ドラマ

なつぞら (動画)最終回156話 9月28日無料視聴Dailymotion/pandora/youtube/再放送/見逃し配信/

なつぞら 最終回(動画)最終回156話 9月28日無料視聴Dailymotion/pandora/youtube/再放送/見逃し配信

ということで記事をお伝えします。

なつぞらの動画 最終回動画/最終回(土曜日)が、無料視聴できるサイトや視聴者の感想などをまとめて書いた記事です。

(下記リンクにて初回~フルに無料視聴できます)

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

なつぞら 最終回動画9月28日

なつぞら 動画156話youtube第156話最終回9月28日無料視聴/ のあらすじ

嵐の翌日、復旧作業に追われていた。荒れ果てた天陽の畑では靖枝(大原櫻子)がジャガイモを掘り起こしていた。なつ(広瀬すず)と泰樹(草刈正雄)も手伝いはじめ…。.

番組内容

嵐の翌日、復旧作業に追われていた。荒れ果てた天陽の畑では靖枝(大原櫻子)がジャガイモを掘り起こしており、なつ(広瀬すず)と泰樹(草刈正雄)も手伝う。照男(清原翔)と砂良(北乃きい)も散らかった小屋で落胆していたが、再び一からやり直すことを決意。一方、麻子(貫地谷しほり)から次回作について電話を受ける坂場(中川大志)。再び、皆日常の中でせわしなく自分の道を切り拓いていくのだった。

なつぞら 動画 156話最終回感想

嵐の被害にあった小屋や天陽くんの畑が大変なことになってしまって、小屋の前で立ち尽くす照男や砂良さんたちの気持ちと今回台風で被害にあった千葉の方々を少し重ねてしまいました。

でもそこで絶望する事なく再び一からやり直そうと気持ちを固めて前向きに考えていこうとするところが素敵だなと思うし見ていて勇気をもらえると思います。なつや一久さんたちもまた新たにアニメの次回作が決まったと書いてあるので次はどんな作品なのか楽しみです。

できたらそのアニメも見てみたいけど28日が最終回なのでアニメの製作シーンや放送シーンなどは見れないと思いますがまだまだこれからマコプロダクションメンバーが活躍して色々な作品を残していってくれるという期待が高まりました。

それと泰樹さんが最近元気がなかったりもしかしてお別れなのかなと勝手に考えてしまっていましたがこれからも開拓者として開拓者魂は健在で生き続けてくれると思うので良かったなと思いました。

生きていく中で楽しい事もあれば辛いこと悲しいことは必ず経験すると思うけど、それぞれ環境は違えど未来に向かってそれぞれの道を切り拓いて踏み出してくれるので視聴者も勇気や元気がもらえると思います。

なつぞら 動画 最終回第156話ネタバレ

嵐の翌日、天陽君の畑を手伝い、皆がそれぞれ復旧作業に終われ、再び一からやり直して、行くところが面白そうだなと思いました。

なつ達は北海道に来て、暫しのおいとまを楽しみ、北海道を満喫したところで、また新しい作品に取り組んで行くのかなと思うと、なつの原点は常に北海道に合って、なつがやりたいことを達成する度に、北海道の地はなつを支えて、さらに強くさせてくれているのかなと感じます。

なつと一休さんが次にどんな作品を手掛けていくのかとても気になりやす。なつの作ったものが、家族や回りの人々、作品を見た人々を幸せにしてくれる力があるので、これからもアニメーションの世界で幅広く活躍していくのかなと思います。

