ドラマ

同期のサクラ 動画 1話フル/無料視聴//ドラマ/見逃し配信hulu/Pandora/Dailymotion/10月9日

同期のサクラ ドラマ 動画 1話(同期のサクラ 動画 1話同期のサクラ 動画 1話フル/無料視聴見逃し配信)フル無料視聴/再放送hulu/Pandora/Dailymotion/10月9日

 
についての記事になります

2019年10月9日22時から日本テレビで『同期のサクラ』が放送されます

 

同期のサクラ ドラマ 第1話動画 1話フル無料視聴/再放送hulu/Pandora/Dailymotion/10月9日
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

同期のサクラ
 

同期のサクラ ドラマ第1話/番組内容

 

2009年。花村建設の新入社員・北野サクラ(高畑充希)は、新人研修で同じ班になった同期の百合(橋本愛)、葵(新田真剣佑)、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)と共に、配属先の決定に影響する課題に取り組むことに。「故郷の離島に橋を架けたい」という夢のためには、決して忖度しない性格のサクラは、同期を巻き込み会社組織の中で、思わぬ事態を引き起こし……。


 

同期のサクラ キャスト

 

高畑充希、橋本愛、新田真剣佑、竜星涼、岡山天音、草川拓弥(超特急)、大野いと、相武紗季、椎名桔平、他

 

同期のサクラ ドラマ 動画 1話フル無料視聴/高畑充希さん

 
同期のサクラは、過保護のカホコチームが再び高畑充希さんを主演に迎えて作ったドラマということなのでかなり期待しています。
まっすぐすぎて傷だらけになってしまう女性が主人公だということだけど、現代にこういう人は珍しくないんじゃないかなと感じました。
忖度などもってのほかで、社長にまで物申してしまうそうなので、かなり生きづらいんじゃないかなと感じました。
しかし、サクラがもっている夢はとても素敵だなと思いました。

自身の故郷に橋をかけたいなんて、大きな夢だし実現させてもらいたいなと思います。

初めはまっすぐすぎるサクラに冷めていた同期たちが、どんどんサクラの魅力に惹かれていくというのもとても気になります。
何がそんなに同期の人たちを惹きつけたのだろうかと楽しみにしています。

まっすぐすぎるというのは短所でもあり長所でもあると思います。

どんな困難がおとずれても、持ち前のまっすぐさを生かして戦っていくサクラの姿を応援しながら楽しみたいです。
また、本ドラマは1話ごとに一年の時が進むというところも注目どころだなと思いました。

を迎えた時、10年の時が経つことになりますが、サクラが1話と比べてどのように成長しているのかが楽しみです。

朝ドラから、拝見しています。何と言っても。朝ドラの歌のうまさにびっくりしました。

肝の座った歌いっぷりと、声量と、なんとも言えない思いを伝えたいと言う目の奥の淡麗さが、印象的です。

かわいいのですが、昭和の時代背景に沿った、なぜか顔立ちにも見え、ストーリーに入りやすかったです。

可愛いとゆうより素朴に変幻できたのは、素材なのか、演技力なのかが、また魅力でした。

ドラマのストーリーを伝えるのには、ちょうどいい顔立ちかとおもいました。別のドラマ、かほこ役では、全く違った彼女がみえ、演技の幅が広がった気がしました。

印象的だったのは、目と行動動作で、なんとも言えない弱さと、でも強い芯のある時の演技の違いはとても、面白く、脚本もありますが、心をあらわれる部分と素直になることの大切さを伝えられて、より興味を引きました。

本人の前に出すぎず、毒を撒き散らさず、控えめな感じは素敵で、偉いなあとおもいます。

同世代がやり過ぎたり、少し毒をはく中、そうでないことが魅力的に見えます。

控えめで、タレント性より、ザッ女優ってかんじで、ぶちゃいくな顔も、不思議なキャラも臆さずにやる姿はなんだか素敵です。

沢山のキャラに挑戦し、綺麗、可愛いだけじゃない女優の卵として期待します。

高畑充希さんは大好きな女優さんです。ピーターパン等舞台で活躍されていた為、パワフルな演技力や歌唱力がすごいです。

あの華奢な身体から発せられているとは驚きです!CMや映画、バラエティでも歌われている姿を度々見ましたが本当に最高です。

気持ちがこもっていて、感情を揺さぶる歌声だと思います。

シンデレラの吹き替えでは城田優さんとのデュエットがありましたが、本物の王子様とお姫様のようでした。

声だけの演技でも素敵でした。

これからもミュージカルや歌うお仕事など、どんどん見て行きたいです!

