バラエティ動画倉庫

笑いが無理なら体張れ 動画 見逃し配信/無料視聴9月26日tbs/体張りアトラクション

体張りアトラクション/笑いが無理なら体張れ(動画)見逃し配信/無料視聴9月26日tbs/

 

 

当記事ですが

体張りアトラクション 笑いが無理なら体張れ/動画/9月26日見逃し配信無料視聴tbsについて書いています。

2019年9月26日24時01分からTBSテレビで『笑いが無理なら体張れ★バナナマンMC!ネタ×体張りの融合!前代未聞の笑いの祭典』が放送されます

下記にて

 

(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

体張りアトラクション 笑いが無理なら体張れ(動画)見逃し配信/無料視聴9月26日

体張りアトラクション 笑いが無理なら体張れ(動画)見逃し配信/無料視聴9月26日番組内容

 

制限時間100秒の間に「ネタ」で10人笑わせるか、「アトラクション」で体を張ってクリアするか、芸人は究極の選択を迫られる!全3ステージ完全制覇で賞金30万円! 「アトラクション」はバラエティーの歴史を作った王道リアクション芸“鼻フック”“熱湯”“ローション”をベースに作成したオリジナルアトラクション3種類。人気芸人たちの最新の「ネタ」と往年の王道アトラクションによる「体張りリアクション芸」!一つの番組に「お笑い」の2大要素を存分に盛り込んだ前代未聞の笑いの祭典!

1stステージ
「立ち向かえ!鼻フックハリケーン」 特大日村パネルの口から放たれる巨大扇風機の強風に鼻フックパラシュートを装着したまま立ち向かう!日村パネルの鼻に付いている停止ボタンと制限時間内に押すことができればクリア!但し、設楽が持っているボタンを押すと、炭酸ガスを噴射され走行を妨害!。

2ndステージ
「アツアツ!人間UFOキャッチャー!」 2人1組のアトラクション。操作役とキャッチャー役に別れ、操作役は熱湯の上につるされた相方を操作しながらピンポン玉を投げ入れていく。キャッチャー役はUFOキャッチャーの要領で熱湯に浮かぶピンポン玉を口のみでキャッチし、かごの中に入れられればクリア。但し、設楽が持っているボタンを押すと、操作役にビリビリが!操作を妨害!。

ファイナルst
「つかめ!ぬるぬるマネートルネード!改」 前回の最終ステージがさらにパワーアップ!ローションでぬるぬるにした高速回転するターンテーブル上に吊るされた賞金30万円をキャッチできればクリアとなる。さらに今回は吊るされた賞金も下のテーブルと一緒に高速回転!果たしてクリアするものは現れるのか!?

限られた時間100秒の間に10人の人間を全て笑わせるか、あるいは「アトラクション」による体を張ったリアクション芸で笑わせるのかの二択を選び、笑わせることが出来れば次のステージに進め、第三ステージまでクリアすれば賞金30万円が出るという企画で、面白そうです

 

たくさんの芸人が挑戦するようですが、ネタで笑わせられないならば、体を張ってリアクション芸で笑わせて、次のステージへと進むことへ重きを置くのか?

あるいはプライドをかけて常にネタで勝負するのか?考え方が別れそうですね。

コンビだとどちらを選ぶのかで揉めたりしないのかな?と少し思いますね。

しかし、王道となるリアクション芸も面白いので、私は大好きですが。

リアクション芸が見られるステージが、王道の鼻フック、ローション、熱湯ですが、シンプルままではなくて、それをアレンジしてあるのもミソですよね!

鼻フックなんて、巨大扇風機の強風に煽られながら、背中にはパラシュートをつけて、さらに前に進みにくくして負荷をかけるという酷さ(笑)かなり面白い展開を見られそうで楽しみです!

