送された「悪魔が来たりて笛を吹く」に引き続き、吉岡秀隆さんが金田一耕助を演じます。

令和1発目の金田一ですが、本当にこの役はこれまで多くの役者さんたちが演じてきました。

金田一役に関して吉岡秀隆さんは「役者が役を選ぶんじゃなくて、金田一耕助が役者を選んでいる不思議な錯覚に陥る」と語っています。

なるほど実に深いお言葉、これは実際に金田一を演じた役者さんでないと感じることのできない感覚なのかもしれません。

それほどまでにこの金田一耕助という役は昭和、平成、令和、どの時代であっても特別な役であり、そして特別な作品となるのでしょうね。

「八つ墓村」といえば「祟りじゃ、祟りじゃ、八墓村の祟りじゃ~」というあのシーンが有名ですね。

「八つ墓村」に限らず横溝正史シリーズは暗くちょっと怖いイメージがありますが、吉岡秀隆さんによると「呪いや祟りよりも愛が勝った」とドラマの印象を話しています。

と言いつつもきっと怖いシーンはしっかり恐ろしいんでしょうね。

閉所恐怖症かつ暗所恐怖症の吉岡秀隆さんが撮影前にかなりのプレッシャーを感じたという、鍾乳洞での撮影シーンは視聴者もかなりリアルな恐怖感を味わえそうです。

吉岡秀隆さんは以前、渥美清さんが金田一を演じた映画「八つ墓村」(1997年)でスクリーンデビューを果したというエピソードもあるので、金田一役とこの作品には何かしらのご縁があるのかもしれませんね。

思考が煮詰まった時に頭を搔き毟るあの有名な金田一のクセもこのシリーズの見所のひとつです。

出演は他に、村上虹郎さん、真木よう子さん、蓮沸美沙子さん、佐藤玲さん、音尾琢真さん(2役)、國村準さん。

ちょっとほんわか雰囲気の吉岡秀隆さんが今回の「八つ墓村」ではどんな金田一耕助を魅せてくれるのか期待しています!BSプレミアム、吉岡秀隆さんが再び金田一耕助を演じるシリーズ第3弾の2時間ドラマ。

第1弾の「獄門島」は長谷川博己さんが金田一だったのですが、去年の「悪魔が来りて笛を吹く」から吉岡秀隆さんになりました。

「八つ墓村」といえば「たたりじゃ~たたりじゃ~!」の野村芳太郎監督の70年代の映画が思い浮かびますが、この映画に吉岡さんが出演されていたなんて知らなかったなあ。

この松竹作品では金田一は寅さんの渥美清さんが演じられていて、年末公開の吉岡さん主演の映画「男はつらいよ お帰り 寅さん」も何となく連想させられます。

映画版で 萩原健一さんが演じていた寺田辰弥 に村上虹郎さん。

前作「悪魔が来りて笛を吹く」にはお父さんの村上淳さんも出演されていたということで親子でシリーズ登場、というあたりも面白いですね。横溝作品の中でも何度も映像化され、津山三十人殺しをモチーフにしていて頭に懐中電灯を付けた殺人犯(映画版は山﨑努さんでそれはもう強烈な印象を放ったのですよ)など一部は有名な割に本編のストーリーを知らない人が多いのでここはじっくりとこのドラマを見てそういう話だったのか!と思って貰えれば…吉岡さんの金田一さんはソフトで人間味も溢れていてピッタリです。どんどんシリーズ化して欲しいです。

総評まとめ

血塗られた伝説と祟りにまつわる恐怖の連続殺人。横溝正史さんの渾身のホラーでいろいろな方が金田一耕助を演じてきました。2016年に「獄門島」、2018年に「悪魔が来りて笛を吹く」に続く第3弾の「八つ墓村」は、前作で金田一耕助を演じた吉岡秀隆さん。映画テイストにあふれた2時間のドラマとして、BSプレミアムならではの質の高いドラマをお送りしますとのことで期待しています。

個人的に横溝正史さんの作品の金田一シリーズは大好きなので、映像化は凄く嬉しいです。

いろいろな方が演じる金田一耕助は、見ていて新鮮で楽しいです。

残念ながら前作は見れていないので吉岡さんが演じる金田一耕助は凄く楽しみです。また、記者会見の動画では、吉岡秀隆さんと井川辰也役の村上虹郎さんが楽しそうに話していました。

中でも印象に残ったのが吉岡さんが「今までの八つ墓村とは違って、呪いや祟りよりも愛のお話になった」「令和の八つ墓村ができた」とおっしゃっていたので、きっと、素晴らしい八つ墓村になったのだなあと思いました。ぜひとも、令和の八つ墓村を見たいと思います。

放送が楽しみです。八つ墓村は本当に毎回クオリティ高い作品ばかりで今回のも間違いなく面白い作品になると思います。面白いというよりは怖いんですがついついみてしまう内容なんです。

今回も金田一耕助を吉岡秀隆が演じるようですが、優しく純朴なイメージしかなかったですが、前回の吉岡秀隆を見たら風格が漂っていました。

あらすじ的には戦国時代に村人が8人の落ち武者を惨殺し、大正時代に旧家の当主が、32人の村人を殺害した過去を持つ八つ墓村。

田治見家に長らく縁が途絶えていた寺田辰弥が跡継ぎとして戻ってくると悲劇が始まり出す。

という流れですが昔は見るの怖かったです八つ墓村は。何かリアルだし見たいけど最初の方で消していました。

段々見れるようになりましたが因習や祟りとかいう言葉がドラマの怖さを引き立たすんです。

昭和24年発表の八つ墓村は横溝正史作品としては最多の9回の映像化を誇る人気作品とありますが昭和24年とはビックリしましたね。古いとは思ってましたが昭和50年代くらいかなと思ってたんです。

そう思うと今の時代まで語り継がれるんだから横溝正史は凄いなと改めて感じましたね。

本当に質の高いドラマだし今回の八つ墓村も期待して放送待ちたいです。

「八つ墓村」の10作目となるドラマですね!

横溝正史原作の怪奇ミステリーのシリーズは、自分が子供の頃に見ることができなかった映画やドラマでしたが(親に許されず)、CMで否応なく幾度となく目にし、怖さあまってパロディになった作品群です。

しかも長い間、内容は「犬神家の一族」と混同していました。

今回の配役は、金田一耕助役が吉岡秀隆とソフトであたりが柔らかい感じ、美也子役は真木よう子。

コケテッシュなセクシー感のある、明るい感じの演技派真木よう子が、これまでの美也子役のイメージを脱してハマり役となり、見どころになりそうな感じがしています。

改めて「八つ墓村」を調べてみると、元になった実話が怖い怖い、知らないからのパロディーやギャグとしか言いようのないほどのホラーです。

数十年たった今でも「平成の八つ墓村事件」等、同様な事件が後を絶たず、日本民族特有の怖い闇の部分に気付かされます。

なぜこのようなワンパターンともいえる話が繰り返し映像化され、視聴者の関心を集めているのかも分かるような気がしました。

この時代の原作は、ジメッと暗いながらエロチズムがあり、筋が通って構築されているため、後のアレンジがあっても不朽な作品として仕上がるため流石です。

今回の作品は、配役的に明るくソフトで観やすい、現代的解釈の八つ墓村を期待できそうです。

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】Youtube/tver(ティーバー・ディーバー)では見れない時は

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

八つ墓村 nhkbs/動画/村上虹郎/吉岡秀隆/再放送/フル/無料視聴2019年10月12日