また、数多くのドラマで最近露出が増えてきていて、ファンとしては嬉しい限りです。

役によってチャラい女の子やピュアでまっすぐな子、変わり者など演じ分けていて、どの作品も大好きなものばかりです。

最近では過保護のカホコさんがとてもお気に入りです。呆れるほど過保護に育っているけれど、可愛くてどこまでも優しい女の子を見事に演じていました。

どの作品も彼女がいることで華やかでありながら自然と引き込まれる内容になっていると思います。

高畑充希さんは自然体でささやくような可愛らしい演技も魅力の一つだと思います。

見た目も華奢で笑うとえくぼが可愛くて、思わず見とれてしまいます。

これからも様々な作品で彼女の演技を見て行きたいです!

同期のサクラ ドラマ 動画 1話フル無料視聴新田真剣佑さん

 

新田真剣佑さんの俳優としても魅力は演技力はもちろんのこと人間性もいいんだろうなと感じられるところなどだと思います。

役柄によって見た目もしっかり毎回違っていて真剣佑さんだと気づかないこともあるほどなので役柄の入り方もとても素晴らしいなと思いました。

おとなしいまじめな役から好青年や迫力もあり存在感のある役までどんなものでもこなすので感心してしまいます。

演技もどんな役柄でもこなしていて見ているほうも、その役や主人公、物語の世界観に引っ張られて楽しむことができるのですごいなと思っています。

ただ演技をするだけでなく見ている人を引き付けられる力もあってなかなかできないことだと思うので魅力だなと思います。

一つの作品でとてもインパクトのある役柄などをするとどんな役をその後しても前の役柄の印象が残ったままの俳優さんもいるなと感じてしまうこともありますがそのようなことも真剣佑さんでは感じたことがないので切り替えなどもすごいなと思います。

役作り、演技力、などほかの方よりも才能や努力、優れているところもたくさんあると思うのでこれからも注目していきたいし応援していきたいし今後の活躍が楽しみだと思える俳優さんだなと思いました。

新田真剣祐さんは2014年から日本で活動を始めて、ものの5年程で今や若者であれば誰もが知っている存在になりました。

特に2017年に公開された映画「ちはやふる」では主人公の幼馴染で物語のキーパーソンとなる人物を演じました。

方言の強い役柄でしたが、高校を卒業するまでアメリカで育ったにも関わらず彼の福井弁は監督を感心させる程上手になっていました。その陰には撮影開始前の修行があったようです。

監督から課せられた修行は、福井県で2週間暮らして、かるたの特訓をするということでした。役作りのために福井県でアルバイトもしていたそうで、もともと存在しているキャラクターを演じることに対しての真摯な姿勢が伝わってきます。