なつの家族や回りの人々がこうやって支え合って生きて行くところ見る事ができて、なつは最後までなつらしく生きて行くのかなと思います。

なつが、これからどんな未来を築き上げていっても、どんな困難が訪れても、皆がなつを支えて、助け合って生きていくと思います。

なつとおじいちゃんが最後に何を語るのか二人のやり取りがとても楽しみです。

なつはおじいちゃんから人生をたくさん学んで来たので、その学びを見られるところが楽しみです。

なつぞら 動画 最終回までのみどころ

嵐が巻き起こり、荒れ果ててしまった土地に虚しさを感じてしまいました。

誰のせいでもないので責めることはできず、呆然としてるだけになってしまいます。

このままではいけない気持ちが、復旧することに行動を移します。

幸せは歩いてこないので、自分で歩くしかありません。

荒れ果てたジャガイモ畑で掘り返す作業に追われる日々は、これから生きていくための手段です。

悔やんでいても始まらない、動くことで復旧作業が一日でも早く終わります。

散乱した小屋を見て落胆してしまいますが、再びやり直すことを決意します。

天災はいつ起こるか?想像も付かないので普段からの準備が必要になります。

嵐が過ぎ去った後は、不思議と天気が良くなります。

青空が広がり、新しい生活基盤をつくるのに最適な環境になります。

人に頼っていてはいけない、自分の道は自分で切り開いていくことが大事です。

誰かにすがりたい気持ちがある人は、弱い人間です。

なつは、女ですが行動力がある人なので、きっと明るく振る舞うことでしょう。

なつがいれば、周りの人間も動き出すのですごく好感度がある人です。

青い空を見て、すがすがしい気持ちになることは、これからたくさん良いことが待っています。

なつぞら最終回動画最終話156話ネタバレ感想など

HKの連続テレビ小説の記念すべき節目の第100作目であった「なつぞら」9月28日(土)でついに最終回を迎えますね。

156話を言う長編でしたので、最初から楽しみに見ていた人は特に感慨深い気持ちを持つことでしょう。

私も朝食やコーヒーを飲みながら毎回楽しみに見させていただきました。

嵐の被害にあった翌日から最終回は始まります。

天陽の畑は嵐の影響で荒れ果ててしまい、その復旧作業をすることになります。

大原櫻子さん演じる靖枝はどんな気持ちでジャガイモを掘り起こしているのか、想像するだけで悲しそうですよね。

広瀬すずさん演じる主人公のなつや、草刈正雄さん演じる泰樹もその手伝いに奮闘します。

清原翔さん演じる照男や北乃きいさん演じる砂良も散らかった小屋の片づけを頑張り、落ち込みながらもこんなことでは負けないと再出発への決意を固めていくことになります。

中川大志さん演じる坂場も、貫地谷しほりさん演じる麻子から電話で次回作のこと話し合うなど、登場人物全員が大変な思いをしながらも未来へ向けて力強く頑張っていこうとしているところが最終回らしく好感を持てる展開になりそうです。

なつぞらは最終回ですがNHKの連続ドラマ小説はまだ続きます。

次回作にも期待して待っています。

なつぞら動画最終回まとめ

チハルちゃんを自分の孫のように接している、なつのじいちゃんの存在が本当に大きく、温かくてほんわかしました。

他の家族もチハルちゃんを家族として受け入れ、チハルちゃんも安心したと思います。寝ているシーンの所でもチハルとなつが生きててくれてありがとう。

という言葉に本当に戦争なんて嫌だったけどでも、兄弟に会えた事を本当に嬉しいんだなと思います。

やっぱり家族が揃うのは幸せですね。

子供達の搾乳シーンも可愛くて癒されました。

あの搾乳も練習したのだろうと思います。

私も搾乳してみたくなりました。

また雪月での、ケーキをたくさんテーブルに出されるシーンも可愛くて、天陽君が描いた包装紙が映った時は、本当に感動とみんなが本当に一人一人の事が大事で、大切で大好きなんだなって思いました。

あの包装紙が欲しいとさえ思いました。

包装紙一枚であんなにドラマができるなんてスゴイと思います。

終わりごろに雷が鳴ってましたが、あれは何を意味するのだろう。

みんな少し怖がってましたがじいちゃんの存在が雷をも吹き飛ばすであろうと思っています。

今の世の中にはそんな繋がりが少し薄れているのかなと、考えさせられるなと最初から思って観てました。東京から十勝にやってきたなつ達。

やはり、北海道のシーンは、視聴者にとっても癒される。緑だったり、牛だったり、雪月のお菓子だったり、見ているだけでこちらもリフレッシュできる気がする。

アイスの販売を始めた小屋の様子も良かった。木彫りのクマの置物を並べたりして。

砂良の父親の今について触れているのも良かった。

視聴者はそういう所を意外と知りたいと思っている。

牛の乳しぼりをする子供達の表情がかわいかった。

最初おそるおそるおっぱいをつかむ様子も良かった。

表情というと、千遥役の清原果那さんの演技には毎回感動している。

じいちゃんとの再会のシーン、交わしている言葉は少しなのに、多くの想いが伝わってた。泰樹と顔を合わせた途端、目に涙が滲み、目の周りの肌がうっすらピンク色になった。

でも、凜とした表情で、今まで強く生きてきたという歴史を感じさせる振る舞いだったと思う。

泰樹役の草刈正雄さんの老いた演技も素晴らしい。

以前よりも涙もろくなったり、話し方や歩き方も力がなくなってきたように感じる演技。

そうだよなあ、年を取るというのはこういうことだよなあと感じさせてくれる。どんなに元気で強い人間でも、だんだんとそうなっていくのが自然だ。

今週でいよいよ終わるなつぞら。あと少しなので、泰樹も元気なままで、ドラマを終えてほしいなあと切に願っている。

総評

ついに半年の放送が終わりますね。なつぞら最終回の156話。

最終回では、新たなスタートをきる人々が写し出される気がします。

なつ(広瀬すず)もイッキュウさん(中川大志)も、大草原の少女ソラが終わって新しいアニメーション製作にとりかかるし、亜矢美さん(山口智子)も資金がたまって、またおでん屋を始めるのに東京に戻って来たんですよね。