体張りアトラクション 笑いが無理なら体張れ/動画/9月26日見逃し配信無料視聴 キャスト

 

MC
バナナマン(設楽 統・日村勇紀)

出演芸人
※50音順 アイデンティティ(田島直弥・見浦彰彦) アルコ&ピース(平子祐希・酒井健太) 春日俊彰(オードリー) きつね(大津広次・淡路幸誠) さらば青春の光(森田哲矢・東ブクロ) 庄司智春(品川庄司) ニッチロー’ ネルソンズ(青山フォール勝ち・和田まんじゅう・岸健之助) 宮下草薙(宮下兼史鷹・草薙航基) ラブレターズ(塚本直毅・溜口佑太朗)

進行
伊東楓(TBSアナウンサー)

 

体張りアトラクション 笑いが無理なら体張れ(動画)見逃し配信視聴者感想

 

みどころ

コントあり、アトラクションで体を張って笑いを提供したりとたくさん笑えそうな感じで見るのが楽しみです。

お笑い芸人にとって鼻フックやローション、熱湯は定番になりつつあるものの、それをアトラクションにしてしまうという発想はまずすごいなと思ったのですが、絶対笑えるなと思いました。特に鼻フックは面白い顔をたくさん見れそうなので楽しみです。

熱湯の反応だったり、ローションの滑りはお笑い芸人ならでは反応があるので楽しみです。

100秒の間に10人を笑わせるというのは簡単そうに見えて難しそうだなと思いました。

同じようなことをやっている番組を見たことがあったのですが、本当に面白いネタでも笑わないという人がたまにいるので逆にすごいなと思ってしまうのですが、30万円という賞金が掛かっているのでぜひ出場するみんなには頑張ってほしいなと思いました。

ネタと体を張ってクリアしたら30万円は若手からベテランの皆さんが頑張って獲得しようとすると思うのですが、特に体を張った競技となると筋肉自慢の人たちも出てくるのでその人たちはどこまでクリア出来るのかも見どころだなと思いました。

体を張るだけではなく、ネタも面白くなくてはいけないので頑張ってほしいなと思いました。

視聴者の評価

 

楽しみな所は、王道のリアクション芸をみれる所です。

ネタで笑わせるのかリアクションで笑わせるのかという企画も面白いです。

ネタで10人を笑わせるチャレンジも楽しみです。

時間内に10人もの人を笑わせるのは、一瞬の芸で笑わせるのかなどどんなネタで勝負するのかも見どころですね。リアクション芸のチャレンジでは、鼻フックは、芸人が、経験するリアクション芸としてお馴染ですね。

今回は、鼻フックが、パラシュートになるというので今までにない鼻フックが、みられそうです。

しかも扇風機にあおられるのでリアクションもすごそうです。停止ボタンを押すまでに面白いリアクションをみせられるのかも楽しみです。アツアツUFOキャッチャーは、熱湯に落とされそうな相方と操作する方のケンカになりそうです。

ピンポン玉をかごに入れるのは、冷静にしないと出来なそうですが、設楽さんが、操作する側にビリビリをくらわせるなどのイタズラもありそうで賑やかなチャレンジになりそうです。

ぬるぬるマネートルネードは、ぬるぬるにとらわれずにどうやって賞金を獲得するかが、注目です。ターンテーブルの上で芸人達が、ぬるぬるまみれになる姿は、すごそうです。

ネタも観れてリアクションも楽しめるので充実したバラエテイ番組になりそうです。

体張りアトラクション 笑いが無理なら体張れ(動画)見逃し配信/無料視聴9月26日まとめ

 