この映画での演技が評価され、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞しました。

彼の俳優としての魅力は演技だけではなく、ルックスもかなりの人気です。

髪型や服装を変えるだけでも、真面目な役柄とやんちゃな役柄の雰囲気に自在に変化できるのは凄いです。

また、一つ一つの表情次第でも雰囲気の変わる俳優さんだと思います。

そう思わされるのも彼が役作りに常日頃から真面目に励んでいるからだと思います。

自分の演じた役の名前から取って芸名を改名したことも、演じるという仕事に対する感謝や情熱の表れだと思っています。

これからの活躍も期待させてくれる俳優さんです。
 

同期のサクラ ドラマ 動画 1話フル無料視聴橋本愛さん

モデルさんのイメージが強かったのですが最近は、映画やドラマなどで大活躍されているなと感じています。

スタイルもとてもよくて顔も整っていて美人でたくさんの魅力を持った女性だなと思います。

モデルから女優さんになったので正直なところ、演技力などはどのような感じなのかなと思っていたのですがいい意味で裏切られました。

綺麗なだけでなく話題の作品にもたくさん出演されていてそのたびに存在感を感じますし注目されていてすごいなと思いました。

注目されるだけでなく、きちんと実績ものこしていて「日本アカデミー賞、新人俳優賞」なども受賞されていてすごいなと驚いてしまいます。

日本だけでの活躍ではなく「ベルリン国際映画祭」でも上映されていて海外の映画祭などにも参加していて活動範囲がとても広くてとても素晴らしいなと思いました。

難しい役はもちろんどんな役柄でもきちんとはまって演じられているのでとても素敵な女優さんだなと魅力を感じます。モデルや女優など様々な才能を持っているだけでなくいろいろな世界で活躍されていてとてもうらやましく思います。これからより注目して様々な活躍を見ていけたらいいなと思い応援したい気持ちになりました。

20代の若手女優の中でも、かなり独特な雰囲気を持っていて、しかも演技派として評価も高い橋本愛さん。

その風貌から暗く複雑な内面を持つ役柄が多く、どこか神秘的で浮世離れした感じは、彼女特有の個性だろうと思います。

映画『リトルフォレスト』では、その個性が四季折々の自然環境の中で、東北の農村が持つシンプルでありながらも奥深い生命観を際立たせているように感じます。

出世作の『あまちゃん』も東北の話なので、熊本生まれの橋本さんからすると接点の薄い遠い場所ですが、それがかえって微妙な違和感となり、存在を際立たせているのかもしれません。

映画『桐島、部活をやめるってよ』でも何かもの言いたげな表情が、実は友人にも隠している彼女のある事を強調するのに役立っているように感じます。

でも演技派たるゆえんはドラマ『ハードナッツ』で見せたような可愛らしくて、不思議な雰囲気の頭の良い女性キャラを演じられたりもすることです。

数学の天才であり、ちょっと他人との関わり合いが下手ですが、長身の橋本さんがまるで可愛らしい小動物に見えるような動作など、演技の幅の広さに驚かされます。

ドラマ『同期の桜』では人気の演技派高畑充希さんと共演しますが、タイプの違う演技派同士の芝居がとても楽しみです。

同期のサクラ ドラマ 1話動画 1話フル無料視聴/感想

今クールのドラマで最も楽しみにしているドラマです。

高畑充希主演で過保護のカホコチームのドラマという事で制作陣がまず高畑充希の使い方を理解しているだろう事、高畑充希自体も制作陣の意図を理解している事である程度の安心感を持って観れるのではないでしょうか?

そして同期のサクラは1話で一年を描くドラマということで斬新な手法が非常に楽しみです。

1話で一年を描くということは一度見逃してしまうとドラマの中ではかなりの時間が経過してしまうので見逃した人が離れてしまうリスクもあると思いますが、それでも1話で一年を描く事を設定した制作サイドにも意図があると思いますのでその点も非常に楽しみにしています。

内容的には社会派ドラマの様相もあるのですが予告などを見てもキャッチーな部分が多そうに感じます。

離島から都会に夢を持って出てきて会社の闇に立ち向かうというストーリー自体は比較的ありそうな設定ではありますが、1話で一年という設定も新しいですし、ありがちな設定の社会派ではあるけど見易いドラマである事が予想出来ます。

主演の脇を固める出演者も豪華です。橋本愛や新田真剣佑などルックスも良く個性もある役者さんが脇を固めているので、それぞれが主役になる回が出てくるのではないかと思っています。

特に橋本愛は幅広い役柄を演じる事が出来るので楽しみにしています。そして何よりも一番の楽しみは主演の高畑充希です。

個人的に最も好きな女優さんであります。幅広い役柄を演じてきた役者さんですが、同じチームである過保護のカホコの役はハマり役でしたし、それ以降の彼女の演技に変化があった様に感じますし、このチームとの相性の良さを感じます。