柴田家でも嵐の被害で牧場が大変なことになったけど、ここからの再出発。それぞれが開拓してく感じで明るい希望に満ちた最終回なんじゃないかと思います。

亜矢美さんのお店も出来上がるところまでやるかもしれないですよね。

やっぱりおでん屋さんなんだけど、歌って踊れるおでん屋って言ってたのが最高に気になってました。

亜矢美さんのことだからそういう冗談?いや、本当にそうかも。亜矢美さんだし。

ムーランルージュ復活とまではいかないけど、そこに新たなエンターテイメントを感じます。また皆がワイワイ賑やかに楽しい時間を過ごせる場所ができるんでしょう。

そんなラストシーンでも良いかもしれませんね。

なつぞらは主人公が歳をとって、亡くなった夫が迎えに~という感じにはならない気がする。朝が来たパターンね。、今の歳からそう変わらないまま相変わらずな感じでの終わりかな。

なつぞら動画第156話最終回【dailymotion】 156話最終回

私は映画や音楽を好んでよく購入したりレンタルしたりして作品を楽しみます。

そういった作品を愛するが故に、正の価格で購入することが何より大切だと思っています。

作品を生み出してくれた気持ちを直接伝えられなくても、その売り上げがその人たちへ届き、また素敵な作品を生み出してほしいと思っているからです。

しかし、著作権を無視した多くの違法動画はそういった作品に携わった方々を無視した行為であり、法的に罰せられてしかるべきだと思っています。

最近「漫画村」と呼ばれる違法な漫画掲載をしていたサイトの運営者が逮捕されましたが、それが違法だと知っていてもそのサイトを利用していた人がたくさんいると思います。

もしその人たちが違法だからやめようと思っていれば、漫画の売り上げもの伸びるし、アニメ化もされる作品があったかもしれません。

途中で連載を打ち切りされることもなく、今もまだ連載してる作品があったかもしれません。

そう思うと、自分の「作品を無料で読みたい」という気持ちでそのようなサイトを利用していた人達も、逮捕等は難しいとは思いますが罪に問われてもよいと思っています。

その人たちのそうした無責任な行動のおかげで失われた作品があると思うと残念でなりません。

知人にそのサイトを利用したと聞いて、その知人のことをとても腹立たしく思いました。

作品について熱く語っていましたが、その人は本当のファンではないと思っています。

このような人がいるから、継続できなくなった作品があると思うと、悔しい気持ちでいっぱいでした。

そう簡単に作品をポンポン生み出せるようなものではない、どんな作品もとても苦労して作ってこられた作品だと思います。

本当にその作品を大切に思うなら、きちんとしかるべき方法で入手して、しかるべきお金を払い利用してほしいと思っています。

そうしてたくさん世の中に作品を生み出しても、ちゃんと作成者の方々に還元されるように意識してほしいです。

なつぞら動画第156話最終回【pandora/youtube】 156話最終回

違法動画の話をするとき、かならず問題になるのが著作権の問題です。

著作権をどのように考えるかによって、問題の大きさが変わってくるのではないでしょうか。

たしかに今現在の法では、ネット上で無許可にアップロードされている動画は違法であり、取り締まるべき対象ではあるのかもしれませんが、そもそも動画ななぜ違法でアップロードされるのかという事も考えていかなければならないのではないでしょうか。

やはりそこには現状の著作権の管理方法に問題があると思います。

動画の話ではありませんが、地方のアマチュア団体が自分たちの発表会などで、会場使用料をペイすることが主目的で歌謡曲などを利用したとしても著作権を支払う手続きをしなければなりません。

中には著作権を払いたくない、手続きが面倒だという理由で施設のホームページなどへのイベント情報の掲載を拒む人もいます。

確かに著作権を保護するためには現状ではそうせざるを得ないのでしょうが、もう少し単純明快で分かり易い方法がないのかと思ってしまいます。

違法動画にしてももう少し簡単に手続きができたり、使用料金が安価になればおのずと数は減っていき、取り締まる側としても容易になるのではないでしょうか。

違法する側が悪いのはその通りなのですが、違法者を生み出す背景も検証していく必要があるのではないでしょうか。

 

しても、ちゃんと作成者の方々に還元されるように意識してほしいです。

なつぞら動画第最終回【dailymotion】 【pandora】【デイリーモーション】 【 miomio】; 【9tsu】
tver(ティーバー・ディーバー)最終回などで、テレビ本編は見れません

↓ ↓

なつぞら 動画最終回9月28日無料視聴/