難易度としては10人というのは会場にいる人をランダムに選んだ10人なのか、それとも20人中10人笑わせればいいのかによって上下してくると思います。

本来お笑の王道はトークでだとおもっていますが、リアクション芸人(出川氏)もいますので、体を張った芸もありなのでしょう。

出演芸人としては春日俊彰さんに期待したいのですが、個人で出場とのことでコンビでないのが非常に残念です。

ピンでのお笑いネタをみたことがないので少々不安ですね。やはり3問やろうとすればリアクションになるのでは?と予想はしています

この番組はお笑い番組です。番組は3つのステージからなり、出演する芸人はみな各ステージで100秒の持ち時間を持っています。

この100秒の間にスタジオ観客から無差別に選ばれた10人をネタで笑わせればステージ突破となるわけです。

そして3ステージを見事に完全制覇すると賞金として30万円を貰えるのですが・・・10人のうち1人でも笑わなければ失格となってしまします。

そして実はネタが弱いと感じた芸人でも勝ち上がるチャンスが用意されているのです。

この番組のサブタイトル「笑いが無理なら体張れ」が示すように体を張ってアトラクションにチャレンジすればよいのです。

芸人はネタで勝負するかアトラクションかを自分で選択できます。

そして例えばネタをやったものの反応が芳しくなければアトラクションへと途中で変更することもできるのです。

このアトラクションですが、第一ステージではパラシュートを背負って巨大扇風機の風に立ち向ったり、第二ステージでは熱湯の上につるされたり、第三ステージではぬるぬるで高速回転するターンテーブルを歩いたりといった、いわば芸人アトラクション番組の王道をアレンジしたものなのでその面白さは格別です。

芸人たちは自信やプライドがあればネタで勝負と行きたいところですが、アトラクションで勝負した方が可能性があると判断するかもしれません。

とにかく究極の選択を迫られるのです。

ネタでもアトラクションでもどちらを選んでも視聴者は大笑い間違いなしです。

総括

 

制限時間ないにネタで10人を笑わせると賞金がゲットでき、人気芸人が10人を笑わせるために必死にネタを繰り出してくるところが面白そうだなと思います。絶対笑っちゃいけないと思えば思うほど変なところで笑いが生まれたり、面白いのに笑っちゃいけないと思うと審査する方も大変だろうなと思います。

どんなアトラクション芸を見せてくれるのか、体を張ったリアクション芸で沢山の笑いが出てくると思います。

芸人の皆さんがどんなおも揃いネタを持ってきて会場を笑わせてくれるのか楽しみです。

体を張った芸も飛び出してくると思うし、これまで見たことのない姿が見られると思うし、もしかするとこの短い時間の中で新しいネタが生まれるかもしれないと思うと面白そうです。どんなネタが飛び出して笑わせてくれるのか楽しみです。

会場を笑いの渦にする芸人が誰なのか、笑いをとれず悔しい思いをする芸人が誰なのか楽しみです。この中に果たして10人を笑わせる強者が出てくるのか注目したいです。

笑いが溢れる時間をたっぷり味わって笑いのよさを感じ取れると思うし、芸人さんの頑張る姿に応援をしたくなったりするかもしれないと思うので、どんな番組になっているのか期待したいです。

第一に気になったのは制限時間100秒内に10人笑わせる事ができるかというテーマです。ザ・イロモネアと設定は似ているなと感じます。

しかし、今回の番組では体を張るという芸人ならではの企画で初めての試みでありとても予想がつかない面白い内容になるのではないかと期待をしています。

まず、1stステージではお笑いの代名詞でもある鼻フックにパラシュートを付け巨大扇風機に立ち向かうという内容だけでも面白いのですが、さらに炭酸ガスも噴射されるというとても面白い内容になっていると思います。

予告編だけでも変顔や痛さなどを共有することができておりとても面白そうだと感じました。次に2ndチャレンジでは熱湯風呂というこれまた昭和からアイドルの番宣にも使われている定番なものを使っているのも今回の見どころではないかと思います。

さらにビリビリという身近な道具も使われており親近感を持って見ることができると思います。

最後にファイナルstではバラエティーの定番ローションを使いターンテーブル上に吊るされた賞金を取るという考えただけでも面白さが伝わってくる内容はとても面白い番組であると感じます。

お笑い芸人のネタとリアクション芸というお笑いの二大要素を使った究極の番組であり令和のお笑い番組に影響するであろう番組だと思います。

体張りアトラクション 笑いが無理なら体張れ/動画/9月26日無料 pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ/bilibili/tver(ティーバー・ディーバー)でみれないときは

下記で
(無料視聴できます)

 

↓ ↓

 

体張りアトラクション 笑いが無理なら体張れ(動画)見逃し配信/無料視聴9月26日