無表情で感情を表に出さないような役を高畑充希がどのように演じてくれるのかが一番楽しみです。

そしてこのドラマのタイトルですが『サクラの同期』ではなく『同期のサクラ』というところも考えさせられる部分です。

あくまでもサクラを含めた同期達全てが主役の扱いになるという事でしょうから、最初主人公サクラと対立していた様同期も回を追うごとに味方になっていくも予想はできるのですがどの様な展開で味方になっていくのかは見所だと思います。

設定自体にトリッキーな部分もありますので個人的には展開自体はベタな展開を希望しますがどこかで1話で一年という設定の意味が出てくるのだと思います。

正直1話たりとも見逃せない楽しみなドラマです。

どうきのさくら(同期のサクラ) ドラマ 1話動画 1話フル無料視聴/ネタバレ

同期のサク同期のサクラは、過保護のカホコの脚本を書いた遊川和彦さんの作品ということなので、また大ヒットの予感がしてとても楽しみです。

主役を演じる高畑充希さんが、過保護のカホコの時とは違うどんな演技を見せてくれるのかにとても期待しています。

また、ストーリーが1話ごとに一年経過していくというのも新しくておもしろそうだなと感じました。

そうすると最終話の時には約10年が経過していることになるわけで、主人公のサクラがどんな大人になっているのかがかなり楽しみだなと思います。

サクラの夢は、故郷の島に橋を架けることだそうだけど、それが10年後にかなっているのかが楽しみです。

しかし、自分の夢を叶えるためにいろんな壁が立ちはだかるそうなので、それをサクラがどんなふうに乗り越えていくんだろうかと思いました。

社長に対しても自分を曲げることがないサクラの姿に引いていた同僚たちが次第にサクラの頑張りに心を開いていくというストーリーも心が温まりそうです。

サクラはいろんな人の信頼や協力を得て、自分の夢を叶えるという結末になるのかなと楽しみです。

また、相武紗季さんも出演するということなので、主人公のサクラにどんな影響を与える人物なのかが気になります。

同期のサクラ動画1話みどころ

世の中を渡っていくために、自分を曲げてまわりに合わせたり、妥協したり、諦めたりすることもある。

それは生きていれば経験しない人はいないと思います。日本では特に。

けれどこのドラマの主人公は、自分の夢のために信念を曲げずに自分にどんなことがふりかかってきても突き進む主人公なんですね。

こんな世の中でも自分をしっかりと持った、気持ちが強い、忖度せずに何にでも立ち向かっていくサクラに勇気をもらえるのではないかと思っています。

忖度しない主人公

遊川和彦さんの脚本というのでまず興味を持っています。

遊川さんの作品の主人公の女性といえば、不器用さもあるけどとにかく真っ直ぐで頑張り屋というイメージがあります。

このサクラも無理にまわりに合わせたりしないタイプで、まわりからは変わった人と思われるようですね。

今回の作品ももちろん徐々にまわりも主人公に心を開いていく様子が見どころになるはずですよね。

興味深い点は、1話ごとに1年を描くというところ。

10年間という長い月日で、どのような変化を見せていってくれるのか楽しみたいです。

強烈なキャラクターの予感

主人公は高畑充希さん。高畑さんと遊川さんといえば過保護のカホコですよね。

高畑さん演じるカホコは登場時、成人しても母親の言われるままに生きてきた、子供のような幼さを持つピュアな主人公でした。今回のサクラとの違いもが高畑充希さんのすごさを感じさせる気がしています。

良くも悪くもマイペースなサクラは、感じたことなどを空気を読まずにズバッと発言したりしてしまうようで。大きな企業の中でも浮きまくってるようですね。

そしてサクラと同期の4人に、橋本愛さん、新田真剣佑さん、竜星涼さん、岡山天音さん。

主人公含め、演技に定評のあるメンバーしかいません。

集中してみいってしまいそうです。

サクラに何が?

