バラエティ動画倉庫

中国ネットアイドル 動画 NHK/見逃し配信/再放送/フル無料視聴9月28日BS1スペシャル

BS1スペシャル 中国ネットアイドル/動画/NHK見逃し配信再放送フル無料視聴9月28日
 
ということで記事をお伝えします。

2019年9月28日22時からNHKBS1で『BS1スペシャル「中国ネットアイドル~巨大市場を動かす女性たち~」』が放送されます

 
当記事では

NHKのBS1スペシャル中国ネットアイドル/動画/NHK見逃し配信再放送9月28日
は、下記で
 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

中国ネットアイドル/動画/NHK見逃し配信再放送フル無料視聴
 

中国ネットアイドル/動画/NHK見逃し配信再放送フル無料視聴 /番組内容

 

中国では“ワンホン”と呼ばれる素人ネットアイドルが人気を集めている。その数、350万人。SNSを通じ、歌やファッションなどのコンテンツを総計6億人のフォロワーに配信する。今、その影響力に目を付けた企業がワンホンを使い、世界最大128兆円のネット通販市場を動かし始めた。年収15億円のワンホンまで登場。「誰でも明日ワンホンになれる」ビジネス戦略で勝ち上がろうとする企業と成功を夢見る女性たちの物語。

 
日本にもネットアイドルと呼ばれる人たちはネットが普及した当時からいますが、最近は動画サイトが活性化しているので昔と比較すると増えてますよね。スマホが普及した影響も大きいでしょう。日本のみならず中国でもネットアイドルが人気だということは知りませんでした。

しかもなんだか番組概要を見ていると日本よりも規模が大きいような気がしますね。

それは中国の人口が多いからという理由だけではなくて、まるで社会現象化しているような感じです。

日本ではまだそこまでという感じではないですよね。ちなみにそのような人たちのことをワンホンというそうです。

一体直訳したらどのような意味なのか気になります。350万人もいて彼女たちの活躍によりネット通販市場が活性化されているようです。

日本でもインスタグラマーに影響されたりということはありますが、規模が全然違いますね。

しかし、ここまでたくさんのワンホンがいたとしても誰でも稼ぐことが出来るというわけではないでしょう。

思うように人気が出ずに悔しい思いをしている人もいそうですよね。

しかし成功してしまった人は年齢を重ねたらどうするのでしょうか。

アイドルというのは若いうちだけなので後々がどうなるのかが気になります。

「中国ネットアイドル~巨大市場を動かす女性たち~」では、中国におけるネットアイドルの状況を伝えています。

日本でも素人に近いアイドルというのが存在しますが、中国でも同様の層がいるということになります。

しかし、日本の場合には例えば地下アイドルのような感じで、一般的にはほとんど注目されない存在であるのに対して、中国の場合には注目される存在として企業が実際に事業に起用しているのです。

したがって、素人と言えども知名度も高くて、それなりに有名人として社会から扱われているということになります。

日本で例えるならばYoutuberとかの方が近いかもしれないですし、彼らは素人ではあるものの知名度が相当高い人たちもいます。

中国ではこういった素人アイドルを目指そうとする人たちがかなり多くいるようなので、憧れのような存在になっているということなのでしょう。

それこそ日本のYoutuberと状況は同じであり、素人ながら有名人なれる、お金をたくさん稼ぐことができるという面が強調されており、多くが目指しているということが言えるのです。

この番組を観ると一部の人にしかチャンスがなかった職業が、敷居が低くなって多くの人が目指せる状況になってきたというのは実は日本も中国も同じなんだなということを実感できると思いますし、中国での素人アイドルの実態はどういうものなのか?というのが理解できると思います。

中国ネットアイドル キャスト

 

語り
ブルゾンちえみ

 

中国ネットアイドル/動画/NHK見逃し配信再放送視聴者の感想

 

