andlove-top-blue(訂).jpg


杉原杏璃の恋人役をオーディションにて大募集

応募締切:2016年6月28日(火) 18:00

募集は終了致しました。

運命に翻弄され、様々な男たちと出会いながら
成長していく一人の女の子の物語

25歳の時にグラビアアイドルとして活動することになった
「アンリ(杉原杏璃)」。

当時、自分が売れないことをマネージャーの「カネオカ」や
周りのせいにしていたが、何か自分でもやってみようとブログを始め、
毎日かかさず書き続けた結果フォロワー数が
50万人になる。その数字を武器に営業をすると途端に雑誌での露出が増える。

グラドル先輩からの虐めやファンからの行き過ぎた行動。
様々なトラブルを受けながらも「どうしたらファンの人たちに
喜んでもらえるのか」ただそれだけを考え続けるアンリ。

しかし30歳を過ぎ、これが本当の自分なのか疑問を持ち始め、
あと1年無我夢中で頑張り、嘘のない生き方。
本当の自分を見つけようと奮起する。

仕事は順調だけど男性に頼りたい。
そんな時に出会った「カズマ(エリート商社マン)」。
自分の悩みを聞いてくれ、的確な答えをくれる。
自分を成長させてくれるカズマにのめりこんでいき、
初めて結婚したいと考えるが、ある日相手はセフレが欲しいだけだとわかり挫折。

気持ちが落ち込んでいることを素直にブログに書くと、
主婦からのバッシングを受け心が折れ掛けるが、また頑張ろうと、思う。

その頃バーで「ツバサ」という男性に声をかけられ付き合うことになる。
彼は正直な自分をさらけ出してくれる。それはSMという形だったけれど…
でも誰ともできないことを彼とならできると、それが愛だと思うアンリ。

ツバサはグラビアを辞めて結婚しようよと言う。
30歳を過ぎたグラドルはそういない。
皆結婚を考えると辞めていく。悩むアンリ。

しかしツバサの仲間たちと会いセレブな生活を垣間見る。
セレブな振り、セレブな話し方をする嘘の自分が嫌になり、
彼に対し拒絶反応が起きていく。
2人の特別なものだったSMにも抵抗が…。

ツバサに電話すると「あれ、なんか今日のアンリの声いつもと違う」と笑われ、
ハッとなるアンリ。
本当の私の声って…?
嘘の自分と葛藤するアンリは、どの方向へと進もうとしているのか。

作品概要

原作:杉原杏璃 
監督:松田圭太 
脚本:高橋ナツコ 
主演:杉原杏璃 

製作:「......and LOVE」製作委員会 制作・配給:アイエス・フィールド

■公開について
・公開時期:2017年3月予定
・公開規模は全国15館~30館予定

オーディション募集要項

■募集キャスト
① 【ツバサ】(20代半ば男性)主人公の恋人役 
② 【カズマ】(30代半ば~後半男性)エリート商社マン
③ 他

募集は終了致しました

お問い合わせ・応募先
応募メールアドレス  is@is-field.com
株式会社アイエス・フィールド URL:http://www.is-field.com/
〒108-0023 東京都港区芝浦4-16-23 アクアシティ芝浦9階 
TEL:050-5846-6969
担当:星野 ・関根