  

冒頭はサクラが入院していて、同期の4人が病院に来ているという状況のようです。

一体何があったのでしょうか。

そこから振り替える形で1話が10年前、3話で9年前、と冒頭に近づいていくんですね。

まずは同期になるサクラの忖度しない性格に困惑して、時には振り回される様子がみられるわけですね。

班のメンバーは、クールだったり、野心家、ネガティブな人と個性の違うキャラクターなんですね。

遊川さんの作品、なんとなくここは椎名桔平さん演じる人事部長にも注目しておきたいですよね。

そしてサクラの故郷に橋を架ける夢はどうなるのかも見届けたいです。

まとめ

高畑充希ちゃんのマッシュ&丸メガネ、可愛いです。キラキラした女の子のイメージがあるので、今回のキャラクターがどんな風にマッチするのか楽しみです。

「忖度」という言葉がキーワードになっているようですが、「忖度しない」って「空気読まない」ってことですよね。

「忖度しない」というと「悪いことに流されず、まっすぐで清い」みたいなイメージがありますが、そもそも「忖度」って、相手の気持ちをおしはかる、慮ることだと思うので、「忖度しない」っていう言葉は「相手の気持ちを考えない」みたいなことになると思うのですが…。正義感の強い女性のドラマはいつの時も視聴者をスッキリさせてくれて人気がありますよね。

「斎藤さん」なんかも空気を読まずに正義感に燃える女性の物語でした。

「同僚たちがサクラの言動に心動かされて変わっていく」というストーリのようなので、そういうまっすぐな女性ものの王道かなという期待もありつつも、脚本が遊川和彦さんなので、一筋縄ではいかない、王道ではないストーリになる予感もあります。

願わくば、主人公が空気を読まないあまり、視聴者がイライラしてしまうことがありませんように。

もしイライラしてしまったら、それも遊川さんの筋書き通りに踊らされているのかもしれませんが…。
 

同期のサクラドラマ動画pandoraのリーチサイトの危険性

違法動画は様々な違法行為を生み出す可能性がありますが、この点については賛否両論がありますし、コンピュータリテラシを心得た人ならば、違法性が高い方向や犯罪行為に巻き込まれるなどの誤った方向には進まないと思います。

しかし、コンピュータリテラシを心得ていない子供などでは、誤った方向に進むおそれがあります。

なぜなら、子供は、大人に比べて、コンピュータやスマートフォンの取扱いをすごいスピードで取得し、どんどん使いこなすようになります。

例えば、動画のダウンロードや加工、そして、アップロードなどの方法を簡単に取得してしまいます。

しかし、子供は、自分が楽しいことには貪欲ですが、それを制限することに対しては避けようとする傾向があります。

言い換えれば、子供は、コンピュータリテラシを知らないままで、コンピュータやスマートフォンをどんどん使いこなしていきます。

保護者が注意できればいいのですが、コンピュータやスマートフォンは通常一人で使用するものであるため、子供がどのように使用しているかまでチェックすることは難しい場合があります。

このため、保護者が知らないうちに、違法動画を通じて子供が違法行為を犯したり、犯罪に巻き込まれるおそれがあります。近年、このような事象が社会的悪影響として現れつつあります。

 