 私は、中国の歴史にとても興味があります。

中国の時代劇もよく見ます。中国の俳優さんにも興味があります。

行ったことはありませんが、いつかは絶対中国に行ってみたいなと思っています。

 私は、中国にとても興味があるので、中国のことはわりと普通の人よりはいろいろと知っている方ではないかと思います。

しかし、ワンホンのことは、今まで全然知りませんでした。ワンホンという言葉も聞いたことがありません。そもそもワンホンとはどういう意味なのだろうと思います。

要するに、インフルエンサーということなのかなと、思っています。一年で億単位稼ぐなんて本当にすごいなと思います。

中国でそれだけ稼ぐのは、日本で一年で億単位のお金を稼ぐよりも、もっとずっと大変なことだと思います。

きっと稼ぐ人は、とても稼ぐけれど稼げない人は、あんまり稼げない、そういう感じなのではないかと思います。

ワンホンをしている人は、平均で一年でどのくらい稼いでいるのか知りたいです。

そして、平均で何歳くらいの人がワンホンをしているのかも知りたいなと思います。

 
BS1スペシャル「中国ネットアイドル~巨大市場を動かす女性たち~」では、「ワンホン」と呼ばれる素人ネットアイドルたちにスポットライトをあてるのですね!私自身、「ワンホン」という言葉を知りませんでした!中国の素人ネットアイドルたちを「ワンホン」と呼ぶのですね。

そのワンホンと呼ばれる人たちは、既に350万人もいてフォロワー数は総計六億人というすごさ!

ワンホンはSNSを通じてファッションや歌などのコンテンツを配信するだけですが、ワンホンのフォロワー数の多さ、ワンホンの影響力に目をつけた企業がいるんです

額についていけなくなりそうですね。企業と成功を夢をみる女性たち、Win-Winの関係でとても面白いと思います。

中国ネットアイドル/動画/NHK見逃し配信再放送フル無料視聴まとめ

 

勝手な印象ですが、中国での個人のSNSというのは閉鎖的、というより国の検閲が厳しく日本ほど自由じゃないのではと考えていましたが、一人のネットアイドルが、素人の個人の活動が沸騰したり、波及するのかと驚きました。

350万人の支持者や、6億人のコンテンツに対するフォロワーとは桁が違いますね。

ある意味、当然、中国の13億の人口からすれば当たり前の希釈なのかも知れませんが、日本人で言えば約半分の6000万人。

日本でいうと明石家さんまさんレベル。お年寄りから子供まで、果てしない数字のように思います。

そんなアイドルに中国の大手通販アリババが注目することは必至なのかもしれません。

彼女の魅力や、活動にたくさんの指示が集まったことに興味がわきますが、それが当初の彼女の目的だったのかについても気になるところです。

また、大手企業が新たに想像する個人が15億円も稼いでしまったモデルケースを実績として「誰でも明日からワンホンになれる」というビジネスモデルには、資本提供する企業や、活動するアイドルや個人にどんな未来を創造していくのかについても興味があります。

ビジネスモデルの行く末が必ずしも幸福かとは限らないでしょうが、いずれにせよ中国で巻き起こったネットアイドルの一時代には世界的に注目されると思います。

ナレーションは、ブルゾンちえみさんとのことですので、ワンホンの次に出てくるアイドルの年収は、35億、と語ってくれることでしょう。

やはり中国市場は規模が全然違いますね。年収15億円ですか。宝くじよりも高額じゃないですか。ネットアイドルだから中国だけじゃなくて全世界にフォロワーがいるんでしょうね。夢がありますね。

ワンホンという言葉を初めて耳にしましたが、歌とファッションだけでそこまで大規模に市場を動かせるものなんでしょうか。日本でもAKB48のヒットを皮切りにアイドル戦国時代なんて言われてますが、世界規模で今アイドルが飽和状態にあると思います。

350万人もワンホンがいたらどの子がいいとかわけわからなくなると思うんですがそれでも応援したいフォロワーはいっぱいいるんですね。ネット通販企業はいち早く流行に気づいて戦略を立てたんですね。

数が増えると女の子が騙される被害も増えると思うのですが、その対策も重要だと思います。

十代の若い女の子が騙されてその後の人生に大きな影響が出ないと良いのですが。気軽にネットアイドルになれるんだから自分へのマネジメント力が鍛え上げられればいいなと思います。

正直日本にずっといるだけだと中国の歌やファッションが何か流行ってるようには見えないのですが、今どんなものが中国で流行っているのか見るいい機会だなと思いました。

 
中国ネットアイドル/動画/NHK見逃し配信再放送フル無料視聴pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、tver(ティーバー・ディーバー)
acfunではみれません

tver(ティーバー・ディーバー)
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

中国ネットアイドル無料動画視聴