同期のサクラ動画Dailymotion/Youtubeなどリーチサイトの危険性

正規視聴者のデメリットの1つ目はインターネットの大きさです。

インターネットは無限の広さを持っているので、終わりがありません。

そのため、インターネットにある違法動画は永遠に見ることができます。

人間の欲求である「もっと」が尽きないため、多くの時間を無駄にしてしまいます。

2つ目は、その動画を視聴することによって、違法動画をアップロードした側に金銭的な報酬があるかもしれません。

違法動画を見ることで、視聴側は自分の見たいコンテンツに満足できます。

しかし、本来違法行為を行っている側の欲求も満たされることになります。

このサイクルによって違法アップロードする側は、アップロードすることに何の罪悪も感じません。

さらに、初めから違法アップロードする側は、広告型報酬の金銭目的から仕掛けます。

視聴する側がそれを助長してはいけません。

3つ目は、違法アップロードされた動画のコンテンツが腐朽することです。

違法動画を視聴する側は、視聴することによって作品をどんどん劣化させていきます。

本来であれば有料であったコンテンツは、違法アップロードされて無料化されます。

無料化された違法動画は、もはや著作者の仕事を面目丸つぶれにします。

それを有料で視聴した側は、まるでお金をドブに捨てたように感じます。

視聴したい動画の違法動画を目の前にしたとき、視聴者側は見ることによって作品、有料視聴者、著作者を台無しにしてしまうことを念頭に置く必要があります。

総評

「同期のサクラ」というドラマは、離島から上京をして入社した会社での奮闘ぶりとそれに巻き込まれていく同期の人間らの様子を描いています。

会社の同期というのは、多くの人にとって特別な存在ではないか?と思います。

同じ年に入社して、一緒に仕事をすることも多いでしょうし、年齢が同じ人も多く、社内でも気が合う人はたいてい同期ということもあると思いますから。

したがって、同期というのは社内の人間の中でも特別な存在として認識できる人が多くいると思うのです。

そして、このドラマでは主人公の発案にその同期が巻き込まれていきながらも、その熱意に押されて協力的になっていくというストーリーなのです。

会社の同期と一緒に力を合わせて、目的を達成していくという姿は実際にいろいろな会社で見られる光景かもしれませんが、理想の姿と言えるのではないでしょうか?

会社で実際に働いている人はかなり多いと思いますし、そういった人にとっては羨ましい光景にも見えてくるかもしれないです。

必ずしも同期との関係が上手くいっているとは限りませんから、同期といい関係を築けるというシーンを観ると、いろいろと考える部分も出てくるかもしれません。

実際の自分の会社での過ごし方と対比させながら観ると、より楽しめるのではないか?と思います。

予告動画見た感じでは思ったことを何でも口にして空気が読めない女の子みたいです。

何をしでかすかわからない雰囲気で色々北野桜がトラブルを起こしそうな感じはしています。

ストーリーは花村建設の北野サクラは新人研修で同じ班になった百合、葵、菊夫、蓮太郎と共に配属先の決定に影響する課題に取り組む。

「故郷の離島に橋を架けたい」という夢のためには決して忖度しない性格のサクラは、同期を巻き込み会社組織の中で思わぬ事態を引き起こしとあります。

サクラの真っ直ぐな一貫した感じは直ぐに分かったし忖度しない、自分を貫くイコール会社では間違いなく嫌われ、揉める要因になります。これは普通の会社で実際やれば確実に揉めます。

しかし実際は貫きたくても簡単にはできないんで、サクラが貫く所は出来ない人間が見たらスカッとさせてくれるかも知れないです。

同期のサクラは2017年に放送されたドラマ過保護のカホコを手掛けた脚本家、遊川和彦が脚本を務めて演出、プロデューサーなどのスタッフも過保護のカホコと同じだそうです。

過保護のカホコも高畑充希が主役で面白いドラマだったし、今回の同期のサクラも期待出来ると思います。

特に主演の高畑充希さんの魅力としてまず上げられるのが抜群の演技力ではないでしょうか。子どものころからミュージカ「ピーターパン」を演じていたそうで、違和感なく見ていられます。

また、「過保護のカホコ」やケンタッキーのCMで見られる屈託のない笑顔ところころ変わる表情がとても可愛らしく天真爛漫なイメージがあります。

今まで私が感じていたイメージとしましては一生懸命でがむしゃらに前を向いて突っ走る芯の強そうな子といった感じです。

また純粋培養といいますか、世間に擦れておらずピュアな印象を与えられる透明感も魅力の一つではないかと感じています。

恋愛ものでは男の人側にリードされるのが似合いそうですね。

見てるこっちがむずがゆくなってしまうようなピュアな恋愛ものを演じてほしいですね。

ミュージカルをやっていた経験がおありだということで、歌もお上手なところを見たことがあり、芸術面に明るい多才な子だなと思いました。

「バファリンルナ」のCMで見せていた変顔には驚きました。

若い女優さんなのに大丈夫なの?と思うほどに全力の変顔をしてくれるなど、強い女優魂を感じたと同時に親しみやすさもあり素敵な女優さんだと思います。今後も是非頑張ってほしいです。

同期のサクラ/ドラマ/動画1話 【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】Youtube/bilibili/b9*tver(ティーバー・ディーバー)日テレオンデマンドで見れない時は

下記にて
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

同期のサクラ/ドラマ/動画1話